So-net無料ブログ作成

ソユーズ・油井飛行士・・・緊張している筈の米ソ関係なのに米国が頼る訳? [国際情勢]

ソユーズはロシアの宇宙船・・・油井さんがISS(宇宙ステーション)に行くわけですが、ウクライナ侵攻のロシアに対して経済制裁・・めクリミア新緑に・・・更にBRICSの立上げ・・・と米国に真っ向から反発しているロシアと米国の筈ですが・・・。

ソユーズ.jpg

宇宙計画では仲良く・・・米国の経済破綻わ助ける為、ロシアのソユーズを低価格で使用とするものなりか? 米国のスペースシャトルよりコストは断然安いとは言え・・・普通なら米国の面子を掛けてもロシアにお願いすることは無い筈ですよね?

ここに米ロ関係の真実が見え隠れしていると小生は思っております。



スポンサードリンク







◆ロケット技術者はみなナチスドイツの科学者


第二次世界大戦が終了して米ソが最初に行った事・・・そればヒトラーの隠匿と科学技術者の確保だったのです。VロケットやUFO等の開発に圧倒的先端技術を要していたナチスの技術者達・・・。

その技術者が米国と旧ソ蓮に分かれて両国の為の宇宙ロケット競争が開始されたのです。
有名なナチスのブラウン博士は米国が確保しました。

その結果、出来たロケットがソユーズとアポロなんですね。アポロは米国で悪名高き軍産が絡んだ為、莫大な費用を国家から搾取し続けた結果・・・今日のような結果となっているのです。両国のロケットは、全て MADE BY GERMANY・・・となっているのです。

ソユーズの完成度が高い為・・・米国もこれを利用していると・・・またまた組織のお抱え評論家のはお話ですが・・・経済制裁等で緊張している米ロ関係からすると極めて不思議な事象と言えるのではないでしょうか?


◆ソユーズ打ち上げ延期発表もNASAから・・・?

米航空宇宙局(NASA)は12日、油井亀美也・宇宙飛行士ら3人を国際宇宙ステーション(ISS)に運ぶロシアの宇宙船ソユーズの打ち上げが、当初予定した5月下旬から7月下旬に延期されることになったと発表した。4月末にISSに向けて打ち上げたロシアの無人補給船プログレスが制御不能になったことを受けた措置という。

NASAによると、ロシアや関係各国と協議して延期を決めた。現在ISSに滞在中の宇宙飛行士6人のうち、約半年の滞在期間に達した3人は、予定より3週間ほど遅れて6月上旬に帰還する。その後、7月上旬に水や食料などを積んだ補給船プログレスを改めて打ち上げた後、同月下旬に油井さんら3人を乗せたソユーズを打ち上げる。

【発射台に設置されたソユーズ】
https://www.youtube.com/watch?v=pguAdr-lUFQ

【JAXA 油井飛行士】
http://iss.jaxa.jp/iss/jaxa_exp/yui/


◆国家を超越したユダ人組織

米国にもロシアにも全世界にユダ人がいますが、米ロ関係で見るとソユーズの事例のように極めて不思議な現象が起きるものの、双方を仕切っている国家の上にある組織を意識した場合・・・どうでしょうか?

何故、宇宙開発か? 地球が滅亡した時、選ばれたユダヤの民が地球以外の惑星に逃れるためには必要不可欠なのがこの宇宙開発計画なのです。 ユダヤ人にある『選民思想』というもので『選ばれた民族』と言う者で自分達は地球人わ代表して生き延びなければならないと言う思想です。

ですから生命の存在が疑られる天体にはNASAは異常に興味を示すわけです。

【イルミナティーの指示通りに動くプーチン】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-17-1


◆時々表れる女性飛行士と実験内容

日本でも向井千秋さんや山崎直子さんがいますが、何故、女性飛行士が必要なのか?
そうです・・・宇宙滞在とその生殖機能の変化等の確認を実験しているのです。

ロケット打ち上げと言うと打ち上げで大騒ぎしますが、何ほ実験していめのか・・は余り多くを語られませんネ・・・今度の油井さんの場合もそうですが・・・宇宙に脱出した時を想定した場合の実験が主体な筈なのです。 全て秘密ですが・・・。


スポンサードリンク






kage
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました