So-net無料ブログ作成
検索選択

台風5号の進路は不思議なことに『揃い日の8月8日』に東北に到達? [気象]



スポンサードリンク








◆やはり台風5号は気象兵器


去年の逆走台風10号を彷彿されることしの台風5号・・・誰も言い出さないうちから『東北・北海道』を大雨をも得ひつぃうたらすと予言していたのですが・・・その通りとなってきました。


東北・北海道が狙われる原因等は下記を参照して欲しいのです。



台風5号は気象兵器で逆走後、東北地方直撃で大災害を招く?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-25-2


最新5号.jpg



台風5号が日本に向けて進路を北に変えた? 週末に最悪の日本直撃か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30-3



カバラ秘術の運命数に操られる世界と自分の運命数を知る?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-03-02-2






スポンサードリンク










◆8月8日に東北に到達し大災害の危険



裏組織は自身の力を誇示するかのように・・・揃い日に行動を活発化する傾向があります・・・911や311も含めて、日本での原発再稼働日なんかもその傾向にあります。


先の九州・福岡の大雨洪水も7月7日という揃い日で・・・死者を出す大災害となろましたね。


ですからこの台風5号が8月8日から9日に東北を襲う事から・・・厳重注意となるのです。今までの台風5号は序章にすぎないのです。


東北を襲う為の今までの動きてあったと言っても過言ではないのです。





九州の大雨災害は7月7日と言う揃い日? 8日の土曜も大雨と地震 ?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-07



悪魔教の代名詞『666』は『ピコ太郎』の『PPAP』と6月6日を表す?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-06-05-1







スポンサードリンク







kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

台風5号 7日月曜朝にも四国上陸へ? 8日東海も大雨や暴風に厳重警戒? [気象]



スポンサードリンク







◆台風5号 月曜朝にも四国上陸へ 大雨や暴風に厳重警戒



(最新の予想進路図)

近畿 四国.jpg



台風5号は、7日月曜日の朝にかけて四国へかなり接近し、上陸するおそれがある。台風の動きが遅いため、同じような地域で長時間大荒れの天気が続く見込みで、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、高波に厳重な警戒が必要だ。


台風5号は、6日午後3時には宮崎県串間市の都井岬の南の海上を、1時間におよそ10キロの速さで東北東へ進んでいて、7日の朝には暴風域を伴ったまま四国へ上陸するおそれがある。その後次第に勢力を弱めながら西日本を通過し、8日には北陸へ達する見込み。奄美地方では2日間で降った雨の量が600ミリを超えるなど記録的な大雨になっているが、このあと台風が本州付近を通過する際も比較的動きが遅いと予想されるため、西日本を中心に広い範囲で記録的大雨となるおそれがある。





スポンサードリンク









◆7日にかけての雨の予想



7日にかけては、西日本や東日本の広い範囲で非常に激しい雨が降り、西日本の太平洋側を中心に猛烈な雨が降るおそれがある。8日は東日本を中心に大雨となる見込み。


土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に厳重な警戒が必要だ。また、湿った空気の影響で台風から離れた場所でも大気の状態が不安定になるため、広い範囲で落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要となる。


   四国    700ミリ
   東海    600ミリ
   近畿    400ミリ
   九州北部  350ミリ
   九州南部  300ミリ
   中国、北陸 180ミリ



◆8日夕方までの24時間予想雨量(多いところ)


   東海、北陸 300から400ミリ
   近畿    200から300ミリ
   中国    100から200ミリ





スポンサードリンク









◆暴風・高波・高潮


台風の接近に伴い、7日にかけては九州から東海の広い範囲で非常に強い風が吹き、九州を中心に猛烈な風の吹くおそれがある。また、海はうねりを伴い大しけとなる。暴風や高波に厳重な警戒が必要だ。また、大潮の時期にあたるため、台風の進路にあたる湾や沿岸では満潮時間帯を中心に高潮による浸水や冠水にも警戒が必要となる。



◆7日にかけて予想される最大瞬間風速


 九州、四国    45メートル
 中国、近畿、東海 35メートル
 奄美、北陸    30メートル




◆7日にかけて予想される波の高さ


 九州南部、四国、近畿 8メートル
 九州北部、東海    7メートル
 奄美         6メートル


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

最新台風5号・予想通り東北・北海道寄りに進路を変えてきた気象兵器? [気象]

台風5号の記事が多いのですが・・・北海道や東北の人間は人が良いと言うか兎に角楽天的なのである。親戚・縁者も多いのですが・・・まるで他人事なのです。そんな皆さんに注意をよびかけているのですが・・・。




スポンサードリンク







◆台風5号最新動向 (ウェザーマップ様)


九州南部・奄美地方は、強い台風5号の影響で大荒れとなっている。台風はあす6日朝には九州にかなり接近し、その後、上陸するおそれがある。九州南部・奄美地方を中心に、西日本では暴風や高波、低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要だ。



当初より本州寄りの進路に変わってきた

最新5号.jpg



強い台風5号はきょう5日午後4時には屋久島の南西約40キロの海上にあって、ゆっくりした速さで北北西へ進んでいる。今後、勢力を維持したまま、あす朝には九州にかなり接近し、上陸するおそれがある。台風は動きが遅いため、台風の影響が長く続く見込みだ。


5日午後5時の台風5号の推定位置と24時間進路予想。


<暴風・高波>
九州南部・奄美地方では、海上を中心に猛烈な風が吹き、海は猛烈なしけとなっている。あす6日には、四国地方や九州北部地方でも非常に強い風が吹き、海は大しけとなりそうだ。九州南部・奄美地方を中心に西日本では暴雨風やうねりを伴った高波に厳重な警戒が必要になる。

6日にかけて予想される最大瞬間風速
 九州南部・奄美地方 55メートル
 九州北部地方    35メートル
 四国地方      35メートル

6日にかけて予想される波の高さ
 九州南部・奄美地方 9メートル
 四国地方      8メートル
 九州北部地方    7メートル

6日午前0時の雨と風の予想。
<大雨・雷・突風>
九州南部・奄美地方では、1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降り続き、大雨となっている。九州南部・奄美地方と西日本太平洋側の東から南東斜面を中心に、あす6日にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨になるおそれがある。局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る所がある見込みだ。九州南部・奄美地方を中心に、西日本では低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、西日本では落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要になる。





スポンサードリンク









◆各地で記録的大雨


6日夕方までの24時間に予想される雨量(多いところ)
 九州南部        600ミリ
 奄美地方        400ミリ
 九州北部地方、四国地方 250ミリ

 7日夕方までの24時間に予想される雨量(多いところ)
 四国地方、近畿地方  400~600ミリ
 九州南部、東海地方  300~500ミリ
 九州北部地方     300~400ミリ
 中国地方       200~300ミリ
 奄美地方       100~200ミリ






スポンサードリンク









◆やはり狙いは東北と北海道


東北や北海道の治水や排水のインフラは台風等の大量の雨を前提としておらず一番被害を受けやすいからです。



台風5号『ノルー』は夜行性という事で夜間に接近する地域は更に警戒が必要な台風なのです。

この台風・・・大変な災害になるかも知れません。



台風5号は日本海側と東北を狙った気象兵器?  広島の宇宙空間より進路操作?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-08-03



台風5号は東北・北海道に上陸する? 昨年の逆走台風10号を思い出せ?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-08-01-1



kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

台風5号は東北・北海道に上陸する? 昨年の逆走台風10号を思い出せ? [気象]



スポンサードリンク







◆台風5号:速度遅く楕円描く複雑な動き 気象庁も頭悩ます  (毎日新聞様)



非常に強い台風5号は1日、日本列島の南海上にあり北西に進んでいる。今週末にも西日本に近づく見込みだが、速度が遅いうえに楕円(だえん)を描くように進むなど複雑な動きをしており、気象庁は進路予測に頭を悩ませている。(東北を油断させるポーズ)


気象庁によると、台風5号は1日午後6時現在、時速15キロで北西に進んだ。中心気圧は940ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は45メートル、最大瞬間風速は65メートル。中心から半径110キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となっている。


台風5号は7月21日に日本の南東海上で発生したが、この日、台風6号も生まれた。複数の台風が近くにあると、互いの風が干渉し合って複雑な動きをするとされる。(気象兵器なのに・・・)


24日に6号が北東側から5号に近づくと、5号は南東に進路を変え、そのまま6号の南側から回り込むように動き、楕円のような進路を描いた。その後、6号は消滅。5号は南西へ進み、海面水温が高い海域で非常に強い勢力に発達した。


台風は通常、北半球では北寄りに進む。5号も現在は北西に進んでいる。ただ、気象庁によると、今回の台風の進路予測は欧米を含めた各機関の予測が割れ、列島の西に抜けるものから九州を縦断する予測まであるという。同庁予報課は「4日ごろには進路が明確になるのでは」と話す。





スポンサードリンク









◆迷走台風が直進するわけないのだが・・・?



7月21日の発生以来、迷走を繰り返し2週間近くも太平洋を彷徨っている台風5号ですが、台風の目もはっきり・・・即ち勢力を増しているのです。


その勢力を増した台風・・・迷走がその特性であり・・・このまま直進して九州を直撃する可能性はまず無いと言えるのですが・・・何故か『気象庁は進路で頭を抱えている』そうなのですが・・・東北や北海道の皆さんを油断させる為のような気がしてならないのです。


また・・・上陸の前日位に『記録的大雨』なんて言い出すんじゃないかと推察しています。


気象兵器なのですから・・・昨年、逆走で名を馳せた台風10号がその良い例だと言えるのです。


台風10号など激甚災害指定も良いけど気象兵器による災害はこれからが本番?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-4


その割には気象庁も東北・北海道のひとも・・・まあそういう人種は無視して自分を守ることと想定した準備行動をとることをお勧めしておきます。



5555.png



台風5号が日本に向けて進路を北に変えた? 週末に最悪の日本直撃か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30-3


台風5号『ノルー』は夜行性で北上をして東北を襲う気象兵器?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-27-5


東北・北海道は厳重注意なのですが・・・。甘い危機管理・・・。




スポンサードリンク







kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風10号・7月で8個目で過去最多発生数! 5号が北上を開始? [気象]



スポンサードリンク







◆7月で8個目の台風と言う異常



台風が7月に8個発生したのは、1971年に並び、7月の最多発生数となった。(7月の平年発生数は3.6個)


台風3個.jpg




◆台風10号・ハイタンが発生



7月29日午後3時、南シナ海で台風10号が発生した。台風の中心気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートルで、ゆっくりとした速さで東北東に進んでいる。



台風10号は、今後北東へと進み、台湾に接近する見込みだ。沖縄の南にある強い台風9号とあわせて、台風からのうねりや高波、また、両台風の進路予想にも注意が必要だ。






スポンサードリンク










◆台風5号は8月1日頃に北上開始


5豪.jpg



台風5号『ノルー』は夜行性で北上をして東北を襲う気象兵器?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-27-5



6号進路.png


わかりやすい図ですが、迷走を繰り返して、最終的には日本を直撃すると予想している台風5号なのです。


日本に向かった場合、大雨・・・洪水は必至であり・・・東北に接近するとみています。




スポンサードリンク







kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?
@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風5号『ノルー』は夜行性で北上をして東北を襲う気象兵器? [気象]

台風6・7・8号は温帯低気圧となって消滅したのですが、最初に発生した台風5号は、消滅どころか迷走を繰り返しながら日本近海をさまよっているのです。


この台風が日本の東北・北海道に災害をもたらす可能性が大変高いのです。この台風5号の動向に注意が必要なのです。





スポンサードリンク









◆まだ生きている台風5号の最新情報


2017年7月27日10時30分発表 強い台風第5号は、27日9時には日本の東にあって、西北西へ毎時30kmで進んでいます。


中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。


この台風は、28日9時には小笠原近海に達し、南西へ進むでしょう。


台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。



台風5号
名称 NORU(ノルー)
大きさ ---
強さ 強い
存在地域 日本の東
中心位置 北緯30度40分
東経152度05分
進行方向 西北西
速さ 30km/h
中心気圧 970hPa
最大風速 中心付近で35m/s
最大瞬間風速 50m/s
暴風域
(25m/s以上) 中心から90km
強風域
(15m/s以上) 北東側390km
南西側280km





スポンサードリンク








◆30日の小笠原付近から北上か?



只今、逆走して南下をしている最中の台風5号(ノルー)ですが、小生は、昨年の台風10号同様・・・そのタイミングで北上を開始するとみています。


北上後、太平洋の沖合いを進みながら東北・北海道をめがけて上陸する様相を呈してくるのです。


何故ならそう言う仕組みの気象兵器だからです。



台風5号拡大.jpg




◆昨年の台風10号と同様の動きをする筈


昨年の台風10号は、初めて日本列島を逆走した台風ではないでしょうか?


南方に進路逆走した後、突然北上を開始し、東北地方を直撃したわけです。



10号-1.jpg



10ごう-2.JPG





スポンサードリンク








◆この台風5号の名前も不気味



「ノルー」とは「ノロジカ(鹿)」のことなのですが、生態は、夜行性ということで、夕暮れや夜明けに活発化する台風としての性性能を有している気象兵器ともとれるわけです。


人工地震が夜間に起きる傾向が強いこともあり、台風5号はいろいろな面で不可解なのです。


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風5号は気象兵器で逆走後、東北地方直撃で大災害を招く? [気象]



スポンサードリンク







昨年、日本沿岸を北に進み、その後、摩訶不思議なことに逆走した台風10号、大きな災害を齎しましたが、今般、発生した台風5号は昨年の10号同様の動きをする模様なのです。



この場合の狙いは何とは排水設備の脆弱な東北・北海道なのです。



台風10号など激甚災害指定も良いけど気象兵器による災害はこれからが本番?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-14-4



台風10号.jpg





スポンサードリンク









◆台風を逆走させる技術は昨年の台風10号で開発されていた


今年の台風5号は今週に小笠原方面へ進んでいますが・・・その後、昨年の台風10号と同様北上すると推察されているのです。



なんの被害をもたらさない気象兵器というものはないのです。



台風10号や人工地震を含めた気象兵器は気象庁や官僚も認めているのだが・・・?





スポンサードリンク









◆今年の台風5号の動向




2017年7月24日16時30分発表 強い台風第5号は、24日15時には南鳥島近海にあって、南東へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。


この台風は、更に発達しながら、27日までは南鳥島近海にとどまる見込みです。台風周辺海域および進路にあたる海域は、しけ~大しけとなるため厳重な警戒が必要です。



台風5号.jpg


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

台風・5・6・7号+8号の4つが同時に発生している異常気象? [気象]



スポンサードリンク








◆気象兵器により異常気象を事前に知っていた気象庁


今、台風5・6・7号は発生しており危機もう一つの熱帯低気圧も台風8号になる予定だそうです。
直接日本には少ない影響のようですが・・・同時に4つの台風が出現すること自体異常なのですこの異常気象は気象兵器であるのですが、そうは言えない気象庁は3ケ月予報の中で警戒を呼び掛けていたのです。




気象庁が言えないゾッとする3か月予報? 各地で大洪水の危機?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-06-27-1





スポンサードリンク









◆台風の動向と気象予報



台風.jpg



https://weather.yahoo.co.jp/weather/video/?c=431217


台風5号と6号が立て続けに発生しました。日本近海では海面水温が高い影響で、雨雲が発達しやすくなっています。東北や北陸では梅雨前線による大雨に警戒です。(気象予報士・河津真人)


23日(木)は前線と湿った空気の影響で東北を中心に大雨になるでしょう。関東や北陸でも山沿いを中心に雨の降る所がありそうです。その他の各地では日差しの出る所が多い見込みです。日中の気温は西日本から東日本で30度以上になるでしょう。また台風7号が発生しましたが、台風5号、6号とともに日本への直接的な影響はなさそうです。(気象予報士・庄村拓也)



『高温』の理由は宇宙空間より照射されているから? 九州と北海道に迫る地震?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-05-19-3



2017年夏は『スーパー猛暑』・聞いたことの無いダブル高気圧?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-05-24-4



台風5号
2017年7月23日16時30分発表 台風第5号は、23日15時には南鳥島近海にあって、ほとんど停滞しています。中心気圧は985hPa、中心付近の最大風速は30m/sです。この台風は、24日15時から26日15時にかけても南鳥島近海にあって発達する見込みです。この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。


台風6号
2017年7月23日16時30分発表 台風第6号は、23日15時には日本のはるか東にあって、西北西へ毎時15kmで進んでいます。中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は20m/sです。この台風は、24日15時から25日15時にかけても日本のはるか東を西進し、その後、熱帯低気圧に変わる見込みです。この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。


台風8号
2017年7月23日16時30分発表 台風第8号が23日15時に発生しました。台風第8号は、23日15時には南シナ海にあって、ほとんど停滞しています。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。この台風は、24日15時も南シナ海にあり、25日15時にはトンキン湾に達するでしょう。その後、熱帯低気圧に変わってラオスに進む見込みです。この方面の船舶は、十分な警戒が必要です。





スポンサードリンク









◆今年の大雨ここに注意



天気図.jpg


今年の大雨の特徴をお伝えしておこう。



台風の直撃と言うより・・・『前線を成長させ・停滞させて大雨攻撃』を仕掛ける方式です。


前線はしょっちゅう発生しているものであり・・・台風より始末が悪いですよね。


春先、ニュージーランド界隈での実験により成功した新気象兵器を推察しています。


ニュージーランド・オーストラリアでの実験では24時間以内に二つのハリケーンを発生させることに成功しているのです。


このことは上記のように一度に複数の台風が同時に来襲する可能性が大変高いにっぽんなのです。


更に前線を利用した大雨の技術も開発済であり・・・日本の台風シーズンは・・・恐ろしいの一言なのです。


24日の天気図を見てもまだ前線はありますので・・・大雨のリスクが去ったわけではないということなのです。


天気予報は自分でも天気図をみて前線の位置は注意しておきましょう。


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

秋田豪雨でも気象兵器の犠牲となった河川が氾濫開始? [気象]

東北で23日日曜も大雨・秋田では観測史上1位の雨量!
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-22



前線の発生位置と九州・北陸の大雨を観れば東北でも気象兵器が使われ大雨・大洪水は容易に予測できた筈なのですが・・・。


『線状降雨帯』は気象兵器であることを証明した新潟・福島での大雨?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-18



東北は秋田を中心に大変な事態に陥っているようですが・・・雨の止む日曜の午後以降も川の氾濫等に厳重警戒と・・・後手後手の気象庁が言い出しています。





スポンサードリンク







◆秋田県で記録的大雨 河川水位上昇に〔厳重警戒(レスキュウナ様)



東北地方に停滞している前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、活動が活発となっています。東北地方では秋田県を中心に、雷を伴った非常に激しい雨が降っていて、降りはじめからの雨量が300mmを超え、平年の7月の月降水量の1.5倍を超える記録的な大雨となっています。秋田県内では各地で河川の水位が上昇していて、氾濫している場所もあります。また、土砂災害警戒情報や避難情報が出されている地域もあります。自治体発表や最新の気象情報などを確認し、安全確保を最優先に行動して下さい。



前線は東北地方に停滞し、湿った空気が流れ込むため、大気の非常に不安定な状態が続く見込みです。断続的に雷を伴って1時間に60mmの非常に激しい雨が降り、更に雨量が増すおそれがあります。土砂災害、低地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要です。発達した積乱雲の近づく兆しがある場合には、建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。





スポンサードリンク








◆避難情報【避難指示(緊急)】


<秋田県>
・由利本荘市:下川大内地区松本町内(69世帯225人)、岩城君ヶ野(52世帯123人)、岩谷町1区、2区、3区、4区、5区(327世帯952人)、亀田愛宕町(93世帯210人)、亀田亀田町(327世帯130人)、亀田最上町(207世帯82人)、亀田大町(324世帯128人)、小栗山字グミカ台地内(5世帯12人)、上笹子下ノ宮、野宅、上野宅(72世帯240人)、内越(103世帯305人)、畑谷(48世帯143人)、福田(24世帯70人)、平岫町内(2世帯6人)


・大仙市 :花館(3283世帯7763人)、協和下淀川、小種(412世帯1023人)、四ツ屋(1174世帯3405人)、神岡館越(35世帯105人)、神岡新道(3世帯5人)、神宮寺町部、神宮寺字宮田、神宮寺字大浦(1059世帯2786人)、大曲福見町(365世帯820人)、中仙地域(豊岡、豊川、清水を除く)(1690世帯5111人)、南外西板戸(33世帯105人)、南外揚坊(25世帯89人)
・仙北市 :西木町桧木内字相内(3世帯)
・美郷町 :金沢(14世帯48人)、飯詰(11世帯43人)





スポンサードリンク








◆【避難勧告】


<青森県>
・三戸町 :落合地区の一部(25世帯50人)、関根川原地区の一部(63世帯125人)、橋ノ下地区の一部(89世帯216人)


<秋田県>
・秋田市 :下新城、下浜、河辺、牛島、仁井田、大平、大住、浜田、豊岩、雄和
・仙北市 :全域(10660世帯27224人)
・横手市 :金沢、黒川、大森町、百万刈
・大仙市 :刈和野、協和、強首、大曲西根、大沢郷、長野字新山、土川、内小友、南外
・由利本荘市:東由利
・五城目町:大川地区(104世帯250人)、内川地区(267世帯633人)、馬場目地区(133世帯287人)、馬川地区(24世帯58人)、富津内地区(152世帯344人)
・三種町 :下岩川長面地区(106世帯262人)
・美郷町 :六郷東根(41世帯138人)


【避難準備・高齢者等避難開始】
・秋田県 :美郷町、三種町
・岩手県 :盛岡市、二戸市、八幡平市、雫石町、西和賀町、矢巾町



◆【指定河川洪水予報】


≪氾濫危険情報≫
・秋田県 :大平川(23日07:10)、玉川(23日06:40)、雄物川上流(23日04:50)


≪氾濫警戒情報≫
・秋田県 :雄物川下流(23日05:00)


≪氾濫発生≫
・福部内川 大仙市大曲福美町(23日02:50)
・芋川   由利本荘市松本(22日23:10)


≪氾濫危険水位超過≫
・秋田市 :大平川、猿田川、新城川
・大仙市 :雄物川、玉川、斉内川
・仙北市 :檜木内川
・五城目町:馬場目川
・三種町 :三種川


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

線状降水帯と言う名の気象兵器の恐怖? [気象]

北朝鮮のミサイルが九州に落下とたら・・・しかし、大でしたら誰も文句は言えません・・・これが気象兵器のメリットなのです。


この気象兵器は米ソでは使用禁止条約を締結してる程、世界的には常識なのですが、旨く洗脳それている日本人はそれ自体を全く信用していないのです。



気象兵器は米国・国防総省コーエン長官も言及しているのだが『オカルトとあざ笑う呆れた国家日本?』 
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-22-1






スポンサードリンク







◆積乱雲が次々と発生する「線状降水帯」だった。


気象庁の説明によると、日本付近に停滞する梅雨前線に向かって、太平洋高気圧の縁をなぞるように南から非常に湿った空気が流れ込み、福岡県などで雨雲が発達。5日正午ごろから線状降水帯になった。



前線の北から入る乾いた風と合流して身動きが取れず、長時間にわたって福岡県朝倉市などに猛烈な雨を降らせた。


同日午前に島根県などに降った大雨とメカニズムは同じ。その後、前線が南下したため、九州北部が豪雨に見舞われたという。





スポンサードリンク









◆気象兵器説を打ち消す為の専門家


九州大の川村隆一教授(気象学)は「梅雨末期の西日本でみられる典型的な集中豪雨。暖かく湿った空気が東シナ海から入りやすく、梅雨前線の南側に線状降水帯が発生しやすい。2012年7月に大きな被害をもたらした九州北部豪雨もほぼ同じメカニズムだった」と指摘する。





スポンサードリンク








◆気象兵器とは? (WIKI様)



陰謀論による説世界各地で起こった大規模災害は仮想敵国が気象兵器の利用により引き起こしたものであるとの陰謀論が数多く存在する>。小生などはその典型ですが、何故か、小生のオカルト方式は、地震予知や大雨などの災害がピタリと当たってしまうのです。



アラスカで行われている高周波活性オーロラ調査プログラム(HAARP)において気象兵器の研究が行われている。


元ミネソタ州知事ジェシー・ベンチュラ(Jesse Ventura)はCNNの取材に対して、「ハープシステムは、特別な50本のアンテナで構成されたシステムであり、出力数百万ワットの高周波を、電離層の特定の地点に集め、その地上への反響が、多くの災害を引き起こしている可能性がある」と指摘し、HAARPは雲の動きや気候をコントロールすることができるとしたうえで、アメリカ政府はこのプロジェクトを機密事項ではないとしているが、ベンチュラ元知事が視察を申し出た際、許可が出なかったことから、「政府はうそをついている」とみている。



海面に電磁波を照射する(レーザー冷却を行う)気象兵器(衛星軍事兵器)の存在。エルニーニョ現象やラニーニャ現象はこれによって引き起こされる。[独自研究?]


電離層を加熱することで核攻撃に対する盾として用いることも検討されたと主張する。



アメリカ、ヨーロッパ、ロシア、中国が気象兵器の開発を行っていなどといったことが主張される。

気象兵器を理解すると解ける異常気象や地震・爆弾低気圧の原因?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-06-21-1



kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース