So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ワールドカップ中は寝てても怒られない外国企業のユトリ? [海外の習慣]

上①


スポンサードリンク









◆外国人の心のゆとり



いつもご訪問ありがとうございます。

【今回の記事要点】


時差の関係もあるのですが、日本以上にワールドカップは世界中に

新党しておりオリンピックより人気があるようです。

ですから上司から下っ端までみんな眠く、みんなでこの期間は


鷹揚なのです。日本とは違いますね?

日本の会社だったら・・・目くじらたてて誰かが怒っているでしょうね?





スポンサードリンク









◆働き方改革の真意はこの辺にある

この辺の余裕が欲しい日系企業なのですが、どのような難局も

乗り切ってしまう日本人なのです・・・異常ですね日本人?

働き方改革の本当の目的は日本のGDPを米国の為に下げる?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2018-02-18-10



日本にどんな圧力をかけてもトヨタのように全員でその難局

を乗り切っててしまうのです。

米国を含めた海外はこの辺の剝きになる日本人の社会構造を

変えたいと思っているわけです。

プラザ合意はアメリカの対日貿易赤字が顕著だったため、

実質的に円高ドル安に誘導する内容だった。

これがプラザ合意である。

発表翌日の9月23日の1日24時間だけで、ドル円レートは

1ドル235円から約20円下落した。

1年後にはドルの価値はほぼ半減し、150円台で取引され

るようになった。

それでも貿易収支は黒字を維持したという異常・・・これに

ン米国は怒っているわけです。

こうしてみると現在の100均円前後の円相場・・・長期的

にみれは確実ですね・・・上昇が・・・。

いうことを聞かない日本への恫喝がJAL123便の事故だったのですよ?


JAL123便の真相・裏社会に葬られる深い闇の存在?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-08-13



スポンサードリンク







kage


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント