So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

高血圧予防の食事療法より効果的な方法か発見された? [歴史]



高血圧予防の一環で塩分制限などの食事療法を生活に取り入れて
いる方も多いようです。


成人の血圧正常値は80ー130位と言われています。


いろいろな病気をしてみると血圧か健康のバロメーターに
なっていることがわかります。
病院に行っても・・・ます『血圧』を図ることから
始まりますよね。


小生は心筋梗塞で入院以来、血栓の出来やすい体質化と
思っていたのです。
所が、医者に聞いたら約6割の人間が血栓が出来やすい
体質だそうで、小生は普通の人間であったのです。


減塩や運動により高血圧を予防する活動をされている
みな様でしょうが・・・いろいろ間違い・勘違いも
あるようですよ。


高血圧の新基準ーオムロン様
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/guide/hightbp/02.html




◆t-PAの増加方法


人間が持つ自然の t-PA と言われる物質・・・これは治癒
の一種か・・・。


家庭内でゴキブリでビックリしても血栓は出来るのですが
体内の t-PA と言う物質が血栓を溶かしていたのです。


この自然のt-PAの増強に最適なのが・・・『軽い運動
・・・30分位速足で歩くことが健康に一番よい方法だ
そうです。


ですから高血圧抑制最大の要因は1日30分程度の
運動だったのです。
通勤時に一駅前で降りて歩くのも効果的ですね。


塩分摂取を抑えることで高血圧を抑制する食生活・・・全く
効果はないそう・・・・摂取した塩分をおしっこで排出する
機能。能力が大事なのだそうですので・・・。


塩分をおしっこで排出する機能。能力が重要と言うことですね?


塩分を抑制するより排出する機能・能力を強化することが
重要だったのです。


その為に効果的なのが・・・・30分程度の運動だったのです。
速足歩行が過剰な負担の防げて効果的のようです。





スポンサードリンク








◆脳梗塞の新しい治療法


循環器病情報サービス
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/pamphlet/brain/pamph63.html


脳梗塞等でその時、手が動かなくても薬の投与後、2時間で
動かなかった手は動くように回復へするのです。


時代は変わってきましたね?

後遺症は出ない脳梗塞らしいです・・・食事制限の前に軽い
運動をしましょう。
速足で歩くことにより血管への圧も加わり血管の若返りにもつながる
そうです。





スポンサードリンク







スポンサードリンク









スポンサードリンク





趣味のボート釣りは結構な腕前なので
すが、友人からそのノウハウを公開し
ろっ・・・との要請もあり下記サイト
を作成してみました。興味のある方は
訪ねてみて下さい。

やまカンのアジ釣り学校
https://boattsuri.blog.so-net.ne.jp/




スポンサードリンク



kage

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント