So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日産のゴーン氏もフランスの道具として使われたブラジル人被害者? [日本の習慣]

◆体表取締役解任?の不明点


体表を失っても・・・取締役は留任
しているのではないだろうか?


ニュースを見ていると詐欺観たいですが、
株主総会で取締役が選任され・・・その後の
取締役会で会長や社長が決定されるわけです。


最近のユースを注意しなければならない点は
代表取締役を解任されたのであって、取締役としては
堂々と残っているのです。

日産も三菱も何も変わっていない?





スポンサードリンク







◆日産が出した報告書


ゴ-ンが勝手に発行した営業報告書では無く、
全て日産が出したものでは無く日産が監査法人の
合意に基づき発光したものであり、ゴーン氏やケリー氏
が勝手に発行したものではないのです。




スポンサードリンク









◆会社が正式に発行した報告書



そこにゴーン氏の所得の虚偽記載・・押し付ける
ゴーンに責任を押し付ける方法・・・・どう考えて
も無理がありますね?


主たる株主はルノーであり議決権権は全て
ルノーに握られているのです。


日本政府がユダヤ系企業や監査法人へ闘いを挑んだ
戦争なのです。
治外法権みたいな横柄な外国企業への警告と受け取る
べきでそういう味方をしないとポイントを見失いますよ。

汚い仕事はブラジル人・・・フランス人は金だけを
得ると言う構図ですね。
フランスはゴーンを切っても次の役員を送り込めば
全く問題ないのです。
ゴーンも犠牲者ですね・・・。




スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(3)  コメント(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント