So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ソフトバンク上場日が12月19日の意味を金融ユダヤの見地から追う? [日本の習慣]

額面の1500円を割り込んだソフトバンクの上場でしたが
2兆円以上の金を無利息で調達したのです。


買った一般国民はたまったものでは有りません。


がっぽり値下がりした所でユダヤ企業が買取、大株主
になる構図のようですね。



ソフトバンク上場という大イベントがクリスマス前
と言う海外のお休み期間なのです。
そして12月末日の決算を控えているのです。
どんな思惑でソフトバンク上場が12月19日に行われ
るのでしょうか。


ソフトバンク上場が12月19日には深い意味があります。
金融ユダヤの一員であるソフトバンク孫社長、
12月19日公開と言う日は特注すべきでしょう。


当日、値が付いたら即売れというのが ソフトバンク上場で儲ける為の鉄則です。

しかし、額面割れ・・上がるまで待つスタンスは
損失を拡大するのです。
まさに損切の時期なのです。



◆12月19日までは株は上がるが『即、売れ』


ユダヤ勢力による株価の乱高下を避けたかった孫社長
だと思います。
ここで日本国民にもうけさせないと孫社長の面子
まるつぶれですから・・・。

しかし、同氏は米国ユダヤ企業の為に働いたのです。
12月決算の米国ユダヤ企業にとって額面と上場初値の
差額は美味しい臨時収入となった筈です。



◆ソフトバンクがIPO!上場初値で儲かるの?


ついにソフトバンク(携帯子会社)が、
12月19日に上場する。想定価格での吸
収金額は2兆6000億円と、日本の歴史上
最大のIPOになる予定だ。過去の例から
言って、これだけ有名な企業が上場する
場合、初値が公募価格より上がる可能性
は十分にある。さて、どうやって当選確
率をあげるか?


ですから上場公開後が一番高い時かもしれ
ないのです。



この上場で有利子負債は原則ゼロとなり
とんでもない利益率の会社に変貌するかも
・・・。




スポンサードリンク









スポンサードリンク









◆孫さんは知っている世界の金融ユダヤの動向


金融ユダヤの人間も『クリスマス休暇』ですが、
12月19日のソフトバンク上場日の売買結果は
12月末の決算に反映出来るのです。

ユダヤは利ザヤの出る上場時に売りをかけ
その利益を決算に織り込むつもりだと確信しています。


そしてクリスマス休暇でユダヤ勢力がいなくなる
日経平均・・・・当然・・・年末に向けて下がるとみて
いる孫社長なのですが・・・。


ですから欲をかかずに上場で値が付いたら 即・売れ・・・・というわけです。


金融ユダやは利益を決算に入れる為、即売りの気配が
します。ご注意下さい。




スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

江戸っ子ワールド! 2018/12/19 [歴史]


nice!(0)  コメント(0) 

口永良部島噴火・日本中の磁気が乱れている? [地震]

日本全国危険と指摘していましたが、口永良部島で
噴火が起きました。



erabujima01.jpg


NHKニュース様
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181218/k10011751541000.html





スポンサードリンク









スポンサードリンク










◆口永良部島で噴火


火口周辺警報(噴火警戒レベル3、入山規制)
が継続>
 口永良部島の新岳火口で、本日(18日)
16時37分に火砕流を伴う噴火が発生しました。

18日夕方、鹿児島県の口永良部島で爆発的な
噴火が発生し、火砕流がおよそ1キロ流れ
下りました。気象庁は噴火警戒レベル3を継続
し、火口からおおむね2キロの範囲で大きな
噴石や火砕流に警戒するよう呼びかけていま
す。


ことし10月から断続的に噴火が続いていた鹿児島
県の口永良部島の新岳で、18日午後4時半すぎ、
空振と呼ばれる空気の振動を伴う爆発的な噴火
が発生し、噴煙が火口から2000メートルの高さ
まで上がって雲に入りました。


新岳火口から概ね2kmの範囲では、噴火に伴う
弾道を描いて飛散する大きな噴石及び火砕流に
警戒してください。また、向江浜地区から新岳の南西にかけての火口から海岸までの範囲では、火砕流に警戒してください。
 風下側では、火山灰だけでなく小さな噴石が遠方まで風に流されて降るおそれがあるため注意してください。
 地元自治体等の指示に従って危険な地域には立
ち入らないでください。


ふたご座流星群 2018 は日本中に磁気の乱れを生み地震が起きる週末?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2018-12-14-6





スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

メルマガ登録に騙される日本人を広告の神様レスター・ワンダー マンが警告? [国際情勢]


メルマガ登録・・・1953年にレスターンマンが提唱した
方式に翻弄されれている現代人なのです。
メルマガ登録はそんあ論法に乗った凡人の進む道
なのです。
気が付いた人は今後気をつけて下さい。10人中9人が
顧客獲得の目的だけに使用しており、善人を装って
メルマガ登録に誘導しているのは偽善としか言いよ
うが有りません。





スポンサードリンク







起業した人の90%は5年以内に倒産・廃業
と言うことのようだが、世界的なビジネス
コンサルタントであるレスター・ワンダー
マンが指摘している『ビジネス成功の心得』
をご紹介します。



これは、ビジネスだけで無く現代社会を生きる
一般のビジネスマンの方や家庭にいるご婦人方
にも有効な手法のようであるのです。
要は広告は、入り口に過ぎず・・・如何に顧客
満足度を高めるかが『成功の鍵』とワンダー氏
は言っているように思えますが・・・。


このワンダーマン社・・・電通とも関係しており、
世界の宣伝・広告業界ではNO1の指示を得ている
巨大メディアの一つでもあるのです。




スポンサードリンク









スポンサードリンク









◆付帯事項





◆ワンダーマン (Wunderman) とは? (WIKI様)


全世界60カ国に展開する、広告代理店、マー
ケティングおよびコンサルティング会社のネ
ットワーク。ニューヨークに本社を持ち、現
在ではヤング・アンド・ルビカムとWPPグル
ープ (NASDAQ: WPPGY)のメンバーである。


ワンダーマン (Wunderman) はダイレクトマーケテ
ィングの生みの親であるレスター・ワンダーマン
(1920-) により 1958 年に設立された広告代理店で
あり、1990 年にヤング・アンド・ルビカムグルー
プの一員となった。


日本においては 1985 年に電通との合弁会社 である電通ワンダーマン (当時 電通ワンダ
ーマンダイレクト) が始動。


2007 年 4 月には WPP 100% 出資でワンダーマン
インターナショナル (WPP マーケティング・コミュニ
ケーションズ株式会社) がグローバル ビジネスに対応
する東京拠点として新たに設立された。













◆レスター・ワンダーマンが提唱する「成功するすべての会社が知っている20のルール」


ワンダーマン自身が試行錯誤を繰り返しながら
見つけ出した、成功するダイレクトマーケティ
ングのために必要とされる約束事です。


1.ダイレクトマーケティングは戦術ではなく戦略である


ダイレクトマーケティングは、クーポン付き広告
でもなければ、フリーダイヤルを喧伝するコマー
シャルでもない。


DMでも電話でもなければ、プロモーションでも、
データベースでも、ウェブサイトでもない。


価値ある顧客を獲得し維持しようとするコミットメン
ト(強い関与への意志)である。
メールマガジンで客をひっかけビジネスを成功に
導く・・・最近のメルマガ方式ですね?


2.主役は製品ではなく、消費者でなければならない

製品はそれを使用する消費者ひとりひとりのた
めに価値を創造しなければならない。


消費者に共通する要求ではなく、人によって
異なる要求を満足させなければならない。産業
革命では、生産者が「これは私が作ったもので
す。要りませんか」と呼びかけたが、情報時代
では、消費者が「私はこれがほしい。作ってく
ださい」と要求する。



3.個々の顧客や見込客に対し、一人の対象としてコミュニケーションをとる



製品やサービスと同様、広告も消費者それぞれ
のニーズに適切に応えるものでなければならな
い。

一般広告も、よりターゲットを絞ったダイレクト
マーケティングも、どちらも総合的なコミュニケ
ーション戦略の一部でなければならない。


4.「なぜ私に?」に答えること


見込客や顧客が抱くもっとも危険な疑問は、「なぜ
私に?」である。この疑問を一度ならず抱くかも
しれないが、それをあなたに伝えることはない。

製品とそれを様々なコミュニケーションで伝える
ことによって、顧客の理性と感性の両方を納得さ
せる答えを提供し続けなければならない。



5.広告は消費者の認識・態度だけでなく、行動も変えなければならない


消費者が好ましい認識・態度を持ったからと
いって、販売に結びつくほんの一部分が満た
されたにすぎない。利益を生み出すのは、
問い合わせ、製品の試用、購買、反復購買など、
計測できる消費者の具体的な行動である。



6.次の段階・利益を生む広告


広告の成果は、ますます測定可能になっており、
いまや計測できなければならない。広告は単に好意を形成するだけでなく、利益を得るための投資にならなければならない。
7.「ブラン ド体験」を作る



顧客にとってブランドは、個々のニーズを満た
してくれる体験として理解でき、感じられるも
のでなければならない。


パッケージから店頭購入、再購入、アフターサー
ビス、コミュニケーションにいたるまですべての
面で継続的に深い満足を与えるものでなければな
らない。


8.関係を創造する

関係は育ち続けるが、偶然の出会いは育たない。
買い手と売り手の関係が良好であればあるほど、利益は大きくなる。


9.個々の顧客の生涯価値を知り、投資する

ある自動車ディーラーの計算によると、ひとり
の顧客にその一生を通じて販売する自動車の総額
は、33万2千ドルに相当するという。
マーケターは製品やサービスをまかされたら、この
ような生涯にわたる忠実な顧客を創造するためには
どのくらいのコストをかけるべきか、知らなけれ
ばならない。


10.「サスペクツ」[不確定見込客]は「プロスペクツ」[見込客]ではない


「見込客」は、購買する能力と感情と意思を持つ
消費者であるが、「不確定見込客」はこれらの
要素をほとんど持ち合わせていない。見込客と
のコミュニケーションは販売コストの軽減につ
ながるが、不確定見込客とのコミュニケーショ
ンは広告費を増大させる。




スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース