So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

福島原発・知りすぎた吉田所長は抹殺された・・・これが真実でしょう? [国際情勢]

福島原発事故・・・兼ねてより疑問に思っていたのですが、その最前線で活躍した東京電力の吉田所長だけが・・・何故、ガンで突然死んだのか?


疑獄事件で良くある話が、実務を仕切った人物、裏事情を全て知っている人物は、自殺という手段で抹殺されるのです。


NHKでも、その経緯と同氏を中心とした東京電力の対応が番組として紹介されたのですが、やはり『おかしな吉田所長の死』なのです。


吉田所長は、善意の英雄だったのか? はたまた仕組まれたストーリー通りに演じた・・・裏の実態を全て知り尽くしていた人物だったのか?





スポンサードリンク








◆不自然な突然の末期がん発症


一切沈黙していた吉田昌郎はフライデーのインタビューに答えている。


『診察結果は食道がんということです。ステージは・・・厳し目に言うとⅣ(最末期)に近いと言われていたんだけど』。


世吉田.png



食道がんと被曝との因果関連を問われて・・・。


『一昨年(2010年)は医者にも何もなかったと言っているので、まあ、やっぱりこの事故の、あれだと思うんですけども・・・』


と、吉田昌郎元所長は正直に2011年3月11日の福島第一原発のメルトダウン事故との因果関係をはっきりと認めている。


突然のアクシデントともいえる末期がん(ステージⅣに近いⅢ)の異常事態は、吉田昌郎でなくても誰が考えても『3・11』しか思い浮かばないのである。




◆やしきたかじん・・・も食道がんだった


原発問題を鋭く取り上げ追及していた関西テレビの『そこまで言って委員会』・・・たかじんも食道がんで他界しました。


坂本竜一や菅原文太・・・皆、反原発運動を展開していた芸能人なのです・・・偶然なのでしょうか?


【そこまで言って委員会 次々と消される出演者達】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-02-26-2




◆どうやって・・・がん・・・を発症させる?


HAARP等のアンテナ施設から 発せられて電離層で跳ね返らせた電磁波が飛んでいくわけです・・・つまり、HAARPはオーロラ観測システムではなく、地上のアンテナから電磁ビームを 放射するシステムで人間を標的にすることも勿論可能であり・・・ガンを発症させられるさせられるというわけです。 日焼けも度を過ぎると皮膚がんになる論理と同じです。(反米の南米要人達が次々と・・・という実証もあるのです。)


このHAARPによる被害・・・報ステ・古舘氏は福島の甲状腺がんを追及しだしたところで・・・降板騒ぎ騒ぎとなったわけですが・・・古館氏ももう一息でガンを発症するとろだったと言えますね。




◆吉田メモと事故調の記録が開示され出した時期と符合するする吉田所長のがん発症



錯綜する事故原因とその経緯なのですが・・・追及を受けた菅直人元首相の発言が比較的全体把握には良いとおもわれるので・・・一読願いたい。


<事故の原因>
今回の原発事故は、事故の起きた3月11日以前に大半の原因があったというのが私の認識です。全電源喪失を一切想定しない、否定した中で行われていたところに大きな理由があったと思っています。

<全電源喪失>
ディーゼルの発電機が置いてあるが、海水をかぶって止まり、非常用電源が稼働しなくなった。


東電から電源車を一刻も早く送ってくれ、電源車が届けば緊急用の冷却機能を動かすことができると言われたので、全面的に協力しますよと。(電源車は)届いたんですよ。うまくいくのかなと思っていたら、プラグが合わなくてつなげませんというので、何でそんなことになるんだろうと・・・その後も余震で遅れることとなる。


◆ベントの遅れ◆
12日午前1時30分に東電及び(班目春樹)原子力安全委員長がベントの必要について説明した記録が残っています。

ところがベントが必要だと言っている東電がなかなかやらない。何でやっていないんですかというと、武黒さんが・・・わからないと。理由はわからない。そういう状況なんです。


<原発視察>
12日午前1〜2時ごろに検討を指示しています。地震、津波の現場を上空からでもいいから見たいと。もう一つはなかなかコミュニケーションがスムーズにいかない中、一度現場の責任者ときちんと会って話をした方がいいと判断しました。

私は原子力の専門家ではありませんが、多少の土地勘はある。あまり若い人にはお勧めできない場所でもあります。


<海水注入>
よく再臨界のことが言われるんですけれども、再臨界と海水の問題は考え方は全然別です。当時、再臨界のことで聞いていたのは、メルトダウンしたもの(核燃料)の再臨界が起きやすい形状と起きにくい形状がある。海水の話とは関係ありません。

武黒さんの説明だと、官邸での議論で海水注水の了承が得られていないので、ちょっと待ってくれないかと吉田所長に連絡しているらしいのですが。

海水注入は12日午後7時4分に始まっていたわけですよ。武黒さんもその時点では知らなくて、我々にも報告がなかった。

だいぶたってからわかったことは、水が入っていることを知った武黒さんが、自分の判断で吉田所長に止めろと言っている。

吉田所長は一応止めるぞと言って、実は止めなかった。結果はよかったと思います。海水が入っているがいいですかと聞かれたら、それを止めるなんてあり得ません。



◆吉田所長のベント対応遅れは意図的?



同氏は、事件発覚の経緯・・・人々の対応全ての窓口としての生き証人なのです。吉田メモの公開は怪しい人物を浮き彫りにしてしまうと・・・裏組織からすれば・・・こんな怖いメモ・証言は無いわれですね。


全ての作為と過程を知っている吉田所長は、抹殺されたと推察しています。


途中で目覚めた吉田所長・・・と言うのか本当のところではないだろうか? ここまで辛らつ且つ危険な作成とは知らされていなかった吉田所長・・・と言えます。


原子炉の爆発により、放射能汚染をもっと広める為、意図的にベントを遅らせた?
ここが最大のポイントなのです。


もう一つは、核爆発を起こす危険があったにも関わらず、ベントを遅らせた吉田所長・・・計画通りに演じたことも考えられますが・・・その張本人の口封じとも考えることはできますよね。



正義の味方か? 悪魔の仕置き人か? 途中で目覚めて善人となったのか?
公開されることの無くなった本当の吉田メモだけが真実を知っているのですが・・・おかしいでしょう・・・吉田所長だけが突然、ガン・・・しかも突然の食道がん?


これでも陰の組織の存在を感じませんか?




◆水素爆発ではこうならない爆発現場


ベント遅れの他・・・人が爆発物を仕掛けた形跡もあるのです。誰かが誘導したのです。



水素爆発と言われている原発の爆発・・・海外メディアの映像では・・・何故か3回爆発音があるのですが、日本の映像ではその3回の爆発音は消去されているのです。

【爆発映像】 ニュースフォーラム様
ttps://www.youtube.com/watch?v=hmhF2hBQHXY



爆発-2.jpg


爆発-1.jpg


恐ろしい世界ですよね? 原発問題?


事件後、四国八十八ケ所巡りで懺悔わしていた管元首相の姿が真実を語っているように思えてなりません。





スポンサードリンク






kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました