So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

イタリア南部で地震! テロの代わりに地震で恫喝されたイタリア? [国際情勢]



スポンサードリンク








ヨーロッパで唯一『テロ』で無く『人工地震』で『恫喝』されている

イタリアで地震が発生しました.


日独伊三国同盟ではありませんが・・・テロの起きたスペイン同様、

余り米国寄りの政策を取っている国では無いのです。



今回のイタリア南畝を襲った地震は『スペインテロ』と同じ位置付

・・・即ち、『恫喝』の一種として考える必要があります。


そうです・・・地震で恫喝される国はテロより地震が優先されるわけです。


イタリア地震はユーロの崩壊を狙う米国・ユダヤ系銀行筋の恫喝?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-19-1





スポンサードリンク









◆イタリア南部で地震、1人死亡 リゾート島で大きな被害 (朝日新聞様)


イタリア南部ナポリ沖のリゾート地イスキア島で21日午後8時57分

ごろ地震があり、少なくとも女性1人が崩れた建物の下敷きになって死

亡、25人が負傷した。ANSA通信が伝えた。米地質調査所(USGS)

によると、震源はナポリの西約21キロ、震源の深さは約10キロ、地震の

規模を示すマグニチュードは4・3。

被害が大きかったのは同島北部のカザミッチョラ付近で、崩れた民家から

生き埋めになった人たちを救出する作業が続いている。イスキア島は欧州

で人気のリゾートで、観光客らはホテルの外に避難した。

AP通信によると、カザミッチョラは1883年に2千人以上が死亡

した大地震の震源地。イタリア中部では昨年8月24日に大地震が発

生し、アマトリーチェなどで多くの建物が崩壊して300人近くが死

亡した。






スポンサードリンク










◆欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁にユダヤ銀行が大反発


イタリアが恫喝を受ける理由の一つとして考えられることに欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁の存在があります。



欧州中央銀行は、ユーロ圏の金融政策を担当している銀行になります。
ちなみに、欧州中央銀行の歴代総裁は順番に、ウィム・ドイセンベルク(オランダ人)、ジャン=クロード・トリシェ(フランス人)その次がマリオ・ドラギ(イタリア人)です。


先日もドラキ総裁は金融緩和策を継続すると発表したばかりです。世界で最初に『0パーセント金利政策』を発表したドラキ総裁であり・・・銀行筋の経営を苦しめていると猛反発えお買っているのです。


欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁は27日、大規模な債券買い入れや超低金利といったECBの政策を微調整する可能性を示唆した。市場では、ECBが9月にも緩和策の縮小を発表するとの観測が浮上した。 
ただ、総裁は、いかなる調整も世界的な資金調達環境が良好かどうかに左右されるとした。
総裁は、ECBの年次政策フォーラムで「景気回復が続く中、政策スタンスはより緩和的になる。ECBは政策手段のパラメーターを調整することで景気回復に対応することが可能だ。これは政策スタンスを引き締めるためではなく、ほぼ同じに維持することが狙いだ」と語った。
インフレについてはコモディティー価格の下落や労働市場の緩みによって依然抑制されていると指摘。したがってECBの刺激策はなお必要で緩やかな物価上昇につながるとの見解を示した。
総裁は「すべての兆候はユーロ圏の景気回復の強まりと広がりを示している。デフレ圧力はリフレに変わった」と指摘。その上で、「しかしながら、インフレ基調が持続的かつ自律的になるためには、かなりの金融緩和が依然必要だ」と述べた。
総裁発言を受け、ユーロ/ドルは0.5%上昇した。投資家は、ドラギ総裁が債券買い入れ措置の縮小を9月にも発表する準備を進めていると受け止めた。
ウニクレディトのエコノミスト、マルコ・バリ氏は「きょうドラギ氏は、ECBの金融政策が2018年に今ほど緩和的でなくなることを示すための最初の一歩を踏み出した」と述べ、「予期せぬショックが起こらない限り、9月7日に予定されている理事会でECBは正式に(緩和)縮小を発表する可能性が高い」との見方を示した。



このようにヨーロッパ?EUではこういうか形でユダヤ勢力との戦いを今でも続けているのです・・・その背後にいるのは・・・当然、ドイツのメルケル首相ナのです。

ユーロ圏の覇者・ヒトラーの娘メルケルが本性を表し米国切りを表明?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-05-30-4


ナチス・ドイツ第四帝国の攻防?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-23-2


ドイツ・メルケル首相の反米姿勢に世界の真実が見えてくる?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-10-25-4



kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント