So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ルメール・フランスが日本・武の年間最多勝をあっさり更新 [スポーツ]

JRAにより日本が先進国の植民地であることを証明しました。


世界的には中堅以下のフランスのルメールが武の
年間最多勝をあっさり更新してしまった。

デットーリ等の一流騎手なら兎も角、三流のルメールが
日本のチャンピオン。
日本の騎手達もJRAが決めたことであり何も出来ない
状況と思いますが・・・。


G1を8勝・・・日本人騎手よ・・・目を覚ませ?

ユダヤの13年振りのでしたんw.
武の記録を更新・・・・そして第6レースで
の記録更新・・・意味深でしたね・・・。


spo1603050026-p3.jpg



◆ルメールが年間最多勝を更新


フランス人のルメールが植民地・日本の武の年間
最多勝と更新した

ッフランスのクリストフ・ルメール騎手(39)
=栗東・フリー=は28日、今年の勝利数を
215勝とし、武豊騎手が2005年にマークした
212勝のJRA年間最多勝記録を13年ぶりに
更新した。

ルメール騎手は今年最後の開催日となったこの日
を211勝で迎え、中山競馬の第4、第6レースで
1着となって新記録を樹立するなど、4勝を挙げた。
「今年は素晴らしい1年だった。

やっぱり日本は欧米の植民地
history_009_EC.jpg


そういうことだったから日本馬は凱旋門に勝てないの
でしょうね。
日産問題でフランスと戦っている日本の検察が大変興味
深いのです。
来年もルメールとデムーロを買えば殆どのGレースは
的中すると言うことですね。
植民地の日本人の闘い方を推進しましょう。




【安心・安全DMMのFX】
全通貨業界最狭水準のスプレッドで提供中!




◆日本代表は藤田菜七子


デビュー3年目の藤田菜七子騎手(21歳)=美浦
・根本康広厩舎は、自己最多となるJRA年間27
勝でシーズンを終えた。前年の14勝を大幅に上回
り、リーディングは全国42位。関東では18位
とトップ20入りを果たした。

spo1603050026-p3.jpg

藤田菜七子騎手「けがもなく無事に終えられて
よかった。
まだまだ勝てたレースがあったので満足はして
いませんが、去年より勝つことができたのはた
くさんの人に支えられたおかげ。感謝していま
す」




スポンサードリンク






あなたの生活をお得にする情報が盛り沢山!







スポンサードリンク







初回入会から30日間無料お試し!
30日無料のツタヤさん。観る価値有り。
ネットで買い物するならcolleee
世の中、こういう時代なんでしょうね?
ここを経由するだけでポイントが溜まるのです。
アナタにぴったりのおトクが見つかる。【au スマートパス】
KDDIさんのお得情報
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント