So-net無料ブログ作成

瞑想でチャクラを刺激すると人類本来の能力が蘇るとシュメール人が言っている? [健康・薬]



スポンサードリンク









◆瞑想にとチャクラ


いつもご訪問ありがとうございます。



【今回の記事要点】

世界的に広がりを見せる『瞑想』・・・奥が深そうですが

日本の『禅・座禅』にも通じる者ですが・・・この中で

よく使われる『チャクラ』・・・これの意味は?





スポンサードリンク










◆チャクラとは?



「チャクラ」とはサンスクリット語で「車輪」を表す

言葉で、人間の生命や肉体、精神のはたらきをコントロールする、

非常に重要なエネルギー(中国では「気」、古代インドでは「プラー

ナ」)の出入り口のことです。

要は本機能を有する部位のことをチャクラと言い・・・ここを

通貨できないと瞑想でどんなに良い気を送っても意味がないと

言うことになるのです。

この「チャクラ」というセンターは、外界と体内の気の

エネルギーの交換を行い、また体内で気がめぐりる節と

なっています。

ヨーガや瞑想、各種のヒーリングなどをする時には、この

チャクラに意識を集中して、外界から良好な気のエネルギ

ーを取り入れるための、大切なヒーリングのスポットです。

チャクラが開いて正常にはたらいていれば、人間は心も身体も

健康で、エネルギーに満ちあふれ、ひらめきなど脳が活性化さ

れますが、閉じてしまうと、病気になったり感覚が鈍くなったり、

失敗して不運を招いたりしやすくなります。





スポンサードリンク









◆シュメール人は脳の松果体に治癒力等を埋め込んだ?




シュメール.jpg




結局、奴隷として創造された人類ですが、シュメール

人からすると永遠に奴隷である人類を使う為、『自然治

癒力』と言う機能を人類に埋め込んだとおもわれるのです。


治癒力・オートファジーは20万年前にシュメール人が
人類に注入したソフト?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-06-2



その埋め込んだ部位が『松果体』であり、右脳は感性の

機能を要し、予知や治癒力の源となっているのです。


今回の421Hzの音・音楽というものは、この『松果体

=右脳』に作用するものなのです。これがチャクラなのかも

しれませんね?


ですから432Hzの音楽を日常的に聴くという訓練をすると

・・・退化ていたした人類本来の機能が復活・強化され

るのだと確信しています。



オートファジーでノーベル賞を取った方もいますか、数万年も

前にシュメール人は既にこの技術を開発し・・・人類に投与して

いたのです。



まつー2.jpg


YOUTUBEで検索 4432 と入力するといろいろあります

・・・自然の静かなものがお勧めです。https://www.youtube.com/results?search_query=432

スーパームーンの光を浴びると退化した第三の目・脳・松果体・予知力が復活する?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-15-1


432Hzの癒し音楽に隠された自然治癒力アップの真相?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-26-1



kage


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント