So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

江ノ島プリズムの純粋さに感動した新年?  感動をありがとう? [日本の習慣]

江ノ島プリズム・・・昨年。GYAOで観たのですが、
大晦日に神奈川TVで放映s自邸他のでまたみてしまった。

男女の仲を超えた幼馴染。親友を亡くした修太は『過去
なんて変えてやる』と無謀とも思える高ふぉうにでたの
ですが、今日の既成概念にとらわれない生き生きとした
生き様に感動したのです。


137295666634113225362.jpg


img_cast03.png


人生に閉塞感をもっている方々にも何か刺激となる
映画のようにも思えるのです、是非観て頂きたい。


YOUTUBEで無料も出ていたので紹介します
https://www.youtube.com/watch?v=lKzI_zHrpKc



【安心・安全DMMのFX】
全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!




◆過去なんてかえてやる


無謀なばかばかしい野望ではあるが、この既成概念
が人生の路を閉ざすようだ。

死んだ親友の為に『過去なんてかえてやる』と
修太・・・何とも頼もしく思えるのですが、学校
に住む幽霊の今日子さんのアドバイスに従い行動を
起こす修太なのです。

最近、こんな思い切った行動したこと無い小生・・
・思い切り感動してしまったのです。


今年のキャッチフレーズは『過去なんてかえてやる』
で決定です。


本田翼も最高の縁起でした。
自然に純粋さ・・・こんな女トモダチがいたら
最高ですね?




スポンサードリンク






あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山!




◆あらすじ


亡くなった親友・朔の部屋は亡くなった当時の
まま。朔の母にコーヒーを淹れてもらいながら、
安藤ミチルは帰ってこないのか、という話になり
修太は言う。

「あいつは……帰って来ませんよ」
形見ではないけれど、朔の部屋にあるものを持ち帰っ
てほしい。あの子を忘れないでほしい、と朔の母に言
われ、修太は彼の部屋に残されていた「君もタイムト ラベラー」という本を発見する。中には時
計と、その説明書。


江の電がトンネルを抜け、修太が目を開けると……。
目の前には亡くなったはずの朔が……。慌てて朔を追い
かける。すれ違ったサラリーマンの新聞を横取りし、
日付を確認する修太。過去だったのです。


不信感を抱きつつも、朔の後を追う修太。学校へ行
くと、留学したはずのミチルがそこに。何度もミチ
ルや朔に未来から戻ってきた、ということを説明す
るも、なかなか理解してもらえない。


しかし、朔とミチルがいるという現実を理解し、本当
にタイムスリップしたと理解する修太。


なんとか朔を救うために努力しようとする修太だ
が、ボールがぶつかる、とんでもない格好(笑)
をした松戸先生に会うなど、びっくりすることが
起きると現実に戻る修太。


なんとかして戻らない方法を、タイムプリズナ
ーという今日子という幽霊の学校に住み着いて
いる少女に教えてもらい、なんとか過去を変えよ
うとする。しかし、もう少しというところでうま
くいかない。


『修太に好きな人ができたら、すぐに教えてく
ださい。飛んで帰ります』ミチルは修太のことが
好きだった――。
しかし、もう過去は変わってしまった。朔が死ぬこ
とはなかった。ミチルは黙って留学することもな
かった。


ラストシーン・・・修太の作戦は成功したのです。
記憶を犠牲にhして。


どれぐらいの年月がたったのかは不明。



海岸を歩く修太はプリズムらしきものを拾う。
「あっ……プリズムですか!?」
振り返ると、ミチル。そして、元気な様子の朔。
「いえ……ただのガラスですよ」
「そうなんですか……」
ガラスを渡し、朔たちが来た方向へと歩き出す修太。 
朔が先に、修太が来た方向へと歩き出す。ミチルがそれに
続き、一瞬、ミチルが振り返る。
すぐに向き直り――3人は振り返ることなく、歩き出し
ていく。
でも、こんな……こんなラストある?

親友、幼馴染という関係を超越して、修太と朔の
間にはきっと愛があったんじゃないだろうか。

修太にとって、朔がいないこの世はありえなかった。

たとえ、まったくの他人になったとしても、朔が
この世に存在していること。
それからミチル。
自分のことを好きだといったミチルが、自分の存在
の記憶を抹消しても、まったく連絡が途切れ、縁も
切れてしまうという形になっても、朔とは一緒にい
てくれることを修太は祈ったのではないだろうか。

その結果、海岸で二人で出会った時には、二人は
一緒にいた。「ミチルのことは、幸せにしろよ!」

修太のその言葉のとおり、あくまで想像だけれども、
あの様子だと朔とミチルは付き合っている、もしくは
親友以上の関係になったのではないだろうか。

去り際。修太と朔は決して振り返ることはなかった。
けれども、ミチルは振り返って朔のほうを見る。
あれはきっと、完全に修太との縁が切れたわけ
ではないということを描写してたんじゃないかな。

それに、ふと気づいた。生きていれば何とかなる。
そう。朔が死んでしまえばどうしようもないけれど、
朔は生きている。そうすれば、赤の他人やったとして
も、新たに修太は彼らと関係を築いて行ける可能性が
大いに残されている、確かにラストは切ない。
けれども、決して後ろ向きな終わり方ではなく、むし
ろ前向きな終わり方やった。

素晴らしい映画でした。ここまで深い推察をさせて
くれた映画も生まれて初めて。
江ノ島プリズム。素晴らしい映画です。


13062707.jpg


kitasimoura01.jpg

撮影に利用された高校は、七里ガ浜高校だそうです。




スポンサードリンク







初回入会から30日間無料お試し!
30日無料のツタヤさん。観る価値有り。
ネットで買い物するならcolleee
世の中、こういう時代なんでしょうね?
ここを経由するだけでポイントが溜まるのです。
アナタにぴったりのおトクが見つかる。【au スマートパス】
KDDIさんのお得情報


NOMU
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント