So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

厄除けに効果があるのは地球の音・シューマン共振波か川崎大師様か? [歴史]

人間が生きてゆく上で『』と言う
害が体や家庭に居つく場合が有ります。
厄年の場合もあればそれ以外の時もあります。


古代から云われてきた風習であり、当たり・当らないより
予防で厄払いをしやょうが良いようですよ。
個人の不安を払拭する意味でも・・・。


体の変調をきたしたり・・・不幸が再三訪れたり
その程度は人それぞれです。


魔界との戦いには川崎大師様の力を・・・。
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2018-02-18-2


小生も長年・・・この厄に侵されましたが川崎大師様で
厄払いをして事なきを得ており、12月に入ったら
再訪する予定です。
やっぱりあるんですよね・・・この意味
不明の厄と言う事象。
川崎大師様でお札を頂いた後。家庭内のいざござが
ピタリと止まったのです・・・不思議ですね?



◆シューマン共振波


浄化ののみならず奇跡を生む場合もあると言われる音
それが『シューマン共振波』と呼ばれるものです。
川崎大師様より・・・わかりませんが無料です。
これは宗教に頼るというより地球の自然力を利用した
厄の防止法であり・・・不安の解消や奇跡の取り込みに
効果が認められています。


下記サイトよりシューマン共振波を浴びて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=wb7h8bQdEPI&t=264s




スポンサードリンク









スポンサードリンク









◆シューマン共振の効果


シューマン共振(シューマンきょうしん)ある
いはシューマン共鳴(シューマンきょうめい、
Schumann resonance)は、地球の地表と電離
層との間で極極超長波 (ELF) が反射をして、
その波長がちょうど地球一周の距離の整数分の
一に一致したものをいう。その周波数は7.83 Hz
(一次)、 14.1 Hz(二次)、 20.3 Hz(三次)、
……と多数存在する。常に共振し続けているの
で常時観測できる。

1952年、ドイツの物理学者であるヴィンフリー
ト・オットー・シューマン (Winfried Otto Schumann,
米国イリノイ大学在籍) により発見された。


シューマン共振のエネルギー源は雷の放電や
太陽風による電離層の震動だといわれている。


なお、シューマン共振と脳波の関連性を
主張し、シューマン共振と同じ周波数の電磁波に
リラックス効果や治癒効果があるとうたわれる
ことがあるが、科学的根拠はない。



シュメール人が奴隷の人類を効率良く使う為に
埋め込んだ機能でありい、治癒力と同じような効果
を持つ自然・地球の力なのです。


下記サイトよりシューマン共振波を浴びて下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=wb7h8bQdEPI&t=264s


地球の力で体を浄化してくれるのです。
これで効果の無い方は、弘法大師の川崎大師に
いって下さい・・・兎に角、良心的なお大師様です。




スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント