So-net無料ブログ作成

江戸っ子ワールド! 2018/12/17 [歴史]


nice!(1)  コメント(0) 

桜えび静岡での不漁はミシェル・ブション博士が言う『気付かない前兆』? [地震]

駿河湾の深海魚の桜えび漁中止?


データは取れていたが誰も気づかなかった」
という事態になりかねない。
フランスの名門校ジョセフ・フーリエ大学の
研究者ミシェル・ブション博士は、こう無念
さをにじませた。



桜えびの捕れない駿河湾の異変は大地震の前兆?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2018-11-24-6




◆桜えび漁が異例の中止


テレビ静岡様ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000004-sut-l22





スポンサードリンク









スポンサードリンク







スポンサードリンク









◆桜えび漁中止


異例の延期を続けていたサクラエビの秋漁、資源
回復のために決断です。県桜えび漁業組合は4回
にわたる調査で大きなエビがいる海域を確認でき
なかったとして秋漁を取り止めることを決めまし
た。


望月武組合長「待っても大きくならない。網をか
けても獲れない
という状況が続いていますので、本日をもって秋
漁の取りやめを決定しました」。


県桜えび漁業組合は、13日会議を開き、12月
24日まで漁期が続く秋漁について、一度も漁に
出ることなく取り止めることにしました。


望月武組合長「消費者の皆さんが、サクラエビ
を楽しみにしていてくれたのはありがたい。提供
できなかったのは、すまないという気持ちを持っ
ています」。


サクラエビの秋漁はほとんどが稚エビだったた
め、組合は漁を自粛し、県が調査してきました。

しかし、体長35ミリを超える大きなエビの群れは
確認できま
せんでした。




◆地震と桜えび


1811年に創設されたフランスの名門校ジョセフ
・フーリエ大学の研究者ミシェル・ブション博
士は、こう無念さをにじませた。


実はいま、ブション博士らの発表したひとつの
論文が、日本の地震研究者や政府関係者の顔色
を失わせている。論文の内容が、〈巨大地震の
前兆は、既存の観測態勢で、特段新しいことを
しなくても見つけられたはずだ〉ということを
意味するものだったからだ。


東日本大震災について、日本政府や学界は
「科学技術が追いつかず、まったく予知できなかった」というのが公式のスタンス。しかし、実際にはそうではなくて、単に「前兆が見過ごされていた」に過ぎない可能性が出てきたのである。
このまま手をこまねいていれば、次に来る南海ト
ラフ巨大地震の前兆も「データは取れていたが誰も気づかなかった」という事態になりかねない。
だが、ほとんどの読者はこの重大な問題をご存じないだろう。なぜなら、新聞もテレビも、この件を一切報じていないからだ。
一体、ブション博士らは何を発見したのか。問題
の論文は、世界でもっとも権威ある科学誌のひとつ『ネイチャー』の地質学部門『ネイチャー・ジオサイエンス』電子版で配信


このうち東日本大震災や南海トラフ巨大地震
と同じ、プレート境界で起こるタイプの地震
31個を調べたところ、25個の地震で、大きな
地震(本震)の前に、震源周辺の地震活動が活発化
する、前震の増加がはっきりと観測されていたことが判明したのだ。
たとえば、'05年12月2日の宮城県沖地震(M6・5)
では、地震4日前から最大M2・9の小さな地震
が頻発。本震直前の4時間でさらに小さな地震が
急増していたことが分かっている。


気付かない・無視される『前兆』なのでは無いだろうか?
発生ている地震やクジラに死骸等、更にテレビ映画
でゴジラが鎌倉上陸等も密かな相模湾が危ないという
警告かもしれません。





スポンサードリンク









スポンサードリンク







kage

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

世田谷一家殺害事件の犯人に18年間も手出しできない日本社会の深層? [日本の習慣]

世田谷での一家殺害事件から18年もたったのですが、初動捜査
等に不審な点が多々見られた警察ですが、今もなお捜査に対応
しているようなビラ配りを行っているようですが、ポーズでし
ょうね?


北朝鮮と大手宗教法人が関与した事件であり、警察組織の
内部にも大きな力が働いていたことは間違いないのです。



◆初動捜査から手抜きの警視庁の捜査

NHKスペシャル 未解決事件 追跡  世田谷一家殺害事件 埋もれた情報 動き出した事件

https://www.youtube.com/watch?v=swC7FueBQc8


上記ビデオ内に登場する大杉元刑事によると初動捜査にプロも疑問を投げ
かけているのです。


疑問の初動捜査ー1

犯行が深夜であるにも関らず新聞配達の青年にしつこく聞き取りを行って
いた警察の初動操作がどうも不審・・・新聞発達は、普通、早朝と夕方で
あり、深夜なのに何故?

この新聞配達員は、その後、北区の販売店へ移動。



疑問の初動捜査ー2

侵入口も2Fの風呂場窓口・・・まず不可能・・・正面玄関から堂々と入出
した・・・即ち、顔見知りの犯行説を避ける為の偽装捜査の匂いがする。


こんな建物であり・・・初動では風呂場の窓が犯人の侵入口とされていた。


初動.jpg



靴は韓国で販売されている一般的なものであり、日本国内では販売され
ていない。遺留品が多すぎて捜査を混乱させるというプロの技?


仕事上のトラブルなのか不明ではあるものの・・・当時、宮沢氏は、北朝
鮮への送金を停止していたと言う事実が判明しています。



◆当時の朝鮮銀行の破綻騒動


世田谷事件のまえから朝鮮銀行の破綻が相次ぎ・・・宮沢さん達が北へ
の送金業務を遂行ししる上で何か支障が起きたのか? それとも何がしか
の宮沢氏への報酬支払が停止していたのか不明であるものの・・・本事件に
朝鮮銀行の破綻が一枚噛んでいることが浮き彫りにされてきているのです。


1997年5月14日 - 朝銀大阪信用組合が破綻
1997年11月27日 - 朝銀兵庫信用を存続組合とし、朝銀京都信用組合、
朝銀滋賀信用組合、朝銀奈良信用組合、朝銀和歌山信用組合が対等合
併1998年5月11日 - 朝銀大阪信用組合の事業を朝銀近畿信用組合に譲渡
1999年5月12日 - 朝銀長野信用組合が破綻
1999年5月13日 - 朝銀千葉信用組合、朝銀東京信用組合、朝銀新潟信用
組合が破綻
1999年5月14日 - 朝銀青森信用組合、朝銀宮城信用組合、朝銀広島信用
組合、朝銀山口信用組合、朝銀福岡信用、朝銀長崎信用、朝銀福井信用、
朝銀愛知信用が破綻


犯行後、警察犬が追跡を行った所、日本の大手宗教法人の事務所前でプッ
ツリと消息が立ち消えたというのである。(朝鮮総連)の事務所では無い?



NHKスペシャルー未解決事件
https://www.youtube.com/watch?v=swC7FueBQc8



犯人ー1.jpg





スポンサードリンク








被害者の宮沢氏が北朝鮮への送金を担当していたことは
公にされないタブーとなっています。
同氏が朝鮮人なのか・・・不明ですが。普通の日本人なら北朝鮮
への送金業務なんてできませんよね?


宮沢氏の国籍から問題視される事件なのです。



平成二年に世田谷区上祖師谷であった一家殺害事件って祖師谷
公園の入り口付近にある家で起きたのですが、公園からの移転
に対して最後まで移転に同意していなかった被害者とその姉の
二軒?


この辺を踏まえた上で同事件を考察しないと事件の全容は見え
てこないのですが・・・この辺の背景に触れている記事は殆ど
ありません。





スポンサードリンク









◆北朝鮮・宗教法人か絡んだ事件は何故か追及が緩い日本


最近、北朝鮮が拉致問題以外にも日本国内でいろいろ破壊
工作を行っていると観られる事件が発生しています。こんな
一般人が知らないようなJRの送電線の位置まで掌握してい
るのですが、この犯人がベンシャミンの隣に住んでいたと言う
のも偶然ではなさそうですね?


【JR連続放火犯人は北のスパイ?】 ベンシャミンも
隣人逮捕でピックリ
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-10-05-2



世田谷一家殺人事件と北朝鮮の関りも余り報道されません
が、殺害され
た宮沢さん・・・仕事の一つにパチンコ屋の広告等を
行って・・・・。



パチンコ屋が北朝鮮の資金源として北と繋がっている
と言うことを知っている皆様という前提で書いています。


日本のパチンコ屋からの送金には限界があり粛清された
張 成沢氏(チャン・ソンテク)が抑えていた利権がこのパチン
コ屋の利権だったのです。
という事は被害者の宮沢氏も間接的に張 成沢氏に繋がっていた
ことが推測できるのです。


世田谷一家殺人事件と北朝鮮の関係ー月刊タイムス様
https://www.youtube.com/watch?v=TyzSwz52Sbk




真実を言うと殺されるそうですのでので軽く触れることとします。






スポンサードリンク











◆国松長官差劇事件


この事件でも北朝鮮のプロ説が浮上していましたが、これも未解決事件と
なっており北朝鮮か関与した事件には何故か緩い日本と言う構図が表れて
いると言えるのではないでしょうか?



オウムの問題でも警視庁権力より強力な『公安』が出てきて捜査を・犯人逮
捕を阻害したというような話があり、どうも『公安』が一部勢力の側につい
ているようなのです。


1995年(平成7年)3月30日午前8時31分頃、國松孝次警察庁長官が出勤
のため東京都荒川区南千住の自宅マンションを出たところ、付近で待ち伏せ
ていた男が拳銃[† 1]を4回発砲。


國松はそのうち3発を腹部などに受け、全治1年6ヵ月の瀕死の重傷を負った。
男は自転車で逃走し、現場からは、朝鮮人民軍のバッジや大韓民国の10ウォ
ン硬貨が見つかったという。


狙撃から1時間後にテレビ朝日に電話がかかる。電話の声は、國松に続く次
のターゲットとして、井上幸彦警視総監や大森義夫内閣情報調査室長らの
名前を挙げて、教団への捜査を止めるように脅迫した。


10日前の3月20日に地下鉄サリン事件が発生し、オウム真理教に嫌疑が向けら
れて8日前の3月22日に、オウム真理教関連施設への一斉強制捜査が行われて
いた。


國松は手術中に心臓が3度も止まり危篤状態にまで陥ったが、2ヵ月半後に
は公務へ復帰した。


銃を発砲した犯人は黒っぽいレインコートに白いマスクをし、黒っぽい帽子を
被っていたとされている。



暴力団幹部が明かす犯人像
https://www.youtube.com/watch?v=hDKColfP14k




◆迷宮入りの大きな事件の背後に警察と北朝鮮の陰


このように事件を見てくると日本の国家権力に深く入り込ん
でいる宗教法人と北朝鮮という構図が消そうとしても見えて
きてしまうのです。


これらの状況から判断すると被害者の宮沢氏は何らかの形で
『北朝鮮』に関わっていたと言えますが・・・北朝鮮関連の事件
・・・一生解明されることはなさそうです。
まさか転居をせまる地上げ屋の犯行という事はなさそうですが・
・・何の責任も無い家族まで・・・この残忍さは朝鮮・中国系の
犯行の特徴ですが・・・・。



kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース