So-net無料ブログ作成

江戸っ子ワールド! 2019/05/23 [日本の習慣]


nice!(3)  コメント(0) 

裁判員制度に利用されている日本国民の良い例が大阪・寝屋川事件の判決。 [日本の習慣]

裁判員裁判に出ると日当が出るそうです。 二人以上殺したら『死刑』と裁判の凡例でもハンで押した ような日本の裁判所。 裁判員裁判でも『二人』を殺したようにしたい裁判所なのです それに利用されるのが裁判員制度で選ばれた国民なのです。 民間人を裁判員裁判に招聘する意味はあるのでしょうか。 何か国民がダシにされているのではないでしょうか。 寝屋川での中学生男女を殺害したとされる山田浩二被告(49)死因の ですが、男子は殺していないと釈明したのですが、正式な死因の 公開亡くして二人を殺害したことになり死刑が確定したのです。 最検察は最初から死刑にしたかったのです。
スポンサードリンク
◆寝屋川殺人事件 要の乗り込みは不良の男女二人が家にも帰らす、見知らぬ男の車に乗り込み 殺されたのです。 マスコミは普通の有学生の事件にしたいようですが・・・。 大阪府寝屋川市の中学1年の男女2人を殺害したとして殺人罪に 問われた山田浩二被告(49)が18日付で控訴を取り下げ、求 刑通り死刑を言い渡した昨年12月19日の大阪地裁判決が確定 したことがわかった。 裁判では一人殺人・一人病死を犯人が告白したのですが、日本の 裁判所はどうしても二人とも殺したようにしたかったわけでせす。 韓国人の事件です。 そんなわけで山田浩二被告(49)の死刑が確定したのです。 neyagawahanketu02.jpgのじけんですね。
スポンサードリンク
kage
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース