So-net無料ブログ作成
検索選択

新着 江戸っ子かわら版 ニュースの裏事情は? 2017/03/01 [国際情勢]


気象庁の『311地震余震説』はそろそろ通用しない? 3月1日も東北地震発生? [国際情勢]

日本の機関である気象庁が・・・地震は米国ユダヤによる地熱発電所を利用した誘発地震の可能性が高く・・・厳重注意願います・・・とは国民に言えませんよね。



『余震』は国民を一番騙しやすい『単語』なのです・・・何故?・・・余震のメカニズムは誰もわかっていないからです・・・・気象庁も解明出来ていない筈なのですが、『311の余震と思われる』といい加減な事を言っていることにお気付きだろうか?


ここに疑念を抱かないといけないのです。 A層の人間は?



この東北での地震は、自然界ではあり得ない地震と解説していた気象庁・・・そのあり得ない自然界での地震が・・・・自然界での『余震』という論理が成り立つのかだろうか?



https://www.youtube.com/watch?v=OhTwIJp35bc


断層がズレた分を戻そうとするのが、自然界の余震であるが、311地震の余震説はそろそろ限界なのではないだろうか?



しかし、上記のように本当のことは言えない気象庁・・・厳しい言い訳だといえますね? 『311地震の余震』・・・。







スポンサードリンク








◆福島・東北でまた地震



3-1.jpg



情報発表時刻 2017年3月1日 15時47分
発生時刻 2017年3月1日 15時43分ごろ
震源地 福島県沖
緯度 北緯37.5度
経度 東経141.5度
深さ 50km
マグニチュード 4.8



震度3
福島県 いわき市  相馬市  田村市  福島広野町  楢葉町  富岡町  双葉町浪江町 

震度2
宮城県 石巻市  角田市  岩沼市  丸森町  亘理町  山元町 















◆東北内陸部の危険を指摘したばかり



最近の地震発生と傾向を分析すると・・・・地熱発電所の集中する『東北内陸部が危険』と警告を発したばかりです。



福島・東北でもっと危険な地域は地熱発電所の密集地?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-27-2



地熱発電所が周辺への地震発生をの関係が証明されているのですが新潟地震の帝国石油の地下への産業廃棄物が原因と言われているのです。




スポンサードリンク








◆東北内陸部が危険な理由


誘発地震として核爆発を起こすより・・・地熱発電設備を利用した方が効果的ですね? 裏組織にとっては?



下記図は地熱発電所の分布図です・・・九州と東北の内陸部が今一番危険な地域・・・特に東北の福島・青森・岩手となるのです。


地熱発電の危険を調べてみてください。



地熱.jpg



日本中の群発地震は『地熱発電開発』にあると言うオカルト見解?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-24


米国のデンバー地震が教える熊本の連続地震・余震の原因?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-04-19-1




スポンサードリンク







kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

「劇場」が花火より先に書き出した又吉氏の原点だった? [日本の習慣]



スポンサードリンク








◆又吉さんの新作掲載の「新潮」、異例の4万部スタート (産経新聞様)



新潮社は27日、芥川賞を受賞したお笑い芸人、又吉直樹さん(36)の新作「劇場」を掲載する文芸誌「新潮」4月号(3月7日発売)について、異例の4万部を発行することを明らかにした。



花火-1.jpg



花火-2.jpg



「新潮」の発行部数は通常は1万部前後。新作の掲載予定が今月報じられると書店や読者の反響が大きく、発売前に「平成以降では最多」(新潮社)となる4万部の発行を決めた。


「劇場」は400字詰め原稿用紙換算で約300枚の長編で、又吉さんにとって初挑戦の「恋愛小説」という。


又吉さんの芥川賞受賞作『火花』は今月発売された文庫も含め累計283万部に到達。同書が原作の連続ドラマもNHK総合で放送されている。




スポンサードリンク








◆劇作家の苦悩を描いた



◆『花火』の前の処女作が本当は『劇場』だった


又吉さんは売れない芸人時代から作品を書き出していたそうで・・・それが今回出版の『劇場』だったそうです。



都合により『花火』が先に発売されたのですが、又吉さん本来の心の葛藤等は、この『劇場』に集約されているように思えます。

この『劇場』を書くキッカケとなつたのが彼の事実に基づく下記経験だったそうです。


又吉さんは芸人として売れていなかった貧乏時代、神社で木から実が落ちる瞬間をただじっと見ていたそうです。


そこに、同じように木の実を見ていた女性が近くにおり、「この人なら僕のことをわかってくれる」と直感した又吉さんはそのまま女性にアプローチして、いろいろ話をしていくうちに気が合うようになって交際したそうですよ。


ですから今回の作品は、『劇場』と言う本のタイトルですが、恋愛小説でもあるわけです。


主人公は受けない劇作家なのですが、この苦悩する劇作家の苦闘をより強調するようにとも新潮社編集部の要請により一部書き直しをたという力作のようで大変楽しみな『劇場』です。


この又吉さんの文壇への登場により多くの若者が書籍に戻ったという反面、分かりやすい表現をした模様で、更に若者を意識した仕上がりになっているものと思います。

成功しても謙虚に貧乏時代を肝に銘じた彼の行動は何とも好感が持てるのではないでしょうか?




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

アカデミーの大失態演出の陰にトランプ大統領の白人主義? [国際情勢]



スポンサードリンク








◆米国アカデミー賞大失態ににトランプ氏の匂いがする



ハリウッド映画界・・・当然ユダヤ人中心であり自由貿易を優先させる人々中心の集いがアカデミー賞なのです。


反自由主義を唱えてマスコミと衝突状態にあるのが、トランプ大統領であり、リベラル派が主体となるアカデミー賞とは犬猿の仲とも言えるのです。


「リベラリズム」とは「自由主義」を指し、大英帝国の専制君主に反旗を翻して独立を勝ち取った米国にとって、まさに国の根幹となる思想である。


それは欧州の政治的伝統を織りなしてきた三つの思想のうち、「貴族主義」と「社会主義」の二つを否定することを意味する。













◆アカデミー賞での失態事件とは? (AFP様


2017年2月26日に開催された第89回アカデミー賞(Academy Awards)授賞式では、作品賞の発表時に、黒人主演のムーンライトを無視して、ラ・ラ・ランドと司会者が発表してしまったのです。




えいがー1.jpg




主演女優賞の封筒と間違えて渡してしまったという・・・にわかに信じ難い「大失態」が起きた──。


世間では、同賞史上最悪ともいえる誤発表の話題で持ち切りとなってしまったが、一部の評論家たちは、これによって授賞式での注目すべき出来事から人々の関心が逸れてしまったと指摘している。


今年のアカデミー賞にとんても無い汚点を残したのですが、メルルストリープや司会者はトランプ攻撃一色・・・そんな中で今回の事件を仕組んだトランプだけがほくそ笑んでいるすが


黒人主演ムーンライトとLA LA LANDの刺し違いで発生した今回の誤発表事件・・・どう考えてもトランプの匂いがすると思うのですが・・・?



『LA LA LAND』はミュージカル映画の大作! 無料で観る英語版?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-05






スポンサードリンク








◆白人第一主義を唱えるトランプ大統領らしい?


今年は、バリ―・ジェンキンス(Barry Jenkins)監督作品『ムーンライト(Moonlight)』が、現代のアフリカ系米国人若者の姿を鋭く描いているとして多くの共感を生んだ。


ムーン.jpg





今年の賞では、アフリカ系の俳優6人とアフリカ系米国人をテーマにしたドキュメンタリー3作品がノミネートされた。


ジェンキンス監督とタレル・マクレイニー(Tarell McCraney)氏の『ムーンライト』とアニメ映画『ズートピア(Zootopia)』は人種を作品のテーマに据えてそれぞれ受賞を果たした。



今回の事件は偶然だろうか?



◆オスカー賞の語源がまたすばらしい



アカデミー賞授与式の中で手渡されるあのノッペラとしたブロンズ像・・・オスカー賞・・・。


オスカー賞の語源であるが・・・


女性事務局の「キーガレット・ヘリック」さんが事務局に届いた例のノペットしたブロンズ像を見て・・・こう言ったそうです。


「私のオスカーおじさんにそっくりだ」 ・・・と・・・それからずーーーーと「オスカー」という名を伝承しているのだから、米国は凄い国だと思いますね。(1940年以前の話だがこれが有力説)


式の中でも「オスカーは誰の家に帰るんでしょうか?」 ・・・というユーモアに溢れた演出も米国らしくでホンワリしますね。


ところが最近は、白人以外をノミネートしないとそれだけで批判される米国であり、『白人第一主義を唱える』トランプ大統領もうんざりしていたようである。



kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

432Hzの癒し音楽に隠された自然治癒力アップの真相? [健康・薬]



スポンサードリンク








◆432Hz(ヘルツ)の音楽を聴くと癒される効果



ストレスを解消するには432ヘルツの音楽がお勧めです。

海で波の音を聞いたり森の小鳥のさえずりを聞いていると・・・うるさい・・・と思う方は少ないと思いますが、要はこれが432Hzの音・音楽なのです。


しかし、最近では何故か432ヘルツの曲が作られなくなっているのです。
騒音のような440ヘルツの曲が主流となりつつある現代社会なのですが、432ヘルツの曲を今一度見直したいと思います。



◆人間の潜在意識に良い効果を与える432Hzの曲


432ヘルツの曲をリリースするのを止めてしまいましたが、432ヘルツは我々のリズムに調和し、潜在意識の活性化を即すのです。


人類が本来の潜在意識に目覚めて良好な健康・精神状態を保っては困る組織もあるということなのです。これが現代社会の真実なのです。


432HZの曲は健康にも良いのですが・・・その認識度は大変低い現代社会なのです。



病気発症や治療中の方にも有効らしく・・・その秘密はまたまだ解明されていない人類の謎の一つなのです。














◆人類を創造したシュメール人


シュメール人が、どういう民族で、どういう言葉をしゃべり、どこから来たのか? 一切わからないのです。


しかし、超古代にシュメール人が奴隷として人類を創造したことを信じている小生であります。


シュメール語にしても、周辺民族のそれと何ら類似性が見られないのである。掘り出されたシュメール人を描いたと思われる像は、どれも目が異様に大きくあご髭をはやしているのが印象的だ。


やはりシュメール人は他の惑星から来た・・・と判断するのは余りに幼稚であろうか


シュメール.jpg



もう一つ、彼らの出所を複雑怪奇にする理由は、シュメール文明の基になる文明の痕跡が見当たらないことである。


つまり、いくら発掘を重ねても、それ以前の遺跡が見つからないことである。どういう文明にも、その発端となる文明は存在するものである。それがシュメール文明に関してはそれが見当たらないのである。


さらに、信じられないことには、2万5920年かかって地球の地軸が円を描くという歳差運動(さいさうんどう)の周期すら知っていた! メソポタミアの地に登場して、たかだか2千年ほどで、どうして、そのようなデータがわかったのだろうか?



ただ言えることは、シュメール文明は、紀元前3800千年ほど前に、奇跡と思える暦、高度な数学、複雑な社会機構や合金技術を持った状態でいきなり歴史に登場して来たということだ。痕跡は日本にもあるのです。


これは何を意味するのだろうか? シュメール文明が、古代史最大の謎と言われている所以がここにあるのだ。



http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-07-6
シュメール文書に記載されている『人類・ホモ・サピエンス創造』の章?





スポンサードリンク








◆シュメール人は脳の松果体に治癒力等を埋め込んだ?



結局、奴隷として創造された人類ですが、シュメール人からすると永遠に奴隷である人類を使う為、『自然治癒力』と言う機能を人類に埋め込んだとおもわれるのです。


治癒力・オートファジーは20万年前にシュメール人が人類に注入したソフト?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-06-2



その埋め込んだ部位が『松果体』であり、右脳は感性の機能を要し、予知や治癒力の源となっているのです。


今回の421Hzの音・音楽というものは、この『松果体=右脳』に作用するものなのです。


ですから432Hzの音楽を日常的に聴くという訓練をすると・・・退化ていたした人類本来の機能が復活・強化されるのだと確信しています。



オートファジーでノーベル賞を取った方もいますか、数万年も前にシュメール人は既にこの技術を開発し・・・人類に投与していたのです。



まつー2.jpg


YOUTUBEで検索 4432 と入力するといろいろあります・・・自然の静かなものがお勧めです。https://www.youtube.com/results?search_query=432


kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース