So-net無料ブログ作成
検索選択

新着 江戸っ子かわら版 ニュースの裏事情は? 2017/04/22 [国際情勢]


借金35億を返した「さだまさし」の道楽? 千昌夫の足元にも及ばないが? [日本の習慣]



スポンサードリンク








◆芸能人の借金と言えば?



その筆頭にあげられるのがロックミュージシャン・矢沢永吉(63)だ。98年、オーストラリアで事務所の元側近による巨額横領事件に巻き込まれ、35億円の借金を背負った。だが、矢沢はこれをたった6年で返済した。


さだまさしの借金とくしくも同額の35億円



さだ.jpg





矢沢やさだまさしの80倍以上、ブッチ切りのトップに立ったのは、千昌夫(65)だ。


「歌う不動産王」と呼ばれた千は、バブル崩壊で借金は2853億円にまで跳ね上がったと言われる。


「しかし、02年に民事再生法が適用されて、借金はわずか1億6000万円の返済で許されることになったと言われています」(スポーツ紙芸能デスク)


この説を補足するように、芸能レポーターの石川敏男氏が解説する。


「千昌夫も初めは、毎月の返済額が500万円と伝えられていました。実は同じ時期に、僕の知り合いの不動産屋にも350億円の借金があって、それで毎月100万円ずつ払うということになっていたんだけど、住専問題が処理されて5年ほどしたら、払わなくてよくなったんです。


この例を参考にすると、千昌夫も税金投入の恩恵を受けて、借金がかなり棒引きされているのは間違いない」


南野陽子(45)がかつて数億円の借金を背負っていたことを明らかにしたのは、09年のことだった。


アイドル時代に所属していた事務所が、勝手に南野陽子の名前を使って不動産投資をして失敗したツケを負わされ、その返済に20年かかったというのである。






スポンサードリンク











◆35億円の借金の原因



さだまさしさんはドキュメンタリー映画「長江」(1981年公開)を製作し、35億円もの借金を背負うことになります。


5年前に見事完済するまで、さだまさしさんは4,000回以上のコンサートを開催しました。


映画自体はヒットしたものの、それを上回る製作費がかさんだ「長江」。中国を舞台にした「長江」には、現在では見ることができない貴重な風景が数多く記録されています。そして、「長江」の借金の完済まで詩島は放置されることになりました。




スポンサードリンク









◆長崎県の離島「詩島」(うたしま)を購入


さだまさしさんは1979年に詩島を購入。




歌島.jpg



映画自体はヒットしたものの、それを上回る製作費がかさんだ「長江」。中国を舞台にした「長江」には、現在では見ることができない貴重な風景が数多く記録されています。そして、「長江」の借金の完済まで詩島は放置されることになりました。


さだまさしさんが苦しい時期も詩島を手放すことなく、今回リフォームまでしたのはなぜでしょうか......?


◆さだまさしとは?



タモリが『さなだ虫』と言って嫌っていたが・・・?


長崎市出身
シンガー・ソングライター、小説家

バイオリン修行のため、小学校卒業と同時に単身上京。
1973年フォークデュオ・グレープとしてデビュー。
1976年ソロ・シンガーとして活動を開始。「関白宣言」「秋桜」「北の国から」など数々の大ヒット



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


フランス大統領選挙のメランション氏の台頭は世界経済の大混乱を示唆? [国際情勢]



スポンサードリンク









ヨーロッパ人のDNAは保守の血・・・即ちルペンに代わる人物が出てくる?ではないかと見ていたのですが・・・メランション氏が急伸しているのです。


所が・・・ルペン氏もメランション氏も実は「反ユーロ」なのです・・・フランスの反ユーロ勢力が勝つと・・・株式市場は・・・大混乱必定なのです。



目欄.jpg




フランス・ルペンの台頭は? ヨーロッパ人のDNAは保守の血?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-03-16



フランス国民戦線・ルペン党首の支持率上昇一途はオランド大統領の再選を断念させた?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-02-4





スポンサードリンク










◆メランション氏の大躍進



第1回投票にどのような影響を与えるだろうか。


複数の世論調査によると、メランションの支持率はフィヨンを抜いて3位に浮上した。


フィヨンは勤務実態がない妻子に公金から約100万ユーロの給与を支払っていた疑惑で訴追され人気がガタ落ちだ。


次にメランションに乗り換える可能性が最も高いのは、アモンの支持者たち。


また少なくとも第1回目の投票では、一部のマクロン支持者も取り込めそうだとミシュロはみる。彼らは「第1回投票で息抜きでメランションに投票し、決選投票でまじめに投票しよう」と考えているかもしれない。


そうなると、2度の投票が行われる4月23日から5月7日までに、メランションがどんな言動をするかが投票の行方を大きく左右する。決選投票の投票率が低ければ低いほど、ルペンの勝率は高くなるとヴァモンは言う。



一方、メランションの忠実な支持層は、ほぼ彼の指示通りに動く。


たとえ決選投票への進出を逃しても、自分の支持者をマクロンに投票させるか、ルペンに投票させないか、或いは何もしないかを、自由に操ることができる。その意味で、恐ろしい候補だ。





スポンサードリンク










◆来週23日-26日は何かが起こる



フランス大統領選挙の第一回目の投票結果か日本時間で23日の水曜日なのですが・・・株式・為替相場は大混乱となるのではないでしょうか?


更に、25日は朝鮮労働党の設立記念日であり・・・強気の北朝鮮がどうでるか・・・これも油断できない日となります。



日本人はマスコミも含めて・・・NO天気・・・こんな時でも株価は上がるのかな?


まあ放置・・・。



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/