So-net無料ブログ作成

南海トラフの震源は大阪湾と警告する神戸大学チ-ム? [地震]

裏社会では南海トラフの震源は名古屋が有力と言われて
いますが、神戸大学は『大阪湾』の断層異常をキャッチしており
警告を出している。


大阪湾の異常個所

20190118-10000001-mbsnews-000-view.jpg


南海トラフ地震で最も危険な地域を伊勢湾・名古屋とする予言?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2019-01-02-6


大阪湾に眠る“謎の活断層” 沿岸部に深刻な津波被害の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190118-10000001-mbsnews-l27


南海トラフの恐怖
https://www.youtube.com/watch?v=1XlPXiOnVBs



◆神戸大学チームの警告


神戸大学の研究グループは、最新の機器を使って
大阪湾の海底に眠るこの「謎の活断層」の全容解明
に挑んでいる。調査の方法の
ひとつは「反射法地震探査」と呼ばれるもので、海
中で人工の地震波を発生させ海底の地層から跳ね返
ってくる波を分析してその構造を調べるというものだ。
入手したデータはすぐにデジタル画像化され船の上で
も見ることができる。


「海底に堆積している層が見えるのが最初で、それが
あるところに沈んでいるように見えているところが
層。数十メートルくらいの段差がある。
これがいわゆる大阪湾断層」(神戸大学・海洋底探査
センター 島伸和教授)


今回の調査では、これまでわかっていなかった新た
な活断層も発見された。




大阪湾の海底を通っている大きな活断層「大阪湾
断層」。淡路島の東側の沖合に南北に延びる断層
で、いまこの断層が動けば、阪神・淡路大震災以
上の大きな被害が出る可能性があることが最新の
研究でわかってきました。




スポンサードリンク











スポンサードリンク










スポンサードリンク









◆警告内容はM7.5程度の地震の可能性


去年9月、神戸大学の海底探査船が大阪湾に出航した
。目的は学生たちに最新の海底調査の方法を身につけ
てもらうこと。さらに、大阪湾の海底に伸びる活断層
を詳細に調べるためだ。大阪湾の海底には淡路島の洲
本沖から神戸の六甲アイランド付近まで、長さ約39
キロにも及ぶ「大阪湾断層」が横たわっている。


大阪湾断層については、1995年の阪神・淡路
大震災の後、政府の地震調査研究推進本部によって
本格的な調査が行われている。その結果、平均活動周
期は約3000~7000年で、最後に動いたのは9
世紀以降と推定されたが、まだわからないことが多い
“謎の活断層”だ。ただ、約40キロ近
い長さから、もしこの断層が動けば阪神・淡路大震災
を起こしたマグニチュード(M)7.3の地震を超え
るM7.5程度の地震を起こす可能性があることがわ
かった。


◆異常気象は始まっている「


いつ発生しても不思議でない地震や大雨の災害ですが、
どう考えても大阪・名古屋が危険なようですね。


豚コレラの名古屋地区での発生と蔓延を考えると名古屋が
最も危険な地域ですね?


大阪や名古屋が崩壊しても態勢には影響無しと考える
裏組織なのでしょう。
大阪地震で脆弱なインフラ環境がわかりましたが
弱点をさらけ出した都市とも言え・・・津波でも
きたら・・・万博どころではないですね?
全く無防備な日本を代表する大阪・名古屋ですね・



南海トラフで最も危険な大阪だった
https://www.youtube.com/watch?v=Lp0jMQeCLwo


南海トラフ地震で最も危険な地域を伊勢湾・名古屋とする予言?
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=107620054


初回入会から30日間無料お試し!
30日無料のツタヤさん。観る価値有り。


ネットで買い物するならcolleee
世の中、こういう時代なんでしょうね?
ここを経由するだけでポイントが溜まるのです。

アナタにぴったりのおトクが見つかる。【au スマートパス】
KDDIさんのお得情報

【安心・安全DMMのFX】
全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!



kage
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント