So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

セーヌ川の洪水でルーブル美術館も閉鎖? 日本も危ない洪水? [国際情勢]



スポンサードリンク








仏で洪水セーヌ川が増水、ルーブル美術館も閉鎖(TBS News様)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160603-00000046-jnn-int




地図.png



◆世界中で洪水が発生している異状事態


ヨーロッパ各地で、大雨による洪水が発生し、フランスのパリでもセーヌ川の増水で、一部の地下鉄やルーブル美術館が閉鎖されるなどの影響が出ています。


フランスでは、先月29日からの大雨の影響で各地で洪水に見舞われています。被害が大きかったパリ南部近郊では2人が死亡し、数千人が避難を余儀なくされています。


AP通信によりますと、パリなどで2万1000世帯が現在も停電しています。パリ市内では、セーヌ川がこの30年で最も高い水位となりました。一部で冠水も起き、地下鉄が一部運休したほか、ルーブル美術館やオルセー美術館は、美術品を安全な場所に移すため3日は閉鎖することを決めました。


ドイツやベルギーでも洪水の被害が拡大し、ドイツでは少なくとも5人の死者が出ています。




◆セーヌ川のややこしい所


兎に角、ヨーロッパではライン川やーヌ川が有名で、文化もその川に沿ってはってんしてきたという歴史があります。



当然、昔は交通の最重要ツールとして船が使われたわけですが、これを利用して反映したベネチア等はその最たるも町・国家なのです。


これらの川・・・・兎に角。距離が長い為・・・各国にまたがっているのです。


ですから・・・これから各国で川のはんらんによる洪水が危惧されるという状況です。



セーヌ2.jpg


船での古城巡りが有名ですが、これも・・・残念ですが・・・。


みの大雨により洪水騒ぎ。米国やアジアでも発生しており、日本だけ起きないなんて言うことは絶対にないのです。



大きな川のある方は、ひの避難場所や雨が降ったらネット情報に注意してくださてい。


特に子供達には学校で連絡あるまで待機・・・帰宅途中では・・・と具体的約束事を伝えるようにして・・・安全対策を講じてくださいね。



ドイツ・バーデン州を中心とした欧州各地でサミットの後の洪水と落雷?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-31-1


熊本地震の例でも明らかなように市町村は余り信用してはだめなのです。自分の身は自分で守るしかないのです。食料も・・・。





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました