So-net無料ブログ作成

原発事故より怖い『東海村の秘密施設』で被曝事故発生? [日本の習慣]



スポンサードリンク







◆作業員1人の肺から2万2千ベクレル 茨城・原子力機構 (朝日新聞様)



何の作業をしていたかは全く明らかにされていないが、常時、この東海村では、各種実験が秘密裏に行なわれていねのです。


世の中、『原発』゛と直ぐ反応するが、この東海村の事故は何故か余り報道されません・・・特に具体的作業内容は全くの秘密事項のようです。



茨城県大洗町の日本原子力研究開発機構大洗研究開発センターでウランとプルトニウムが入った保管容器から放射性物質が漏れて作業員5人が被曝(ひばく)した事故で、原子力機構は7日、作業員1人の肺から2万2千ベクレルのプルトニウムが検出されたと発表した。


この問題は、7日の原子力規制委員会の定例会でも報告された。放射線防護が専門の伴信彦委員は「命に関わることはないだろうが、軽微なものではない。かなりの内部被曝になることは確実だ」と、作業態勢などを問題視した。


事故が起きたのは、高速炉の新型燃料などを研究開発していた燃料研究棟の分析室で、保管状況を調べるため金属容器のフタを開けたところ、中のビニールが破れて放射性物質が飛散。


5人の防護服や手袋が汚染された。5人はいずれも口や鼻をマスクで覆っていたが、3人の鼻腔(びくう)内から最大で24ベクレルの放射性物質が確認されていた。


この被爆と言う言葉・・・簡単なのだが被爆者の写真掲載は遠慮させて頂くが、相当深刻な状況にあると推測するのです。



『東海村事故 写真』で検索して頂くと『被爆』の実態がみえてくるかと思いますが、ここでの写真掲載はご遠慮させて頂きます。





スポンサードリンク








◆原発問題は危険な匂いが一杯



原発問題に触れたマスコミ・芸能人は次々と抹殺されたりガンを発症したり・・・とちょっと考えられない微妙な問題なのです。


犠牲になった人にはあの『タカジン』さん等も含まれていますが、最近では、報道ステを降りた古館一郎なんて言うのも・・・この流れの中に含まれる人間です。



(次々と消される・・・そこまで言って委員会の出演者たち)
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26-2


下記をご覧頂くと・・・あの方々り名前が・・・。
日本の裏・闇を牛耳る方々の実態が見えてきませんか?



福島原発より危険な茨城の東海村原子力発電所の存在? 何故、報道されない?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-03-22-3


東海村の秘密施設で放射性廃液750リットル漏れ事故発生?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-06-03





スポンサードリンク







kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?


@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました