So-net無料ブログ作成

新着 江戸っ子かわら版 ニュースの裏事情は? 2017/02/24 [国際情勢]


和歌山地震は予告通り11万戸の大停電の電力を利用した人工地震? [国際情勢]



スポンサードリンク








21日に発生した岐阜方面での11万世帯の大規模停電・・・やはり停電の電力を利用したと思われる地震が『和歌山』で発生しました。


今週中に愛知・静岡で地震発生か? 大停電が岐阜・三重を襲う!
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-21-4



◆停電が発生すると近郊で地震が発生するというダータ




熊本での11日の地震は大規模停電を利用した予測通りの人工地震?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-10-11-1


島沖の停電を利用した人工地震は予告通り30日に発生・・・まだ続く停電と称する起爆装置用の電力搾取?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-30-5


茨城・千葉以北での人工地震は起きる? 起爆装置への電力確保の為の停電?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-30





スポンサードリンク








◆和歌山で発生した23日の地震


和歌山.jpg







kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ハイル・トランプ・『オルトライト』の新白人至上主義拡大? [国際情勢]

アメリカでもマイノリティーが優遇されており、米国民である白人の60%近くが『自分達が差別されている』と実感しているとの調査結果があるのです。


米国の『民族主義』しトランプの出現によってどのような展開を示しているのか?
米国に広がる新たな『民族主義』の流れを追ってみた?




◆白人主義と言えば元来は『KKK』 (ブリタニカ国際大百科事典様)


アメリカ南北戦争後の再建期に南部社会で組織された白人の暴力的秘密結社。北部の共和党の支配による黒人の政治的解放に激しく抵抗し,黒人や黒人を支援する白人に暴力を加えた。



◆『オルトライト』と言う新民族主義者達



生んだ男 全米が震撼した衝撃の発言「ハイル・トランプ!」
https://www.youtube.com/watch?v=aCAApe7rlXc



ナチス指揮.jpg




世界中でいき続けるヒトラーの強行民族主義は米国でもその芽を生み出した・・・これからどうなるのか? 米国の欺瞞に立ち向かう・・・オルトライト。


「ハイル・トランプ! ハイル・アワー・ピープル! ハイル・ビクトリー!」
演壇の男がこう叫ぶと、聴衆は拍手をしながら、次々と立ち上がる。右手を突き上げ、ナチス式の敬礼をする者もいる。歓声で溢れかえる。


男が聴衆に語りかける。


「白人であることは、努力家であり、戦士であり、探検者であり、征服者であることだ。我々は、築き、生産し、繁栄する」


「アメリカの人種問題は大きな嘘である。我々は他の人種を搾取しない。やつらの存在から何かを得ているわけではない。やつらは我々を必要としているのだ。逆ではない」


男が白人を「我々」と代弁し、有色人種を「やつら」とこき下ろすと、拍手と喝采で包まれた。
「優雅に消えゆくことは、名誉ではない。我々に対して犯された巨大な犯罪が嘆かれることはない。我々にとって、これは、勝つか、死ぬかなのだ」


「太陽の子どもとして、我々の血管に流れる血の中にこそ、偉大さを発揮するポテンシャルがあるのだ。これこそが我々に与えられた、かん難なのだ」


「恥、衰弱、侮辱の下で生きるつもりはない。地球上にはびこる極めて卑劣な生物どもに、モラルを正当化してほしいと乞うつもりもない」
白人を「太陽の子ども」呼び、優越性を説く。
「我々は圧倒するのだ。全てを圧倒するのだ。それこそが我々にとって、自然で、標準の状態だからだ」


白人こそが勝者となると宣言すると、拍手と歓声に包まれた。


「アメリカは前の世代まで、白人の国だった。我々自身とその子孫のために設計された。これは我々が創造したものだ。我々が継ぐものだ。我々のものだ」
会場は、スタンディングオベーションとなった。




◆オルトライトの主催者は、リチャード・バートランド・スペンサー氏



1978年生まれの白人男性で、白人だけの国をつくる「平和的な民族浄化」を呼びかける。


Mother Jones誌によると、テキサス州ダラスの裕福な地域で育ち、有名男子校に通った。バージニア大で音楽と英語を専攻。シカゴ大大学院に進み、修士論文のテーマはドイツの哲学者テオドール・アドルノだった。


スペンサーの肩書きは「国家政策研究所(National Policy Institute, NPI)」代表。


NPIは「アメリカや世界中にいるヨーロッパ系子孫の伝統、アイデンティティ、未来のための組織」をうたう。




スペンサー氏の思想は、アカデミック・レイシスト(理論的な人種差別主義者)



オルトライト.jpg



人権擁護運動で著名な「南部貧困法律センター(SPLC)」は、スペンサーをこう呼ぶ。「教養のある中間層の白人にアピールするために、イメージ戦略に長けている。小綺麗な格好をし、暴力を避け、合理的に見えるようにする」


このNPIが11月19日に開いたのが冒頭の集会だ。会場は、ホワイトハウスから数ブロックのロナルド・レーガン記念ビル。建物の外は、これに抗議する人々で溢れかえった。


会場の記者団の後ろには聴衆が陣取った。そのほとんどが白人の若い男性。ドナルド・トランプのスローガン「アメリカを再び偉大に」のロゴ入り帽をがぶったり、頭の両側を刈り上げたりしている。


ナチスドイツ下で流行し、ファシストに由来する「ファッシー(Fashy)」な髪型と呼ばれている。記者が質問するたびに、ブーイングを飛ばしたり、野次ったりした。


聴衆は200人ほど。記者も20人以上集まった。これまでの集会ではありえなかったことだ。



会見後スペンサーはBuzzFeed Newsに、会見は本当に楽しいものだと打ち明けた。知名度が上がり、注目されることを喜んでいた。


◆脚光を浴び出した要因


なぜ、急にこれだけの注目を浴びるようになったのか。
原動力は、次期大統領ドナルド・トランプだ。


2015年6月の大統領選出馬会見で、メキシコ人を強姦犯と呼び、国境に壁を作ると豪語したトランプ。イスラム教徒の入国禁止や不法滞在移民の強制送還も訴えた。スペンサーは、勢いづいた。


ヒラリー・クリントンが今年8月、演説で言及すると、一段と注目を高めた。クリントンは「オルト・ライトと呼ばれる人種差別イデオロギーが台頭し(トランプを通じて)共和党を効果的に乗っ取った」と述べた。



スペンサーはこの造語「オルト・ライト」の発案者。Mother Jones誌は、このとき東京で休暇を取っていたスペンサーにインタビュー依頼が殺到したと伝える。


11月19日の会見でスペンサーは、オルト・ライトは選挙前「体のない頭のようだった」と述べている。
対照的に「トランプ運動は、頭のない体のようだった」という。そして、こう結論づけた。
「知的先駆者集団として、オルト・ライトを前進させれば、トランプは完璧な存在となる」



ヒトラー・そっくりさんは逮捕される?  ミュージカルに隠されたヒトラーの真実?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-16-2

ヒトラー第四帝国であるユーロの盟主ドイツを次々に襲う事故はユダヤの威嚇?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-02-10-1


ヒトラーの子種を残した親ナチのバチカンはメルケルを送りだした?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-12-19
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース