So-net無料ブログ作成

阿部一二三の柔道は妹の詩・うたと共に日本柔道の新しい夜明。 [スポーツ]

阿部一二三と妹の詩(うた選手が日本の柔道を
復活させるような柔道なのです。


阿部一二三のインタビュー
https://www.youtube.com/watch?v=VgMTF8tyE24


阿部詩ー世界選手権
https://www.youtube.com/watch?v=ohDej2iIpGQ



最近、海外の選手の逃げ惑う柔道に翻弄されている
日本選手が多い中で阿部兄弟の柔道は異次元なので
す。


阿部一二三選手と詩は・・・相手を恐れず・・・技を
仕掛ける阿部兄弟何ともすがすがしい柔道家で
は下がるか・・・最近無い日本柔道家の雄姿かと?


大野将平も凄いが阿部一二三の攻撃的
柔道には頭がさがるのです。
妹の詩も兄の一二三に習った柔道・・・・
素晴らしいですね。


講道館柔道の本質を表している近年には
無い柔道家・・・それが阿部一二三選手と詩なのです。
特に妹の詩(うた)が『お兄ちゃん』と呼ぶ姿は
何とも言葉に表せない愛らしさが残っている?
良い兄弟ですね。
揃って金メダル獲得を応援したいと思って
います。
世界選手権でも先に金を取った詩選手が
『お兄ちゃんがまだ・・・』とテレビに
かぶりついていて姿は忘れられない。


お兄ちゃんの一二三は真っ向勝負でガンガン
と一本勝ち・・・何とも『アッパレ』な兄弟である



10784106.jpg



スポンサードリンク







◆妹の詩・うたは兄に従い日体大に進学


来春から日体大に進学することが決まった。
同大スポーツ文化学部のトップアスリート
AO入試を受験し、13日に合格が発表さ
れた。男子66キロ級の世界王者の兄・一二三
(ひふみ、21)=日体大3年=に続いての
進学になる。





スポンサードリンク







スポンサードリンク








◆講道館柔道唯一の継承者


嘉納治五郎が興した柔道の総本山が文京区の春日町に
ある講道館である。


体の小さい選手は大きな選手を技で投げる姿・・・
これが日本柔道の本質であり、阿部兄弟はその
魂を思い出させてくれたような気がする。


他選手のように、逃げ腰の外国選手に惑わされることも
無く・・・技を仕掛ける阿部兄弟なのです。


柔道の新時代をみる思いがしますね.



相手選手も研究して来ることは当然で、自分は
その上を行くと公言している阿部兄弟。
素晴らしい・・・スポーツ魂である。


阿部一二三も妹の詩も体はボロボロ・・・の筈
ですが、体に気を付けて日本柔道魂を継承して
欲しいものです。





スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント