So-net無料ブログ作成

江戸っ子ワールド! 2019/04/28 [日本の習慣]


nice!(2)  コメント(0) 

天皇賞は馬主の『格』で買え? サンデーのフィエールマンで勝負? [日本の習慣]

優位にあると言われている4歳馬より5・6歳馬が活躍
する春の天皇賞の秘密があるようですが、そんな傾向がマスコミで
騒がれることから・・・・今年はそんな4歳馬で勝負ですね。



更に平成最後だから8枠・・・なんていうのも失格・・・
勝ち組にがなれません。


マスコミはあくまでも人心を操作するツールであることを
意識しないといけないのです。人気の低い4歳馬と言うと


 7番 グローリーヴェイズ
 9番 ユーキャンスマイル
 2番 エタリオウ
10 番 フィエールマン



このように今年は ,4歳中心で良いでしょう。
3連には5・6歳が絡んでくるのです。

日本の2枠にあのデムーロが入りました。
でも・・・・。




スポンサードリンク








◆馬連が4歳馬で決まり


株式会社 Gリビエールは2番を出していますが、天皇賞を
勝たせてはくれないのです。
名門と伝統を考慮すると馬主が有力な天皇賞なのです。
有限会社 サンデーレーシングのフィエールマンが有力ではないでしょうか。
有限会社 シルクレーシンのシルクも可能性有りですね。


結論


馬連  2-7-10・・・ここまでは4歳馬独占の筈

3連複 2-4-7-10ー13・・・5・6歳馬が三着に入る

3連単 10-2・7-4・13・・・5・6歳馬が三着に入る 
     7-2・10-4・13・・・5・6歳馬が三着に入る








スポンサードリンク







kage
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース