So-net無料ブログ作成

香港問題は中国・共産党の崩壊を狙ったCIA/Mi6の画策? [海外の習慣]

香港の騒動ですが。中国は広く、香港人は独自の言語を喋っており
中国人でもわからないのです。

香港人はカントン語を喋ります。その他、北京人や上海人がいますが
一般的には北京人のマンダリンが中国語と言われています。


◆香港人は英国流民主を継承している


上記のように香港人は特殊なのですが、英国流の民族でもあり、言い換えると
007のMI6やCIAの影響が強い民族なのです。


台湾の歌手テレサテンも随分、反中国の動きをサポートした結果、タイで
怪死を溶けたのです。

テレサテンの香港での反中国演説も有名でこのころより香港には反中国の
火種が撒かれていたことになるのです、


最後の英国の総督はバッテン氏ですが、反中国の先鋭人
でしたが、香港の混乱はまだ続くでしょう。


MI6と兄弟関係にありCIAが動いている香港の騒動は
確実に混乱に向けて中国を揺さぶっているのです。

白人にたてをつく中国、最初の白人に牙を剥いたのは日本ですが、
中国も同じ目にあうのでしょうか・・・でも無理でしょうね。

中国共産党は崩壊に向けて動き出したのです。香港の動きは中国やモンゴル
に飛び火するのです。
ダライ・ラマも動きだしますよ。



https://www.youtube.com/watch?v=vZpPb7lXHew



スポンサードリンク









kage
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント