So-net無料ブログ作成

台湾・花蓮でM6.1の地震はどこの国の人工地震兵器か? [地震]

自衛隊機の墜落事故以来警告していた地震ですが、
台湾でM6.1の地震が発生しました。
温度差と航空機の失踪で日本に警告を発していたのですが、
週末にもっと大きな地震が日本を襲う可能性が大変高いの
です。


先日・先週は韓国でも小さい地震ありましたが・・・韓国・台湾・日本を
押さえたい国・・・。中国やロシアではないですね。


極東の緊張が必要な米国なのです。




◆台湾でM6.1の地震発生(毎日新聞様)



台湾の中央気象局によると、18日午後1時(日本時間同2時)ごろ、
台湾の東岸・花蓮県近くでマグニチュード6.1の地震が発生した。
震源の深さは18キロ。現地の震度で最大7。詳しい被害状況は明
らかになっていない。


熊本地震3周年を迎える時期であり心配ですね。



特集・熊本地震・・・朝日新聞様
http://www.asahi.com/special/kumamoto-earthquake/



ブラタモリが甲府に表れたことは・・・・長野が危険度上位でしょうね・





1555136100_point.png


1555136100_point.png


東北の地震・・・・やはり起きましたね。


1554970980_point (1).png


下記投稿派偶然・オカルトでしょうか。
震源の深さも人工地震特有の10キロ・・・地球号の能力
一杯なのです。


発生時刻 2019年4月11日 17時18分ごろ
震源地 三陸沖
最大震度 3
マグニチュード 6.0
深さ 10km


温暖差の影響が出る週末に更なる地震が起きる可能性がありますので

注意願います。
場所? 勿論、自衛隊機の消えた三陸・北海道・福島です。






スポンサードリンク








大地震の前に何故か・・・・自衛隊機の墜落事故が起きるのです。
統計的に見て言えることであり、確かな根拠はないものの・・・・
1HAARPによる電磁波の影響と言わざるを得ません。
今回は三沢のF35でした。


f-117nighthawkfront-w960.jpg

下記で航空機事故が起きたら地震の前兆・・・指摘しましたが
『起きました』ね?


HAARP の強力な電磁波照射の影響で航空機等の景計器が狂い
事故になるのです。


人工地震の為の電磁波の照射は続いており、近々、特に太平洋側は要注意
なのです。


◆自衛隊のF35が墜落・・・太平洋側が危険


空自によると、F35Aは午後7時ごろ三沢基地を離陸。他の機体
とともに夜間訓練中だったとみられる。


F35A戦闘機は昨年1月から同基地への配備が始まり、今年
3月に12機を配備した第3航空団第302飛行隊が発足した
ばかり。防衛省は計42機を三沢基地に配備する計画だ。


人工地震のシーズン到来・水による人工地震を検証せよ。
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2019-04-02


福島でM5.1の大きな地震発生。震度4は福島県 いわき市と田村市? 
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2018-12-08













◆地震と航空機事故


福岡・九州で長崎の爆音に続き地震の前兆とみられる『逆さ虹』が発生
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2019-03-25


同日に噂の『地球号』のニュースもあり、まず間違いなく週末に注意
は必要なのです。


急激な温度変化を好む・・・・人工地震です。
週末に東北を人工地震が襲うでしょう。








スポンサードリンク








kage
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント