So-net無料ブログ作成

ユダヤの三菱自動車が何で-本家米国からの撤退を検討するのか?



昔は、ラリーと言えば『三菱』とその耐久性と走行性は世界を唸らせたものですが、欠陥?部品等の事故の頻発により、その昔の栄光を彷彿される面影はもはや無い・・・コマーシャルで武豊を使ったことくらいしか最近では記憶に無い。

腐っても鯛とは良く言ったもので・・・仮にもあの岩崎弥太郎の三菱の中での自動車専門メーカーであり、しかも米国ユダヤの中枢を占めるロックフェラー系・・・この三菱自動車が米国での生産から・・・撤退聞けば・・・当然、その下地知識のある方なら・・・何故・・・と疑問に思う筈なのです。



スポンサードリンク






自動詞や.jpg


◆概要(朝日新聞様)

三菱自動車が、販売が振るわない米国での生産打ち切りを検討していることが24日、わかった。SUV(スポーツ用多目的車)を生産しているイリノイ州の工場の売却に向け、他社と交渉に入る。今後は、タイなど成長が見込まれるアジアでの生産拡大に注力する。

米国で生産しているのはSUV「アウトランダースポーツ」1車種のみで、2014年の生産台数は6万4千台。ロシアや中東などにも輸出している。かつては幅広い車種を手がけていたが、今は生産能力の半分しか使っていない。生産をやめても、日本などから輸出して、米国での販売は続ける。

三菱自は12年にもオランダの工場を売却し、ロシアをのぞく欧州での生産から撤退していた。日本の大手自動車メーカーで、欧米両方での生産から撤退するのは初めてだ。


◆本当理由は?

米国ではスバルが健闘中であり、ラフロード用だけで無く、その他でも好調のようである・・・原因は良い車と米国自動車協会が認めているからです。安全性と経済性の両面で高く評価されているのですが・・・総販売台数が少ないので・・・GMやフォードからすると適正に評価しても痛くも痒くも無いメーカーとなっているのでしょう。

原因は、スバリ・・・米国経済が大混乱に陥ることを知っているのだと思います。来年はクリントンが大統領になるし・・・。

【香港上海銀行の大リストラ】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-10

【クリントン大統領が仕組む経済的混乱】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-04-13



スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました