So-net無料ブログ作成

新着 江戸っ子かわら版 ニュースの裏事情は? 2017/08/07 [国際情勢]


nice!(0)  コメント(0) 

台風5号の進路は不思議なことに『揃い日の8月8日』に東北に到達? [気象]



スポンサードリンク








◆やはり台風5号は気象兵器


去年の逆走台風10号を彷彿されることしの台風5号・・・誰も言い出さないうちから『東北・北海道』を大雨をも得ひつぃうたらすと予言していたのですが・・・その通りとなってきました。


東北・北海道が狙われる原因等は下記を参照して欲しいのです。



台風5号は気象兵器で逆走後、東北地方直撃で大災害を招く?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-25-2


最新5号.jpg



台風5号が日本に向けて進路を北に変えた? 週末に最悪の日本直撃か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-30-3



カバラ秘術の運命数に操られる世界と自分の運命数を知る?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-03-02-2






スポンサードリンク










◆8月8日に東北に到達し大災害の危険



裏組織は自身の力を誇示するかのように・・・揃い日に行動を活発化する傾向があります・・・911や311も含めて、日本での原発再稼働日なんかもその傾向にあります。


先の九州・福岡の大雨洪水も7月7日という揃い日で・・・死者を出す大災害となろましたね。


ですからこの台風5号が8月8日から9日に東北を襲う事から・・・厳重注意となるのです。今までの台風5号は序章にすぎないのです。


東北を襲う為の今までの動きてあったと言っても過言ではないのです。





九州の大雨災害は7月7日と言う揃い日? 8日の土曜も大雨と地震 ?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-07-07



悪魔教の代名詞『666』は『ピコ太郎』の『PPAP』と6月6日を表す?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-06-05-1







スポンサードリンク







kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

台風5号 7日月曜朝にも四国上陸へ? 8日東海も大雨や暴風に厳重警戒? [気象]



スポンサードリンク







◆台風5号 月曜朝にも四国上陸へ 大雨や暴風に厳重警戒



(最新の予想進路図)

近畿 四国.jpg



台風5号は、7日月曜日の朝にかけて四国へかなり接近し、上陸するおそれがある。台風の動きが遅いため、同じような地域で長時間大荒れの天気が続く見込みで、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風、高波に厳重な警戒が必要だ。


台風5号は、6日午後3時には宮崎県串間市の都井岬の南の海上を、1時間におよそ10キロの速さで東北東へ進んでいて、7日の朝には暴風域を伴ったまま四国へ上陸するおそれがある。その後次第に勢力を弱めながら西日本を通過し、8日には北陸へ達する見込み。奄美地方では2日間で降った雨の量が600ミリを超えるなど記録的な大雨になっているが、このあと台風が本州付近を通過する際も比較的動きが遅いと予想されるため、西日本を中心に広い範囲で記録的大雨となるおそれがある。





スポンサードリンク









◆7日にかけての雨の予想



7日にかけては、西日本や東日本の広い範囲で非常に激しい雨が降り、西日本の太平洋側を中心に猛烈な雨が降るおそれがある。8日は東日本を中心に大雨となる見込み。


土砂災害、河川の増水や氾濫、低い土地の浸水に厳重な警戒が必要だ。また、湿った空気の影響で台風から離れた場所でも大気の状態が不安定になるため、広い範囲で落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要となる。


   四国    700ミリ
   東海    600ミリ
   近畿    400ミリ
   九州北部  350ミリ
   九州南部  300ミリ
   中国、北陸 180ミリ



◆8日夕方までの24時間予想雨量(多いところ)


   東海、北陸 300から400ミリ
   近畿    200から300ミリ
   中国    100から200ミリ





スポンサードリンク









◆暴風・高波・高潮


台風の接近に伴い、7日にかけては九州から東海の広い範囲で非常に強い風が吹き、九州を中心に猛烈な風の吹くおそれがある。また、海はうねりを伴い大しけとなる。暴風や高波に厳重な警戒が必要だ。また、大潮の時期にあたるため、台風の進路にあたる湾や沿岸では満潮時間帯を中心に高潮による浸水や冠水にも警戒が必要となる。



◆7日にかけて予想される最大瞬間風速


 九州、四国    45メートル
 中国、近畿、東海 35メートル
 奄美、北陸    30メートル




◆7日にかけて予想される波の高さ


 九州南部、四国、近畿 8メートル
 九州北部、東海    7メートル
 奄美         6メートル


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース