So-net無料ブログ作成
検索選択

新着 江戸っ子かわら版 ニュースの裏事情は? 2017/08/06 [国際情勢]


nice!(0)  コメント(0) 

最新台風5号・予想通り東北・北海道寄りに進路を変えてきた気象兵器? [気象]

台風5号の記事が多いのですが・・・北海道や東北の人間は人が良いと言うか兎に角楽天的なのである。親戚・縁者も多いのですが・・・まるで他人事なのです。そんな皆さんに注意をよびかけているのですが・・・。




スポンサードリンク







◆台風5号最新動向 (ウェザーマップ様)


九州南部・奄美地方は、強い台風5号の影響で大荒れとなっている。台風はあす6日朝には九州にかなり接近し、その後、上陸するおそれがある。九州南部・奄美地方を中心に、西日本では暴風や高波、低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重な警戒が必要だ。



当初より本州寄りの進路に変わってきた

最新5号.jpg



強い台風5号はきょう5日午後4時には屋久島の南西約40キロの海上にあって、ゆっくりした速さで北北西へ進んでいる。今後、勢力を維持したまま、あす朝には九州にかなり接近し、上陸するおそれがある。台風は動きが遅いため、台風の影響が長く続く見込みだ。


5日午後5時の台風5号の推定位置と24時間進路予想。


<暴風・高波>
九州南部・奄美地方では、海上を中心に猛烈な風が吹き、海は猛烈なしけとなっている。あす6日には、四国地方や九州北部地方でも非常に強い風が吹き、海は大しけとなりそうだ。九州南部・奄美地方を中心に西日本では暴雨風やうねりを伴った高波に厳重な警戒が必要になる。

6日にかけて予想される最大瞬間風速
 九州南部・奄美地方 55メートル
 九州北部地方    35メートル
 四国地方      35メートル

6日にかけて予想される波の高さ
 九州南部・奄美地方 9メートル
 四国地方      8メートル
 九州北部地方    7メートル

6日午前0時の雨と風の予想。
<大雨・雷・突風>
九州南部・奄美地方では、1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降り続き、大雨となっている。九州南部・奄美地方と西日本太平洋側の東から南東斜面を中心に、あす6日にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、大雨になるおそれがある。局地的には1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降る所がある見込みだ。九州南部・奄美地方を中心に、西日本では低い土地の浸水や土砂災害、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、西日本では落雷や竜巻などの激しい突風にも注意が必要になる。





スポンサードリンク









◆各地で記録的大雨


6日夕方までの24時間に予想される雨量(多いところ)
 九州南部        600ミリ
 奄美地方        400ミリ
 九州北部地方、四国地方 250ミリ

 7日夕方までの24時間に予想される雨量(多いところ)
 四国地方、近畿地方  400~600ミリ
 九州南部、東海地方  300~500ミリ
 九州北部地方     300~400ミリ
 中国地方       200~300ミリ
 奄美地方       100~200ミリ






スポンサードリンク









◆やはり狙いは東北と北海道


東北や北海道の治水や排水のインフラは台風等の大量の雨を前提としておらず一番被害を受けやすいからです。



台風5号『ノルー』は夜行性という事で夜間に接近する地域は更に警戒が必要な台風なのです。

この台風・・・大変な災害になるかも知れません。



台風5号は日本海側と東北を狙った気象兵器?  広島の宇宙空間より進路操作?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-08-03



台風5号は東北・北海道に上陸する? 昨年の逆走台風10号を思い出せ?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-08-01-1



kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース