So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

首都直下型地震は確実と言ってしまった岡山大の板谷教授・名古屋のことか? [歴史]

名古屋のど真ん中の断層が走っていることや関東大震災、更に南海地震と


地震がいつ起きて都市を破壊しいもおかしくないという変な


状態にある日本なのですが岡山大学の先生が、首都直下地震が

発生するので・・・今すぐ首都機能を岡山に移転しろ! と声を上げ始

めたのです。



ロイヤルティ諸島・ニューカレドニアでM7.0の地震は日本を襲う?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-11-20-2


南海トラフ地震に改めて警告を出した政府? 三重・名古屋に注意喚起!
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-16



南海トラフ地震は2018年から2017年に早まり名古屋を襲う?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26-4



スポンサードリンク











◆学者がついに進言、首都機能移転は待ったなし


話題の提案を行ったのは、岡山理科大学自然科学研究所教授である

板谷徹丸氏をはじめとする地質学者だ。板谷氏は、「もともと岡山

のこの辺りは、昔から地震が起きない地域として知られていました。

2000年に発生した鳥取県西部地震の際も、震源からより遠い岡山市が

震度5を記録したのに、それよりも小さかった。ただその理由について、

誰も研究してこなかったのです」(週刊新潮、2017年9月28日号)と

語る。



岡山の吉備が最適らしい
https://www.youtube.com/watch?v=bLcz5NqJxIs






スポンサードリンク










◆約20年前、スポーツ施設建設のための地質調査


吉備高原には3500万年前の礫層(小石の層)が見つかっている(

礫層は比較的堅い地盤であり、都心で高層ビルを建築する際には、

地下のこの層まで掘り進めて杭打ちの支持層とする)。さらに最近

の研究で、この高原の地下には活断層がなく、かなり堅い岩盤でで

きていることが実際にわかってきた。…




学者の間では当たり前に言われている話ですが・・・いつ巨大

地震が起きても不思議では無い日本なのです。

マスコミも政府も知らん顔をしていますが近づいているようですよ


どこのことでしょうか?


大阪・名古屋でありことは間違いないですが・・・東京が含まれて

いるのか板谷教授に聞いてみたいですね?




スポンサードリンク









kage

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント