So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

JAL123便墜落事故・見逃すな? 謎はボイスレコーダーの改ざん? [日本の習慣]



スポンサードリンク









◆謎のJAL123ボイスレコーダーは偽装されている



この事故については相当の陰謀説があり・・・何が何だか逆に混乱させられるのですが、あの生々しい機長たちのボイスレコーダー記録の発表自体が異常と言うことは余り語られません。


歴史的に見ても『ボイスレコーダー記録』の公開なんて前代未聞なのです・・・。



123.jpg




ボイスレコーダー記録を日本やアメリカの専門家に分析を依頼した結果・・・プロは音源の記録装置基盤に改ざんの個所を発見していたのです。



このボイスレコーダー記録の公開はあたかも『事故』であったことを証明する為、意図的に改ざんされたのではないでしょうか。
今日の技術では個人の声を再生することはいたって簡単に出来るわけです。


さらにこれは『事故で無い』と断言した元日航社員の佐宗氏は証言後・・・謎の死を遂げているのです。


元日航社員の佐宗氏は証言後殺害された?
https://www.youtube.com/watch?v=Y-rbgPbmmTo



JAL123便ボイスレコーダーの記録
https://www.youtube.com/watch?v=NLL6OL0ZVp4


宇都宮爆発の栗原敏容疑者はJAL123便事件当時の航空管制官だった?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-24-5


JAL123便日航ジャンボ機墜落事故は日本の黒い事件の典型?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-04-1


TBSドラマ・日航ジャンボ機墜落事故30年の真相・真実は話せない筈の生存者?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-08-11-3


JAL123便墜落の謎は日本のタブーの一つ? 『上を向いて歩こう』には泣けた?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-11-5





スポンサードリンク









◆撃墜されたことは間違いないのですが



過去の航空機事故で、離陸直後や着陸時の事故では生存者がいるが、飛行中からの墜落では生存者は一人もいない。生存者がいたということは123便は不時着したのだ。


日本航空123便は4名の生存者が出て、生存者の証言では事故直後には他にも多数の生存者がいたという。


8月12日の18時56分26秒に123便は群馬県多野郡上野村の高天原山の尾根に不時着。救護隊が遭難現場を発見したのは翌13日の4時で救出が始ったのが8時すぎ。


1995年8月、当時123便を捜索したロッキードC-130輸送機に搭乗していた元在日アメリカ軍中尉は、同機が事故現場を特定していたこと、米軍座間基地から飛び立った救難ヘリが現場に到着していたこと、そして、日本政府がこの救難作業を断ったことを証言している。


この元在日アメリカ軍中尉の証言は、生存者の一人の落合由美さんの手記とも符合する。



スポンサードリンク








◆何故生存者を殺したのか?



何故、撃墜されたか・・・いろいろな説があるのですが・・・政府としては墜落事故を装い誰かを殺したかったことは明白なのです。
それを書き出すときりがないのでここでは記載しませんが・・・。


日本航空123便の航空機事故は事故原因の矛盾点に目が行きがちだが、生存者がいたことや秘密の筈のボイスレコーダーか意図的に公開という事実からこの事故を分析するべきであろう。


政府は、意図的に生存者を救護しなかった。そして、それを隠蔽するために、後部圧力隔壁の損壊を事故原因とするストーリーを考え、そのストーリーに合うように嘘や詭弁を並べ、物証を改竄するなど、犯人は権力は使って事件を隠蔽している。前記の佐宗氏は当初からこの政府発表の後部圧力隔壁の損壊説を否定していたのです。



政府の指示で生存者を見殺しにしたという事実は、官僚国家の日本で、政府が犯した犯罪を政府が明らかにするはずがないのです。


被告は、遭難場所を救助隊へ連絡せずに救助を放棄した、当時の日本政府の首相である中曽根康弘。現場に入り生存者の救助放棄と殺害、そして証拠物件を持ち帰るなど組織的犯罪を自衛隊に指示をし防衛庁長官の加藤紘一。そして、米軍の救助活動を拒否し、ねつ造した事故原因を、米国側と口裏合わせとして証拠隠滅を図った外務大臣の安倍晋太郎の三人だ。


生存者の手記、1995年の元在日アメリカ軍中尉の証言、2000年に漏洩のかたちで公開された123便のボイスレコーダー。そして、ボイスレコーダーの改ざんの事実と、ノイズ除去で明らかになった改ざんした会話内容。そして、亡くなられた乗客が映した機内から見えた飛行体の写真。


日本政府は、2015年、この事件に関する外交文書が一般公開されるのに合わせて、この事故の真相が明らかにならないように、被告本人や遺族ら関係者(田布施村閨閥)は秘密特定保護法を制定した。この法案の施行前に、事件の解明と国際刑事裁判の訴追手続きをしなければならない



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました