So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

江戸っ子ワールド! 2018/12/16 [歴史]


nice!(3)  コメント(0) 

0円タクシーアプリ・モブをDeNAが提供開始? タクシー0円時代の到来か? [歴史]

DeNAの配車アプリ「MOV」(モブ)を使うと、
運が良ければ「日清どん兵衛」がスポンサー提供するタクシーに
無料で乗れるというものです。(都内限定・東京23区内のタクシー
が無料・・・・。


MOV・モブのダウンローサイト
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dena.automotive.taxibell&hl=ja



ディー・エヌ・エー(DeNA)は12月5日、次世代タクシー配車
アプリ「MOV(モブ)」の東京都内でのサービス開始にともな
い、乗車料金が無料になる「0円タクシー」の走行を同日に開
始した。


初回のスポンサーは、日清食品の「日清のどん兵衛」で、まず
は都内で50台のタクシーから提供を開始する。





スポンサードリンク









スポンサードリンク









◆付帯事項






◆DeNAが展開するPROJECT MOV」


「PROJECT MOV」は、利用シーンや個別のニーズに
応じた新しい移動体験を実現するための取り組みとなる。
その第一弾として、乗客の利用料金を無料にする「0円
タクシー」を開始している。「MOV」は「0円タクシー」
を通じて、乗客と交通事業者をマッチングする2者間モデ
ルから企業などを巻き込んだ多者間マッチングモデルへ
と進化していくという。


また「PROJECT MOV」では今後、好みの車種やユー
ザ評価の高い乗務員を選択できる仕組みなどの付加価
値の提供も予定もあるとのこと。



◆「0円タクシー」サービス概要


「0円タクシー」は、多くのお客様により気軽に
タクシーを利用いただくための選択肢を提供する
取り組みで、契約スポンサーと「MOV」の広告宣
伝費によって乗客が支払う利用料金を無料にする
フリービジネスモデルとなる。スポンサーは、
「MOV」で配車できるタクシーの車体ラッピン
グや、車内での自社商品/サービスの宣伝を通
じて、認知獲得や購買に繋げることが狙える。


タクシーの車内は閉鎖されたプライベート空間で
あるため、乗客と直接接触でき、そしてコミュニ
ケーションの自由度が高い特別な空間であるた
め、広告媒体の中でも非常に効果的な媒体であると
考える。「0円タクシー」では車内での試供品提供や
サービスの体験、車内専用コンテンツなど様々な広
告を展開していく。


乗客は「0円タクシー」が乗車可能範囲内にある場合、配
車できる。無料でタクシーを利用できるだけでなく、スポ
ンサーの新商品や新サービスなどの情報をいち早く入手/体
験することが可能となる。タクシー事業者においては、
これまでタクシーを利用していなかった層の取り込みが
期待できる。また、タクシー事業者には、契約スポンサ
ーと「MOV」両者からの広告宣伝費によって通常通り
の乗車料金分が支払われるため、新たな収益モデルの構
築に繋がる。


DeNAは広告宣伝費を活用することで「0円タクシー」を
起点に「MOV」の認知獲得、またタクシー利用へのハー
ドルを下げることで通常利用の乗客増加も見込んでいる。





◆広告媒体が変革している

ホットペッパー等の情報も無料であるが、広告主がメリットを
感じる媒体がテレビ等からかわりつつあることを示して
いる時代なのではないか?

キャッチコピーに重要性は変わらないが、テレビ・ラジオから
時の流れにいeNAによる0円タクシーは時の流れに乗ったよう
ですね?


広告の世界もも大きな変革期を迎えているのです。





スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース