So-net無料ブログ作成
検索選択

新着 江戸っ子かわら版 ニュースの裏事情は? 2017/02/23 [国際情勢]


日産カルロス・ゴーン氏の退任は世界への謎のサイン発信? [国際情勢]



スポンサードリンク








東芝のような不祥事に関係なく退任する企業の重鎮ニースには注意が必要なのです。


何かのサインとして世界に発信している場合が非常に多いのですが、それがユダヤ関連企業の重鎮となれば・・・世界ら向けたサインて゜あることはまず間違いないでしょう。



ゴーン.jpg


日産のカルロス・ゴーン氏の退任劇に隠されたサインを探ります。
国際問題に関わる方は絶対に読んで欲しい内容です。





スポンサードリンク








◆大物は将来の事件を知り得る立場にいる


311の前、国土交通大臣の前原氏 (池田大作の隠し子) は小額の韓国人からの寄付金で大臣を辞任しましたが、これも311 という大災害を事前に知っていた組織がエリートの前原氏を災害から守ったとも言えるのです。


橋本大二郎氏もテレビ業界に復帰しましたが、南海地震で即浸水と言われている高知県の知事さんでした・・・何故、突然辞めたのか? 小生は深い疑問を持っています。



前原氏は311を事前に知り大臣を辞任して逃げたが橋本大二郎氏は?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-24-1




◆ゴーン氏が社長退任=4月1日付、後任に西川氏 (時事通信様)


日産自動車は23日、4月1日付でカルロス・ゴーン氏(62)が社長を退き、後任に共同最高経営責任者(CEO)の西川広人氏(63)が就任するトップ人事を発表した。


ゴーン氏は代表権のある会長に専念する。ゴーン氏は2000年6月から社長を務めており、約17年ぶりのトップ交代となる。


ゴーン氏は仏自動車大手ルノー出身。ルノー・日産提携に伴って1999年に派遣され、当時経営不振に陥っていた日産の再建の立役者となった。


2001年にCEO、03年には会長も兼務し、経営のかじ取りを担ってきた。西川氏は
16年11月から共同CEOとなり、ゴーン氏を補佐してきた。 





◆サイン-1 大災害が日本を襲う


311の前の前原氏の国土交通大臣退任ではありませんが、この線が非常に強いとみています。


南海地震も含め、日本は大地震の危機に瀕しているのです。
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-13


カルロス・ゴーン氏きユダヤ内でのエリートであり、災害等の後始末が大変なものは普通の日本人が行なうように仕組まれているのです。


日本での南海地震がまた接近しているという情報と取ることができますね。



◆サイン-2 メキシコ工場対策


日産のメキシコ工場は、2016年年間生産台数56,651台 、全米でのシェアー23.4%とかなりのウェイトを占めているのですが、昨今のトランプ氏による NAFTA脱会と国境の壁問題に立ち向かう為の退任とも取れます。


これは表向きの話であり、当然ユダヤ圏内では想定内の話であり、これが本当の原因ではないでしょう。


下記のように2016年の半ばには既に知っていたメキシコ問題だったと言えますね。当時は、疑問に思っていた三菱自動車の米国からの撤退理由が・・・。



ユダヤの三菱自動車が何で-本家米国からの撤退を検討するのか?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-07-24-5


真実は日産のカルロス・ゴーン氏が仕掛けた三菱自動車買収劇?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-13-1



◆サイン-3 ワーゲン叩きを本格化


トヨタの販売台数首位を奪ったのが、ナチスのフォルクス・ワーケゲン (ドイツ)なのですが、何としても首位奪還を目指すユダヤ組織として・・・何かの策に打って出る可能性が非常に高いのです。排気ガス以上の大問題を用意している筈です。




結論を言うと、大災害か近い日本と言えるのではないでしょうか? 数日以内に自動車株は下落を開始しますので、注視ねがいます。



半年以内には明確な形で新聞紙上を賑わすこちちなるでしょう。











kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

五木寛之氏が語る『賢老』になって高齢化社会を生き抜け? [日本の習慣]



スポンサードリンク









急速に高齢化している東京都。現在、約300万人いる高齢者(65歳以上)は、団塊の世代がすべて後期高齢者に突入する8年後の2025年には332万人に増え、高齢化率は25・2%。198万人が後期高齢者だ。


近々、国民の3人に一人が『65歳以上の高齢者』になるという統計が出ており、政府は、70歳以上を高齢者と定義を変更する模様であるが、待機児童では無く、待機老人問題が深刻化する勢いである。




五木寛之氏と語る・・・超高齢化社会での生き方
http://www.news24.jp/articles/2015/10/16/07312326.html



◆日本の大課題「超高齢社会」 (日テレニュース様)


10年後の2025年には日本の人口の3人に1人が65歳以上という「超高齢社会」となる。高齢者が増えれば、医療や介護の費用はますます増えるが、これを負担するのは少子化で減っていく若い世代の税金や保険料。どうやって若い世代が支えていくのか、日本の大きな課題となっている。


この超高齢化が進む日本において作家の五木寛之さんは「嫌老社会」、つまり若者が老人を嫌う社会がやってくるのではないかと話している。


この「嫌老社会」とはどういう社会なのか、大ベストセラー作家の83歳の五木さんに67歳の鎌田さんが聞いた。




スポンサードリンク








◆五木寛之さんに聞く「嫌老社会」


鎌田さん「お年寄りを嫌う『嫌老社会を超えて』という本を書かれました。この『嫌老社会』について説明していただけますか?」


五木さん「年をとるということは、大事にされて尊敬されておめでたい、そういう時代はずっとありましたけど、今はもうそういう時代じゃなくなってきてしまってね。


まさに社会の底辺に目に見えない不気味なエネルギーがあって、それは口に出して言えないようなこと、本当は触れてはいけないような、そういう感覚が僕は少しずつ広がり始めるのではないかという予感を語った本なんです」


五木さん「若い青壮年の方たちが、今に給料の半分ぐらいを社会福祉の方に天引きされるという現状になった時は、『子供たちを養わないといけない。高齢者を支えなきゃいけない。じゃあ俺たちはどうなるんだ』という。


そういう世代の抵抗感と言いますか、プレッシャー、そういう感情が、ある種の“嫌老”と言いますか、“厭老”と言いますか、『あの連中がいるから俺たちが大変なんだ』みたいな、そういうことになっていく可能性があると思う」



◆「長生き」の憂鬱



こうした「嫌老社会」の訪れを予感させる中、五木さんは“長生き”することへの考え方も変わってくるとみている。


鎌田さん「長野県が平均寿命日本一になった一番大きな要素は、統計的に処理した時に健康寿命に一番影響していたのは、高齢者の就業率が日本一高いと。人間は目標や生きがいを持ち続けていることは何よりも大事なのかなと」


五木さん「そういう精神的な問題もありますし、ある程度の収入がないと年金ではやっていけないです。


同時にやっぱり私たちは社会にとって自分たちが『無用の存在だ』と思いたくないんです。


何かの形で自分たちの生きがいを求めてますから、それがちゃんとつかめる時期は大体限られていて、今は長生きが必ずしも幸福ではないんですね。


長野県が長寿県と言いますけど、『それはいいですね』『うらやましいですね』と言っているのもあるけど、『大変ですね』という。『それは日本で一番大きな問題を抱えた県ですね』と。生かせばいいというものではないんですよ、人間は。これから先、我々は長寿というものの光と影の影の部分もしっかり見なきゃいけない、そういう感じですよね」





◆嫌老から賢老”へ


3人に1人が高齢者となる時代、五木さんによると、深刻な“嫌老”社会にならないためには、一人一人の高齢者が“賢老”、つまり賢い老人になって、自立した人間として生き生きと暮らせる世の中になることが大切だということです。


高齢者が若者や子供たちを大事にする。そして若者や子供たちが高齢者を大事にする。


「賢老社会」を作るためには、若い世代も高齢者もお互いがお互いの立場の身になって希望のある社会を作っていくことがこれからの勝負だと思いました。



スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

“金正恩死亡説” 世界の諜報機関が確認中? [国際情勢]



スポンサードリンク







北朝鮮大使は・・・『殺害されのは金正男ではない』として第三国によりでっちあげ・・・と西側報道に洗脳されている日本人は、『また往生際の悪いことを言っている』位に思っている方も多いと思いますが・・・?



そんな折、世界の情報機関で流れているのが『金正恩』殺害説・・・が取り沙汰されているのです。殺害されたのは、金正恩本人なのか? 影武者なのか? と言う問題です。



みNo1.jpg


金正男は中国・習主席の麻薬抗争に巻き込まれ暗殺された?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-02-20-2




◆金正恩も暗殺・影武者説 (日刊ゲンダイ様)



金正男殺害事件の発生から1週間あまり。首謀者とされる北朝鮮籍の男たちはすでに帰国し、真相はいまだヤブの中だが、裏で糸を引いたとされる金正恩委員長をめぐる不穏な情報まで世界レベルで駆け巡っている。「金正恩死亡説」が流布されているのだ。


「金正恩はすでに生存しておらず、このところ表舞台に姿を現しているのは影武者だといわれています。


米国やイスラエルの諜報機関はその情報を確認済みともいう。その根拠が“耳の異変”で、以前の金正恩とは形が違うそうなのです」(朝鮮半島事情通)



ヒラリー影武者説の真相? 死亡説もあるが誰に暗殺されたのか?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2017-01-23-9



◆耳の形状が異なる最近の金正恩氏



警察や公安、諜報関係者がターゲット特定の手掛かりを耳の形状に求めるのは知られた話。整形や体重の増減で簡単に変容する顔と違い、ゴマカシがきかないからだ。


「北朝鮮は核ミサイルの開発技術をイランに売り渡している疑いが濃厚で、中東の情勢変化に敏感なイスラエルも金正恩の動向に目を光らせています」(前出の事情通)


例えば、日米首脳会談直後の2月12日に試射された新型弾道ミサイルの視察シーンだ。


労働新聞HPに複数枚アップされている。大半が引いた写真のため詳細は分かりづらいが、言われてみれば金正恩の特徴的な「立ち耳」が鳴りを潜めた雰囲気はある。元韓国国防省北朝鮮情報分析官の高永喆氏(拓殖大客員研究員)はこう言う。





スポンサードリンク








◆金正恩死亡情報


金正男殺害の発覚直後に流れ始めたようです。


現状で真偽は不明ですが、身の危険を感じた金正恩委員長が影武者を使い回していても不思議ではありません。


なにしろ、これまでに約140人の軍幹部や党高官を粛清し、その大半を公開処刑している。祖父の金日成主席も、父親の金正日総書記も粛清を行いましたが、ここまで残忍ではなかった。その上、異母兄の死に関与した可能性が高い。周囲の不安や不満がさらに強まり、命を狙われるリスクも高まっている。


3月に予定される米韓合同軍事演習で斬首作戦が実行されるとの臆測も、相当なプレッシャーになっているはずです」


金正日をめぐっては、暗殺とクーデター未遂が2回ずつ起きている。死亡説も流れた。11年に後継者となった金正恩は、少なくとも12年と13年に暗殺未遂に遭っている。いつ何が起きるか分からない国だ。












kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース