So-net無料ブログ作成
検索選択
株式・日経平均 ブログトップ

円相場緊急事態・北朝鮮有事の円相場シュミレーション? [株式・日経平均]



スポンサードリンク






円高が進もついに110円を割った12日・・・更に米国は北朝鮮への攻撃を意識した動きを続けており・・・何とも不透明な経済状況なのです。
外為どっとコム様が「北朝鮮有事の円相場シミュレーション」と言う記事を緊急発信されたのでご紹介しておきます。





スポンサードリンク









◆日本経済の生命線となる円相場




中小の部品メーカーさん達の生命線ともなっている円相場・・・貿易決済をドルで行なっており、円高はそのまま彼らの収入・利益減に直結しているのです。



株安・円高109円台開始の真相?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-04-12-1



米国のシリア攻撃・・・トランプ大統領の過剰なドル高に警戒感・・・等のニュースが飛び交い・・・円高は必至な情勢なのですが、この状況に最近、囁かれている北朝鮮への米国の攻撃があった場合・・・更に円高は進みます。



ところが大手メディアは何故か黙りを決め込んでおり、非常に重要なテーマでも有るにも関わらずこの手のニュースを発信していないのです。





スポンサードリンク









◆外為どっとコム様の円高緊急ニュース



外為どっとコム様は4月12日、
http://www.gaitame.com/info.html#170411



同社の公式ホームページから一般に無料で公開している。
http://www.gaitame.com/northkorea/





「緊急取材 北朝鮮有事の円相場シミュレーション」



と題したコンテンツを公開した。



4月7日に米軍がシリアに向けてミサイル攻撃を実施し、9日には米国務長官が「シリア攻撃は北朝鮮への警告」とし、原子力空母を朝鮮半島に派遣するなど、にわかに北朝鮮を巡る「有事」の緊張が高まり、為替市場が揺れている。この事態を受け、識者の見方を集約したもの。



緊急コンテンツではJPモルガン・チェース銀行の佐々木融氏、FX湘南投資グループ代表の野村雅道氏が、それぞれ動画にて「北朝鮮有事」の経済や市場に与える影響についてコメントをしている。佐々木氏の動画は、一般公開コンテンツはダイジェスト版で、同社の会員向けサイトでは詳細版を掲載している。



また、外為どっとコム総研の研究員である神田卓也氏と川畑琢也氏による特別レポートを公開している。このレポートで、神田氏は「日本に直接被害が及ぶ可能性もあるため下落する(円安要因になる)との見方と、リスク回避の動きにより上昇する(円高要因になる)という2通りの見方がある」と紹介しつつ、「円の特殊性に鑑みれば『有事の円買い』で反応する可能性が高い」と解説。



川畑氏は、過去の緊急時のドル円の反応の事例を引きながら「市場がパニック的な動きとなる場合、7~8%程度の下押し(円高)水準がひとつのメド」という見方を示した。



そんな剣が峰の経済状況・円相場にあると言うことなのです。


自分の為に必要情報きき自身で管理したいですね?



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

株安・円高109円台開始の真相? [株式・日経平均]

予測通り、12日になって株安・円高がはじまった。


10時30分時点の日経平均は前日比251.90円安の18495.97円。TOPIXは前日比19.56pt安の1475.54pt。



米ドル/円 大幅変動中でドル円110円を割り込む


10日に下記のような投稿を行ない・・・注意を提起したのですが、2日遅れて12日に株安・円高が開始しれまましたが、国際情勢を分析すれば当然の成り行きと言えます。





スポンサードリンク









◆10日の月曜は劇的に円高か?



米国が戦争・軍事行動に出ると・・・米国経済の不安からトルは売られるのが通例・・・これは円高いを招くのですが・・・この円高は仕組まれているものと言えますね。ここまでして円高を創出する米国・・・国際経済です。



円高.jpg



紛争・戦争の匂いはまだまだ有り・・・トランプ大統領の本質が今回のシリア攻撃で見えてきたと言えますが・・・これは以前より指摘していたことなのです。



トランプ氏の組閣は戦争へ一直線の危険な人事?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-08-1



トランプ氏の組閣は戦争へ一直線の危険な人事?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-08-1





スポンサードリンク










◆外国為替市場の動向


7日の東京外国為替市場では、米国のトランプ政権によるシリア攻撃を受けて、円相場が1ドル=110円台前半まで値下がりした。投資家達が、リスクを避けるため、比較的安全な資産とみなされている日本円を買っているためだ。NHKが報じた。


市場関係者によれば、日本時間の午前中は、米国の経済指標が予想を上回ったことで、ドルは1ドル=110円台後半で推移していたが、米トランプ政権がシリアの軍事基地をミサイル攻撃したとの情報が入り、円を買う動きが強まった」。



一般投資家が気付かないユダヤ発信の日経平均下落のサインとは?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-27


円高111円台突入?で麻生財務大臣が危ない?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-07-2


シリア戦争も所詮はロシアと米国メジャーによる石油略奪合戦であることを知る?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-22-2






スポンサードリンク







kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

東芝の危機を煽って株を買う組織? [株式・日経平均]



スポンサードリンク








◆誰が東芝株が暴騰させたのか?


そんな東芝株が2月半ばに20%以上の暴騰をしたのです・・・金融系投資信託会社・米国金融ユダヤ系の情報先取りにより東芝株購入に動いたことは間違いないのですが、この手のニュースはまず一般的には流れません。



こう言うヤカラが実は東芝株を買っている張本人なのですよっ?

東芝.jpg



倒産させない東芝株が暴騰22%の株価値上がり?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-24-3



一般投資家が気付かないユダヤ発信の日経平均下落のサインとは?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-27


東芝事件の背景にある真相? 原子力事業利権の争奪戦?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-21-1


三井財閥の主力企業「東芝」の米国の子会社の巨額損失補填事件の真相?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-03-3


倒産させない東芝株が暴騰22%の株価値上がり?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-24-3




スポンサードリンク








◆東芝倒産の情報を流し続けたマスコミ



東芝が単なる電機屋では無いことが今回の事件で良くお分かり頂けたのではないか? 原発・半導体・宇宙開発まで幅広くかつやくしている企業なのです。

日立・東芝・NEC・三菱重工・・・皆、国家の屋台骨の企業なのです。


当然、皆、三井・三菱という巨大財閥系の傘下企業であり、この手の企業の倒産ということき韓国では無いのですが、国家の破綻を意味するわけです。韓国は本当に危ないですよ・・・?


言い換えますと・・・国家の構造全体が・・・この財閥系企業優先で全て進められているということなのてず。


MRJやロケットも全て三菱・・・ハヤブサはNECでしたよね・・・。


だから東芝はどれだけ債務超に陥っても『倒産』という選択値はないのです。






スポンサードリンク








◆東芝の倒産はやはり回避された?



WH、破産法適用を申請・・・これで東芝の今期損失は、1兆100億円となるが、決算発表を行なうということは倒産しないということなのです。


これは倒産と言う事で東芝の無尽蔵に膨らむ可能性のあったマイナスが限定的になった問いうことで・・・今期は別にして東芝・三井財閥にとっては朗報なのです。


東芝子会社の米原子炉メーカー、ウェスチングハウス(WH)は29日、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)適用を米裁判所に申請した。東芝はWHを決算の連結対象から切り離すことで、新たな損失の発生リスクを防ぎ、巨額損失を出した海外原発事業から撤退する。

 
ただ、東芝はWHに対して債務保証(借金が返せなくなった時に肩代わりする約束)をしているほか、破綻に伴う米原発工事の遅れで発注元の電力会社から損害賠償を求められる可能性もあり、1兆円規模の損失が生じる恐れがある。


倒産が無いことを知っている組織は報道で倒産の危機が囁かれると同時に東芝株
の購入に突き進んだのです。
一般投資家とは全く逆り動きですが・・・そう言うものなのです・・・株の世界も世の中も・・・。




よく小生がユダヤの問題をとり挙げるのですが、こう言う演出に気付いて欲しいからなのです。


要は騙されない為に・・・。



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

一般投資家が気付かないユダヤ発信の日経平均下落のサインとは? [株式・日経平均]



スポンサードリンク








◆金融ユダヤが発した株価下落のサイン



世界経済においてその大局的流れを掌握することは極めて重要なのですが、その一つの指針となるのが、米国を中心とした金融ユダヤの動向なのです。


金融ユダヤはその悲惨な歴史を経験していますが、そのような状況下でも同士への情報伝達の方法として選んだのが『新聞広告』やメジャーな報道機関を通じての『さり気ない情報公開』だったのです。


最近で言うと『バンカメの上場廃止』と言うニュースは上記の通り、メディアを通じて『世界に発信したサイン』と確信し、ブログでもご紹介した次第です。



バンカメの上場廃止は『日本市場撤退』を世界に発信したサイン?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-25-3















◆予想より早く下落は開始された日本市場 (YAHOOファイナンス様)


今週半ば以降下落開始と見ていたのですが、週明けの月曜から下落開始されました。


日経済.jpg


10時30分時点の日経平均は前日比260.69円安の19022.85円で推移している。


ここまでの高値は9時09分の19151.58円、安値は10時15分の18995.55円。為替市場では、ドル・円は112円00銭台、ユーロ・円は118円40銭台と日本株の下げのわりには、為替は動意薄となっている。


規模別株価指数では大型株の下げが目立っており、日経平均は19000円を割り込む場面もみられた。





スポンサードリンク









◆世界の経済動向を知るツール


今日の日経平均の下落を見ていると・・・バンカメ撤退・・・のニュースは、撤退=売りを掛けろ・・・という世界に向けた指示だったのかもしれませんね。


新聞を熟読しているような方を見かけますが、これ洗脳されている典型・・・世界経済の動向を知るには、『新聞広告』を見ないと意味は無いのです。


日本では、日経新聞と我らが孫社長のソアトバンクが情報発信のキーステイションとして利用されていることは明らかなのです。



トランプ大統領が何故、孫社長と面談したか?
ユダヤ内でもそれなりの実力者であることをトランプ大統領は知っていたからなのです。


その辺を考えてみると世界戦略が見えてきますよ・・・ソウトバンクのコマーシャルでちっょと前・・・『ゴジラが襲撃』するものでしたが、これもサインでしたよっ?


ソフトバンクCMを深読みするだけで世界の真実が見えて来る?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-09-07-1


日本経済新聞の『新聞広告』でわかる金融ユダヤの世界戦略?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-29-1


日経平均が暴落開始?  金融ユダヤの逆襲開始。
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-31


株やFXをれる方はこの程度は理解していないといけませんぞっ?


kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米国のNAFTA撤退で日本株は暴落する? 戦争・自衛隊関連株を仕込む時期?景気の終焉に備える時期が到来? [株式・日経平均]

米国のNAFTA脱会・・・何で日本のマスコミはこの日本経済にとっての一大事を報道しないのでしょうか?


全く軽視している日本のマスコミ・・・意図的に日本人を騙しているのでしょうあか?

考えても見てください・・・非課税で部品や商品を米国に輸出していた企業が全て課税されるわけでビジネスの縮小は勿論、利益率も格段に悪化するわけです。




スポンサードリンク








◆TPP脱会、NAFTA解消と明るい材料無し


世界最大の消費国である米国経済は世界経済の核をなす存在となっておりますが、この中心に位置する米国トランプが、TPP脱会やNAFTA解消を明言している始末。


NAFTA圏内で安く製造されて自動車等は米国市場に流れているわけでNAFTA最大の受益者は本来米国なのですが・・・。


工場を米国に移した場合の労働者雇用による経済効果と無税で米国内で販売される自動車価格の差額・・・わかっているトランプビジネスの筈なのですが・・・。


FX・106円じわり円高の真相? ユダヤ組織の円買いは加速する?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-06-09-1


日経平均は、▲250円の 18,890 円、為替では 113円まできました。


トランプのメキシコ人狩りは大統領就任日の21日から始まる?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-19-6




スポンサードリンク








◆マスコミと戦うトランプ



国際政治や経済の面での偶然は無く・・・全て必然というスタンスに立つ時、狂人トランプは何かを画策していることは喪明白でしょう。


グローバル経済を推進してきた米国ユダヤ一派・・・後進国で米国の技術輪展開すれば・・・いくらでも儲かる仕組み・・・それがグルーバル経済の基本的考え方ですが、同時に植民地としてその国の経済を掌握することも出来るわけです。


このユダヤのワンワールド思想を停止して米国内に雇用を戻すという経済策も一時的には良いものの・・・トヨタ自動車の例と同様、最終受益者が米国国民であルコとを考えると一本調子の米国経済の発展は無いのです。


北米自由貿易協定・NAFTA(ナフタ)の廃止は日系企業を震撼させる大問題なのだが?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-21-3



報道は全く米国のNAFTA撤回を軽く見ていますが、これは日本にとっては大変なことは間違いなく、日経の暴落は目に見えていますよね。


株を買うなら戦争・自衛隊関連株しかふりませんぞっ?




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

株式・金融ユダヤ一派の三菱・東レ・日産は値上がりする? [株式・日経平均]

円高はジワジワと進行し、遂に100円を切るギリギリの所まできてしまい、16日は、100.174円となりました。


これに伴い日経平均も前日比▲273円の16,596円となり、小生の下記予想を大方裏付ける結果となってきています。


今後大混乱が続くこと確実な株式市場の中にあって・・・下記三社だけは別次元の勢いで株価は上昇することはほぼ確実と見てます。
但し、ユダヤの移転のスピードにあわせて確実の上昇しますので、3-5年という長期的サイトで見てください。




◆今後の大化け株


小生は株をたしなみませんが、昨今の企業情報と金融ユダヤの世界戦略の動向を見ていると日本で注目すべき株・企業が見えてきています。


三社程ご紹介しておきますが・・・参考にして頂ければ幸いです。



◆三菱重工


岩崎弥太郎がロックフェラーと組んで作った企業で日本では数少ない軍事産業の一つです。


米国は従来、米国企業のボーイング社等に航空機製造を任せ、世界の利権を独り占めにしてきたのですが、ユダヤ自体が米国から日本への移転を考えおり、ユダヤ軍団は航空機産業の莫大な利権を何と日本のユダヤ企業である三菱に譲り出したのです。

MRJはその代表的なものですが、これの世界市場への販売は数年以内には確実視されているのです・・・買うならいまでしょうね・・・米国でのライセンス取得前。


航空機産業の利権を日本企業に移転させると言うことは、裏の視点から見ても歴史上画期的なことと言えるのです。


同様の傾向は宇宙産業にも言え、日本のロケットHA型は全て三菱製・・・この辺からもユダヤが米国産業界の巨大な利権を三菱に移行し出しているのは確実ですね。



◆東レ


東レのカーボンファイバーの需要も益々拡大すること間違い無しなのですが、ロックフェラーの兄貴分にあたる英国・ロスチォイルド系の三井財閥に属する東レであり、これも今後更なる拡大が予想されます。


最近の旅客機の骨組みは殆どがこの東レのカーボン・・・旅客機の構造自体を飛躍的に変えたカーボンファイバーは、今後、自動車や列車等への拡張も確実視されており、これもまず間違い無く化けるでしよう。



◆日産


これもロスチャイルド系ユダヤ企業であるフランス・ルノーの子会社であり、新型エンジンの開発や電気自動車の分野ではかなり先行している模様なのです。


ニューヨークのイエローキャブは全てこの日産車が利用されていることからもユダヤからの支援は手厚い企業であり、トヨタに追いつく?・・・株価的にも妙味のある企業であることは間違いありません。



これら三社の株は、5年間くらいは塩漬けにするつもりで購入されては如何でしょうか? まず倒産は無いと思いますし、ユダヤの動向を知る者としては、利益間違いなしと断言しておきます。


日本の年金機構が買う怪しい株よりは遥かに将来性に富んだ企業株といえますね。


『こうのとり』は『三菱』のH2Bロケットのみでで宇宙に行くわけ?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-08-20


911・311と同じ11日に初飛行したMRJの秘密? 喜んでいる場合じゃ無いのですが?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-11-11-3



〔過去の投稿〕

世界中の目がオリンピックに集中されているこんな時期に金融ユダヤはいつも何かを仕掛けるものです。


特に米国人に関係無い・・・ゴールデンウィークとお盆・・・日本人の投資力も散漫になるのです・・・そこが狙われるわけです。

今年のお盆休みも近ずきました・・・要注意なんです・・・FX含めて?




世界の金融市場の動向は、米国ドルを世界の決済通貨から引きずり下ろそうとする中ロの野望である・・・BRICS・AIIB構想等が激突している時期であり・・・日経平均が17000円近くを回復したように見せ掛けておいて・・・急落させて巨万の富を手に入れる典型的に危険な時期なのです。



【中国株暴落はAIIBへの逆襲】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-07-08-2


【日経平均の魔術】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-07-13-1





スポンサードリンク









スポンサードリンク









◆株価上昇のネタは全く無い時期に突入



株は買いだけではないので、株価下落は勧歓迎とかる向きもありますが、基本的にお盆の時期を狙って売り攻勢を掛けてくる金融ユダヤ組織なのです。


1-AIIBの立ち上げ
2-緊張する南沙諸島問題
3-安保法制による新たな海外展開
4-北朝鮮の動きが活発化
5-沖縄基地問題の泥沼化
6-地震・噴火などの多発
7-TPP締結による国内産業への悪影響






スポンサードリンク








◆秋以降の米国は大混乱



人種差別の国で・・・黒人のオバマ大統領が誕生したこと・・・疑問でしたが・・・何か悪いネタをオバマ大統領の責任に・・・画策している・・・。


さらに大統領を引き継ぐ予定のヒラリー・クリントン氏・・・党は違ってもブッシュ元大統領と同様・・・ロックフェラー財閥の子飼いなのです。


戦争経済を歓迎し・・・東西冷戦を再構築したいロックフェラーであり・・・ヒラリー・クリントンはその思惑・指示通りに動くこと確実なのです。
ですから・・・世界経済は上記の指摘事項+ヒラリー・クリントン=大混乱・・・となるのです。



お盆と株価暴落・・・はすぐそこまで来ているのですが・・・。

売りを仕込むもは・・・・今でしょう?




スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

株価暴落は金融ユダヤの最新動向を知ると真相がわかって来る? [株式・日経平均]

株式市場の暴落と言うか世界経済の大混乱は、2016年初期段階から開始されると指摘し、先週も15000円もう直ぐと予測したのですが、15000円までの暴落と円高を予測した評論家・専門家は殆どいないのです。


この混乱を昨年夏前から指摘・予測していた評論家・専門家はまずいないのです。
特に円高についは大方の専門家は120円を切るかも・・・と言う程度?


15000割れ.png



この大混乱期・・・まずは状況を冷静に把握し、次ステップへの対応を本ブログを読んで検討して頂きたいと思います。



株式関係ネタは全くアクセスの伸びない当ブログでありますが、国際経済とそれを牛耳る組織(米国金融ユダヤ)により管理されていることから時々投稿している次第です。



ろく-111.jpg



ろっく-2.jpg



まあ当サイトを訪問した下さっている方だけへの極秘情報みたいなものですので、お知り合い等に情報を転送し、損害を最小限にして頂ければ幸いです。


【株価は15000円にまっしぐら・・・。】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-02-09-1





スポンサードリンク








【裏読みのポイント】
◆何でこんなに株価が下がる?


株式価格というものは、企業の実態を表すものでもなければ、労働指標に基づくものでも何でも無いということをのず理解する必要があります。


TVでも・・・本日・・・米国の統計が発表される・・・と専門家も含めて適当なことを言っていますが、今日の暴落・・・その統計が示していたのでしょうか?


無知な一般投資家は、そんな専門知識に振り回されてるだけなのです。


ロック-1.gif



本日、的中三昧の小生が現状と今後の株価動向を解説いたします。



◆中国とロシア経済を叩き潰す計画の米国金融ユダヤ


世界の金融は、IMFを含めて全て米国の金融ユダヤが仕切ってきた世界ですが、中国とロシアは、その米国金融ユダヤの利権を奪うべく大胆な政策を発表し、実施に向けて活動をしているのです。


【その1】 BRICSの構築 (ドル以外を国際貿易の決済に使用と言う組織)


原油取引など殆どの貿易決済は、米国のUSDを使用するのが大半ですが、このドルでの決済を止めてしまおう・・・という BRICS の発想なのです。(サダムフセインもこれで消されたのです。)


BRICSによるUSD以外での国際決済の導入と言うことは、USDが買われなくなり、下落しますが、それは米ドルをFRB経由で仕切っている金融ユダヤの利権を奪う一大事であり、究極の話が米国経済の崩壊を意味します。こんな制度許せるわけないですよね・・・。それに果敢に挑んだのが中国とロシア・・。



◆ブラジルもBRICSに入っている?


余談ですが、ブラジルでのオリンピック準備遅れ・・・更にはあのジカ熱の大流行・・・BRICSへの参加国には次々と難問が降りかかっているのです。


ジカ熱蔓延はWHOと製薬会社の思惑通り
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-01-26



【その2】 AIIBの構築

ギリシャ等もIMFより多額の借金をしていますが、この後進国への貸付業務の大半を牛耳っているのがこれまた米国金融ユダヤであり、焦げ付きをさせない為に自転車操業のような金をさらに貸付・・・莫大な利息を収受しているのが米国金融ユダヤなのです。安倍首相になって小泉首相依頼その密接な関係は強化されています。 (実務は几帳面な日本人が主流)


貸付条件においては、IMFが相手国の返済計画から返済に向けた内政にまで口出しをする場合が多々あり、それに嫌気をさしていた各国なのです。



AIIBはこのような国際金融市場の中にあって・・・その制度の未熟度は別にして・・・審査を緩めてお金を融通しますよっ(内政干渉はしませんと言う中国の作為?)・・・という制度なのです。結局、IMF等にうんざりしていた57もの国がこのAIIB構想に賛同したのです。



◆金融ユダヤの生死をかけた戦い


反米国金融ユダヤの狼煙を上げた中国とロシアに対し、金融ユダヤの攻撃は、その計画が発表された今年の春先より計画されていました。



中国によるAIIBへま出資額を停止させる為には、経済を破綻に追い込むことが常道でありますが、その最も効果的なのが、株価の下落なのです。



今年に入って6月の暴落て既に700億ドルの中国の資産=金が消えた・・・ユダヤに持ち去られたと言われています。


【金融ユダヤによる中国株暴落作戦】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-27-1



このように中国政府と金融ユダヤの戦いが繰り広げられているのがこの最近の株式市場動向なのです。

しばらくこり激戦が続きますが、それはAIIBへの中国の投資が年内に行われる予定であり、それまでにAIIB構想を頓挫させることが米国金融ユダヤの課題なのです。


これを放置することは金融ユダヤの利権である各国への貸付金システム自体が消滅するわけです。


壮絶な戦いはまだ続きますが、日経平均株価・・・誰かが意図的に株価を買い支えています・・・個人や外国勢力ではありません・・・サラリーマンの退職金を預かって運用している確定拠出年金(GPIF)を扱う機関です。


人の金で損を承知で誰かの為に市場を買い支えているのです・・・結局はサラリーマンの受け取る退職金が減るだけ・・・という仕組みなのです。


ですからサリーマンを含めて国民は、自己防衛策を講じる必要がある時期なのです。



◆2016年の世界経済の予測


不況の度に大きくなる財閥系企業・・・ご存知?・・・知らないでしょうね。


不況は悲しい話ばかりでは無い組織もふるということです。

2016年は米国の大統領としてヒラリー・クリントンが違法選挙をやってでも大統領として出現する年ですので、年内は全く沈静化しないと思います・・・株価が落ち着いてたら・・・戦争が待っています。

安い時に株を仕込んだ財閥系・・・どこかで売りたいですよね・・・今年は無理だと断言できます。


ですから、中国とロシアの推進している AIIB と BRICS の動向は二重丸の厳重注意事項なのですが、例によってマスコミも専門家も殆ど報道しませんね。このネタ・・・。それだけ報道規制が掛けられていると言うことです。


この仕組みを理解出来ない人は、株はやらないことですね。


1年間塩漬け・・・これが最善の策ですが、AIIB と BRICS に障害が出てくるよな事象が起きた時は、一時的に株価は上がりますので、そのピンポイントで勝負する方法もあります。


サラリーマンの方は自分の年金は自分で守ってください。
GPIFの投資・・・米国金融ユダヤの為に皆さんの年金を使って彼らの為に買い支えているだけですから・・・。


【確定拠出年金の投資比率の変更により株価下落によるリスク回避策】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-14





スポンサードリンク






kage
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
株式・日経平均 ブログトップ