So-net無料ブログ作成
検索選択

江戸っ子かわら版 ”封印される真実” 2017/02/08 [国際情勢]


スーパーボウル・バドワイザー動画CMが“反トランプ”の烙印? そんな馬鹿なぁ? [国際情勢]



スポンサードリンク








◆スーパーボウルのバドワイザーのCMが“反トランプ”の烙印?



バド.jpg



問題動画のストーリー展開
米国で広がるバドワイザー不買運動の元となったオーナーの移民自叙伝動画
https://www.youtube.com/watch?v=Aqc7MsJhSIg

https://www.youtube.com/watch?v=h0G2MA9DkHk



NFLスーパーボウルで毎年ドラマ性のあるCMを提供してきたバドワイザー(アンハイザー・ブッシュ社)が、今年は“反トランプ”を思わせるストーリーを展開させていることが明らかになった。


31日に公開された本編では、創業者の1人となるアドルフ・ブッシュ(ユダヤ人)が1850年代にドイツから艱難辛苦の末に、現在の本社があるミズーリ州セントルイスにたどりつく様子を映像化。


そこで小さなビール会社を経営していたエベルハルド・アンハイザー(共同創業者)と出会うまでのストーリーを、1分という限られた時間の中で表現している。


「Born the Hard Way(生まれながらの苦労)」と題されたCMの中でブッシュは燃えさかる船から海に飛び込み、移民ながら最後まであきらめずに自分の夢を追う姿を見せており、これが指定7カ国からの入国を一時的に禁止したトランプ大統領の政策と見比べられることになった。



ばど-2.jpg





スポンサードリンク







◆政治色を否定するハドワイザー


AP通信によれば同社のリカルド・マルケス副社長は「このCMは昨年の5月から製作に入っていた。


あくまで夢を追う人間の物語を表現しているのであって、それ以外に特別なことを意識したわけではない」と“政治色”を否定。


しかしスーパーボウルは昨年も46・6%という高視聴率を稼いでいる米国の「国民的番組」でもあり、当日限りのオンエアとは言え、その映像から現在の混乱を思い起こす人が大勢出てくるはずだ。


スーパーボウルのCM放送料はわずか30秒間で500万ドル。広告専門誌「アドバタイジング・エイジ」のジニーン・ポッギ記者は「CMと政治との関係を無視するのは難しいでしょうね。


スーパーボウル当日(2月5日=ヒューストン)が来れば、このCMを見たあとに難民の権利についての論議がわき起こるでしょう」と語ったが、総額1000万ドル(約11億3000万円)を投じてオンエアするバドワイザーの“スーパーCM”がどのようなインパクトをもたらすかが注目されるところだ。












kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

トランプ氏は司法当局にも吠えた? ユダヤ勢力に席巻されている米国組織と徹底抗戦の構え? [国際情勢]



スポンサードリンク









マスコミと徹底抗戦の構えのトランプ大統領ですが、マスコミはユダヤ資本に牛耳られているマスコミ業界です。


一種のプロパガンダとして都合の良いニュースを世界に流すことにより世界を誘導すると言う大事な目的がマスコミにはあるのです。


更に医者や法律家・弁護士・・・裁判所にも実はユダヤ人だらけ・・・これがアメリカの実情なのです。


世の中を牛耳る為に社会組織における要所を抑えているユダヤ組織なのです。日本の官僚やマスコミ・報道機関・裁判所・警察等も同様ですが・・・。



トランプ氏の対応はどうもこのユダヤ派を一層しようとしている無謀な計画のようにも思えてならないのですが・・・大変興味深いトランプ氏のユダヤ組織との戦い・・・と見ました。




裁判.jpg





スポンサードリンク









◆ユダヤが作ったFRBとドル印刷権限 (WIKI様)


米国の中央銀行である連邦準備制度の設立に関する経緯を説明すると、まず1910年にJ・P・モルガンが所有するジョージア州のジキル島で全国通貨委員会の会員による秘密会議が開かれた


ジョージ・コーテルユー財務長官は、金融業界を保護するために、経済の安定を維持する国家主導の十分な能力が必要であると考えた。


その対策として、まずオルドリッチ・ヴリーランド法(英語版)(1908年)でアメリカ通貨委員会(英語版)を設立。


1910年11月22日、ジョージア州沿岸のジキル島(英語版)にJ・P・.モルガンが所有するジキル島クラブ(英語版)[1]で秘密会議が開かれ、FRB設立について計画が討議された。これは結果的に、アメリカの国際的な手形交換制度を建設した。


1913年中に、この段すべての出来事がおきた。まずアメリカ合衆国憲法修正第16条とアメリカ合衆国憲法修正第17条が批准された。ジキル島での会合時すでに修正が議論されていた2つの変革は、各州の財政力と政治力をそぎ落とした。


基礎工事が済むと、J.P.モルガンやポール・ウォーバーグ(ドイツ語版、英語版)、ジョン・ロックフェラーの後ろ盾の下に、ウッドロウ・ウィルソン大統領[2]がロバート・オーウェン(英語版)とカーター・グラスの提出したオーウェン・グラス法(英語版)[3]に署名した。こうして、多くの上院議員が休暇で不在の隙を突いて12月23日にワシントンD.C.に駐在する連邦準備制度理事会と12地区に分割された連邦準備銀行により構成され・・・早い話がこの時以来、米国はユダヤ人組織が国家の財務を全て仕切るようになり・・・ドル紙幣の発行も米国と言う国では無くFRBと言うJPモルガンなどの民間株式会社が勝手に印刷・発行出来るようになってしまったのです



◆裁判所が正しいと言う錯覚と戦う



ユダヤを含めたマスコミは三権分立等・・・定番のテーマを持ち出しトランプを批判していますが・・・上記FRB設立とドルの印刷権限をユダヤが牛耳っているのと同様の司法・裁判所を叩きつぶそうとしているのではないでしょうか?


ドナルド・トランプ次期米大統領は、司法長官に超タカ派のジェフ・セッションズ上院議員を指名したのですが・・・これもユダヤ叩きの一環なのでしょうか?


行方不明のヒラリー・クリントンと同様・・・今、米国で大変なことが起こりつつあるようであるのです・・・。


米国の開拓精神は薄れユダヤが牛耳る偏った国家なのですが・・・米国国民がプロパガンダから目覚める日が来るのでしょうか?











kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

円高しかない世界情勢・111円台に突入? 日本の為に為替操作をしていた麻生財務大臣が危ない? [国際情勢]

トランプ大統領が為替操作国として非難した国の一つが『日本』だったのですが、『日本の円安に向けた為替操作』を非難したのです。


この状況下・・・再び円安に向かうと思いますか?


絶対に円安等・・・国際経済と動向を視野に入れれば。、誰が考えても絶対無い『円安』と言えるのではないか?


FXをされている方は厳重に留意願いたい所ですね。





スポンサードリンク








◆日経の市況概況 (日経様)




外為8時30分 円、大幅続伸し111円台後半 米長期金利低下で


7日早朝の東京外国為替市場で円相場は大幅に続伸して始まった。


8時30分時点では1ドル=111円71~74銭と、前日17時時点に比べ1円02銭の円高・ドル安水準で推移している。


ニューヨーク外国為替市場で円相場は3日続伸した。前週末の終値に比べ85銭円高・ドル安の1ドル=111円70~80銭で終えた。





スポンサードリンク








◆麻生財務大臣は指摘通り米国から目を付けられていたことをトランプ発言が証明した?



-1円高.png



誰が円安に向けて市場介入をしていたのか? 当然、日銀を中心とした財務省ですよね? その親分が『麻生財務大臣』なのです。



鳥取地震の原因は反ユダヤ派・石破茂氏への恫喝目的?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-29-4


福岡陥没・・・地震の影響か? 陥没は麻生財務大臣への第二の恫喝か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-08-1


狙われている麻生財務大臣の福岡を直撃する台風12号?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-04











kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース