So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

日産の監査法人はオリンパスや東芝を混乱させた新日本監査法人?_ [歴史]

日産等の民間企業は監査法人の前では何も出来ない
のです。何故なら決算には監査法人が承認した
監査報告書が必要だからです。
社長の西川さんが何を言おうと関係ありません。


日産の営業報告・・・有価証券報告書を人手するのは
監査法人であり・・・ゴーン会長の後払い給料等も監
査法人の合意・了承のもとに日産の経理処理は進めら
れるのです。


新日本監査法人の領海に準じて経理・決算処理が行わ
れていた筈であり・・・日産にしてみれば・・・なん
か合点のいかない話になっているのではないか?


ゴーン氏をはじめとした日産は勝手に会計処理
出来ないわけで今回のゴーン問題には監査法人
の意図が強く働いているのです。


たとえゴーン氏等の強要があったとしても、その下の
経理責任者は監査法人の合意を取り付けている筈なの
です。


東芝事件は日系監査法人の信用失墜を狙う米国ユダヤ
監査法人の仕業?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-11-1


日産の会計監査は、EY新日本有限責任監査法人
(以下、新日本)が担当している。新日本は、こ
れだけの巨額の不正が長年に渡って続いていな
がら、見抜くことができなかった。もしくは見逃
してきた。新日本は、オリンパスや東芝、スル
ガ銀行といった近年の不祥事企業で会計監査を
担当していたことから、「新日本は不正企業の
御用達か」といった批判も噴出している。




スポンサードリンク









スポンサードリンク









◆日本の四大監査法人と国税局との闘い


背景に日本政府の指示に従わない四大監査法人の
存在がります。
日本の四大監査法人は下記のようなものですが。
米国国内法に準じた方の理解は日本の国税
当局にとっては問題外の理論なのです。


EY新日本有限責任監査法人(アーンスト・ア
ド・ヤングと提携)

有限責任あずさ監査法人(KPMGと提携)

有限責任監査法人トーマツ(デロイト ト
ウシュ トーマツのメンバーファーム)

PwCあらた有限責任監査法人(プライス
ウォーターハウスクーパースと提携)


監査法人の組織は中小企業以下の世界であり、今日
では全て米国ユダヤ資本に席巻されている監査
法人業界なのです。


公認会計士・監査審査会は「上場会社を概ね
100 社以上監査し、かつ常勤の監査実施者が
1,000 名以上の監査法人」を「大手監査法人」と
定義し、上記の4法人がそれに該当するとして
いる。

東芝事件の背景にある真相? 原子力事業利権の争奪戦?
https://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-21-1


企業の内部情報を抑えることが株で大儲けすための
手っと理早い手段であることは・・・金融ユダヤの
時技なのです。

決算発表前に決算状況をしる為の監査法人買収
なのです。もう終わっていますけど・・・。

日産のカルロス・ゴーン氏は監査法人の変更でも計画
していたのではないだろうか?





スポンサードリンク







スポンサードリンク







kage

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント