So-net無料ブログ作成

三浦雄一郎氏・86歳の我儘が100歳時代を象徴する快挙? [日本の習慣]

86歳の三浦さん、南米最高峰へ、86歳・・・
老人は引っ込む所か…挑戦を開始したのです。
人生100歳時代の旗手のような挑戦ですが、応援
は勿論ですが。社会に与える影響は絶大なのではない
のでしょうか?
何としてもお元気に帰国されることを希望して
止みません。


21日に登頂開始予定のことですが、何とも応援
したい所です。
今回が何か嫌な予感がします。
何故ならエベレスト登頂で油断される方が多
く、ちょっと心配ですが、同伴メンバーの運に
掛けたいと思います。植村さんも・・・。


AS20181110001702_comm.jpg

ダウンロード (1).jpg



【安心・安全DMMのFX】
全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!






スポンサードリンク






あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山!




◆三浦雄一郎さん(86)南米大陸最高峰のアコンカグア(共同通信様)


世界最高峰のエベレストに史上最高齢の80歳で
登頂した冒険家の三浦雄一郎さん(86)が2日、
アルゼンチンとチッ発リ国境にある南米大陸
最高峰のアコンカグア(6959メートル)への
登頂のため、羽田空港を出発した。三浦さん
は「緊張や不安はなく、のんびりやる。80歳を
超えても挑戦できるということで頑張ってい
きたい」と抱負を語った。

出発式では、三浦さんが校長を務める通信制の
クラーク記念国際高校の生徒から寄せ書きした
旗が手渡された。横浜青葉キャンパスの3年生
藤沼侑多さん(18)が「夢がかなうように日本
から全力で応援しています」とエールを送り、
三浦さんは「心を込めて応援してくれて励み
になった」と笑顔で話した。


三浦さんは70歳と75歳でエベレストに登頂。
2013年には、最高齢記録でエベレスト登
に成功した。今回は次男の豪太さん(49)
らと出発し、現地で別のメンバーと合流。
9日にースキャンプに到着し、順調にいけ
21日に頂上に着く見込
みだという。


◆病気だらけだった三浦氏


不整脈や血圧200等、成人病のオンパレードで医者に
余命3年を通告された三浦氏は、その時以来
体を鍛え出したそうです。

近所の藻岩山で体を鍛えることからリハビリは
始まったそうです。
自分の体を痛めつけるリハビリもあったのですね?

どんな最後を迎えるのか大変興味深い所です。


三浦氏公式サイト
http://www.ici-sports.com/enjoy_athlete/miura/





スポンサードリンク







初回入会から30日間無料お試し!
30日無料のツタヤさん。観る価値有り。
ネットで買い物するならcolleee
世の中、こういう時代なんでしょうね?
ここを経由するだけでポイントが溜まるのです。
アナタにぴったりのおトクが見つかる。【au スマートパス】
KDDIさんのお得情報

kage
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント