So-net無料ブログ作成

五島列島の世界遺産教会の信者達も昔は罪人も今は英雄? [日本の習慣]

昔は異教徒とが今は世界遺産に登録された英雄です。この
世の中の変化に追いついて行かないと駄目な時代とな
っているのです。
そんな意味で長崎・五島列島の世界遺産の教会に着目
してみました。



五島列島に世界遺産の教会があります。
昔から長崎は欧米人の往来が多く、キリスト教
もそれなりに広がり易い環境にあったのでしょう。



◆五島列島の教会


長崎県には約130もの教会があり、そのうち50あまり
が五島列島にあります。
五島列島には江戸時代の禁教令下にキリシタンが移り
住み、信仰を守ってきた歴史があります。現在でも
人口の1~2割がカトリック信徒と言われています。
そんな五島列島の世界遺産に認定されている教会や
認定されていない教会も含めていろいろな教会堂を
巡りました。


【安心・安全DMMのFX】
全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!






スポンサードリンク






あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山!






◆堂崎天主堂(福江島)


最大の島である福江島。


ダウンロード.jpg


キリスト教禁教令廃止以降の、1908(明治41年)
に完成した、五島列島で最初に建てられた福江島
を代表する天主堂。

ゴシック調のレンガ造りで、内部に資料館になっ
ていて、潜伏キリシタンの受難の歴史が展示さ
れています。




浜脇教会(久賀島)


src_10926818.jpg


1931(昭和6)年に五島列島で最初の鉄筋コン
クリートとして完成した教会堂。高台にそびえ、
白を基調とした美しい教会堂。洋上からもその美しい
姿を見ることができます。



◆殉教記念教会堂(久賀島)


窄(さく)とは、地形のこと。禁教下の1868年に、
12畳の牢屋にカトリック教徒200余名が捕えら
れ、39名が殉教。
(出牢後さらに3名。)畳1枚あたり17名相当と
いう狭さで、排泄もその場で、死体も放置され
るという筆舌できない惨状の中、多くは8ヶ月
間もこの状況を耐え忍ぶ。この殉教の場所に
建てられているのが現在の「牢屋の窄殉教記
念教会」で、内部には床のじゅうたんが色分
けされ当時の牢の広さが一目でわかるように
なっており、殉教者の苦しみが想像できる
ようになっている。そばには、「信仰の碑」
が建てられていて、殉教した一人ひとりの年齢と


◆予約櫃等

世界遺産の教会堂の見学については事前連絡が必要です。
教会は信者の皆さんにとって大切な祈りの場であって
観光施設ではありません。 訪問される際には教会でのマナーをよく守り、お互いが気持ちよく過ごせるように心がけましょう。

事前予約の詳しい情報はこちらから
http://kyoukaigun.jp/



世界遺産の運営者がクリスチャンなら世界遺産に
認定しますよね?




スポンサードリンク







初回入会から30日間無料お試し!
30日無料のツタヤさん。観る価値有り。
ネットで買い物するならcolleee
世の中、こういう時代なんでしょうね?
ここを経由するだけでポイントが溜まるのです。
アナタにぴったりのおトクが見つかる。【au スマートパス】
KDDIさんのお得情報


kage

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント