So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

野田聖子議員の「問題発言」・直接日本には関係ない」 は反安倍の狼煙であった? [日本の習慣]










野田議員の「問題発言」については、確かに一部軽率なところもありますが、暴走を続ける安倍政権への反発から「問題発言」となったものだと推察しています。

もっと現実を見て・・・力を入れるべき問題があるのではないか?と言う思惑から・・・。



【一般報道】
◆中国の人工島は「日本には関係ない」と話す


中国の人工島は「日本には関係ない」と話す・・・野田氏だが・・・。

自民党の野田聖子氏は4日、テレビ番組で中国が進める南シナ海の人工島造成について次のように語った。

直接日本には関係ない。南沙(諸島)で何かあっても、日本は独自路線で対中国の外交に徹するべきだ。


間野田.jpg


また、「南沙の問題を棚上げするぐらいの活発な経済政策とか、互いの目先のメリットにつながるような二国間交渉をやっていかなければならない」とも話した。


中国は南シナ海のほぼ全域が自国の管轄下にあると主張しており、南シナ海の南沙諸島で岩礁を埋め立てて人工島を造成。滑走路の建設など、軍事拠点化を勧めている。

これに対してフィリピンは、オランダのハーグにある仲裁裁判所に申し立てを行い、中国の主張は国連の海洋法条約上認められないと主張した。

米国も先月27日、中国が領海と主張している南沙諸島の人工島から約22キロ内の海域に軍船を派遣して中国を牽制。日本政府も米国を支持すると表明している。
ネット上には「どうみても無関係でない」という声

南シナ海における領有権や海域の管轄権をめぐる国家間の紛争が激化すれば、船舶の航行に支障が生じ、世界経済に大きな影響が及ぶとも危惧されている。

そのような中での野田聖子氏の「直接日本には関係ない」発言に、ネット上には多くの反響がよせられている。


【真相】
◆宏池会の野田氏は反安倍


野田氏の発言だけを捉えると・・・?・・・となるのですが、彼女の背景を知ると・・・。


今回の改造内閣で岸田文雄外相派=宏池会系は、岸田文雄外相だけが留任でその他はみな閣外へと追い出されたのです。


野田2.jpg


宏池会は古賀氏が名誉会長を務めるリベラル派であり、約40人が所属する派閥なのです。

今回の自民党総裁選挙でも・・・本来なら岸田文雄外相を総裁選に担ぎたいが、首相を支える立場にいるため難しい・・・代わりに古賀氏が長年目をかけている野田氏を出馬させ、右傾化する首相に一矢報いる狙いがあったのです。




そんな野田氏・・・安倍政権の親米一直線の政策にはとかく胡散臭いものがある・・・そんなに米国に接近して何になる・・・という政治スタンスであり、南沙諸島問題に力を注ぐのも良いけど・・・もう少し目先の中国との経済・関係修復に力を注ぐべき時期ではないのか?・・・と言う安倍首相への牽制の意味を込めた発言なのです。




スポンサードリンク






kage
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました