So-net無料ブログ作成

茨木地震の次の巨大地震震源域は名古屋・紀伊半島と予測する京都大学防災研? [地震]



スポンサードリンク






◆予測されていた茨木地震は更に拡大の可能性


日本全国で頻発している地震ですが、南海・東南海地震に関連するとおもわれる地震が多発していたのですが・・・下記のように南方海域での地震・・・即ち、パプアニューギニアやソロモン地域の地震の後に日本に影響を及ぼす事が言えるのではないでしょうか。


下記に開示しているのですが、小生のデータでは、南方海域での地震はほぼ確実に『茨木以北』での地震に繋がっているわけです。


12月19日のパプアニューギニアでのM7.9の地震発生時に・・・一週間以内に千葉・茨木以北での地震を警告していたのです。


更に南米チリ等、環太平洋地域での地震も多発しており・・・危険な状況の日本・・・と警告を発していたのですが・・・この危険状態は全く回避されていないのです。



パプアニューギニアでM7.9の地震発生は千葉・茨木以北で確実に一週間以内に地震を起こす?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-19


ニューギニアでM7.5の地震は人工地震の実験? ネパール・箱根・伊豆との関連?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-05-06


環太平洋火山帯での不気味な地震活性化を証明するトカラ列島・福島で震度4地震?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-24-1


ソロモン諸島で発生したM7.8の地震は確実に日本に影響を及ぼす?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-08-2


岐阜・長野でのM4.4の地震は中央構造線上の危険な地震の匂?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-06-1


福島地震の次は『静岡』か南海地震の震源域である『三重・和歌山』で起きる可能性大?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-22-3


三重・和歌山でも連続地震発生・不気味な南海地震震源域で多発している地震・・・?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-21-3





スポンサードリンク








◆頻発”地震の意味は… 新たな震源域とM9地震


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000039-mbsnewsv-soci


今年は地震が多かった印象がありますが、気象庁によりますと、今年震度5弱以上を記録した地震は福島沖や熊本・鳥取など32回(12月28日18時現在)。震度3以上を記録した回数では、平成で歴代3位の多さなんです。この多さは何を物語るのでしょうか。


4月、強力な破壊力を持つ震度7の地震が立て続けに起こった熊本県。地震を起こしたのは日奈久断層と布田川断層と呼ばれる2本の活断層。


「今回の地震で約2.5メートル下に道路が陥没したところです」(太田尚志記者リポート)

阿蘇山近くでは2メートルを超える地割れも見つかり、「未知の活断層」が動いた可能性も指摘されています。

10月には鳥取県中部で震度6弱の地震が発生。


「道路を見ますと、大きいところで段差が20センチほどあります」(三澤肇解説委員)



◆地震発生域は特定されている



一連の地震は南北約10キロに集中していて、こちらも未知の活断層が動いた可能性があります。

京大防災研の西村准教授は、2つの内陸地震は南海地震の前兆だと指摘します。


「次の南海地震が今後数十年で起きるとすると、内陸の地震活動が増えていく。その一つが今回地震(鳥取地震)だったり、今年4月の熊本地震であったり」(京都大学防災研 西村卓也准教授)


西村准教授はGPSの観測データから、一枚のプレートと思われていた西日本が複数のブロックに分断されていると指摘。海側の大きなプレートが陸側にもぐりこむ力が内陸に伝播し、ひずみが集中するブロックの境界で地震が発生したとみています。


南海地震の震源にあたる紀伊半島沖約130キロの海域。


名古屋大学の田所敬一准教授は南海トラフを挟む形で深さ3500メートルの海底に観測機器を設置し、地殻の動きを1センチの精度で監視しています。


そして調査で、従来の東海、東南海、南海地震の3つの震源域に加え、その南側の新たなエリアが震源になる可能性を発見したのです。


「ここの観測点、南海トラフに非常に近い場所、西北西に年間4センチくらい動いてくるのがわかってきた。この紀伊半島沖でプレート境界の近くが歪みをためているというのがわかったのは初めて」(名古屋大学 田所敬一准教授)


最悪の場合、M9になることもある南海トラフ巨大地震は、桁外れの破壊力をもち、津波も巨大化する可能性があります。高知県・黒潮町。こちらの海岸では、高さ34メートルという巨大な津波が予想されています。


来たるべき、「南海トラフ巨大地震」。新たな震源域を含め地震が連動して発生すれば、その被害ははかり知れません。





スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

江戸っ子かわら版 ”封印される真実” 2016/12/29 [国際情勢]


ロシアのサイバー攻撃に制裁決定した狂気の米国・大統領選挙へ不正操作していたイルミナティーに怒る権利なんて無いのに? [国際情勢]

ロシア・米国と言う大国間の争いは、戦争-気象兵器-サイバー攻撃と言う新たな段階に突入したことを証明する事件・・・ここまで来たか? と言う感じであると同土に呆れたもんだと・・・感心しているのです。





スポンサードリンク








◆クリントンを勝たせる為のイルミナティーの不正選挙操作をロシアが邪魔したことに対する制裁?


元ソ連の秘密警察KGBの長官まで勤めていたプーチン大大統領ですが、その直轄下にサイバー攻撃部隊を有していたことは下記投稿でも指摘したのですが・・・。


不正選挙でヒラリー・クリントンを勝たせようとしていたイルミナティーの邪魔を堂々としたロシア・プーチン大統領に対して、善人の顔をして『制裁』を表明した米国の傲慢さ・・・笑ってしまいますよね。


これが現実の『パワーゲーム』の実態なのです。



ロシアのサイバー部隊はプーチンの地元サンクトペテルブルクの住宅街にある・元工作員が語るその実態とは? 
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-27-2


トランプ氏はイルミナティーの不正選挙を口にし『暗殺』される道を選んた?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-28




スポンサードリンク








◆大統領選挙に不審な痕跡 (AFP様)


米大統領選をめぐり、激戦となった一部の州で票数が不正に操作されたり、コンピューターシステムへの不正侵入があったりした可能性を、著名な専門家らのグループが指摘していることが23日までに分かった。


ミシガン大学のコンピューター科学者、アレックス・ホルダーマン教授らによると、大統領選で民主党地盤とされながら共和党のドナルド・トランプ氏が制したウィスコンシン、ミシガン、ペンシルベニア各州の集計結果に不審な傾向がみられるという。


同教授らのグループは17日、敗北した民主党候補、ヒラリー・クリントン氏の陣営幹部らに対し、3州の再集計を要請するべきだと申し入れた。


申し入れの内容に詳しい情報筋によれば、これらの州では機械を使った電子投票方式の郡でクリントン氏の獲得票が少なく、投票用紙に記入する方式の郡での票数を7%も下回っていたことが判明した。


グループは不正侵入の証拠が見つかったわけではないとしたうえで、独立機関による調査が必要だと主張している。


米誌ニューヨーク・マガジンが最初に報じた。CNNは同グループやトランプ氏の政権移行チームに取材を試みたが、22日夜の時点で回答は得られていない。クリントン陣営の関係者は、この指摘に基づく監査を要請するかどうかについて明言を避けた。



◆ロシアによる米大統領選不正介入に米国が制裁発動



ホワイトハウスで記者会見するバラク・オバマ米大統領(2016年12月16日撮影)。


ロシアがサイバー攻撃によって米大統領選に介入したとされる問題で、バラク・オバマ(Barack Obama)米政権は週内にもロシアに対する報復措置を発表する見通しだ。米メディアが28日報じた。


このサイバー攻撃では米民主党や同党の大統領候補だったヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)氏のスタッフの電子メールがハッキングされ、流出した。


オバマ大統領はこれまでに、ウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領が直接指示したとほぼ断定。米情報当局は共和党のドナルド・トランプ(Donald Trump)氏を勝たせるのが目的だったと結論づけている。


米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は当局者の話として、経済制裁や外交上の非難、秘密工作といった措置が早ければ週内にも発表されると報じた。サイバー攻撃による報復も含まれる公算が大きいという。


米CNNによると、クリントン氏の陣営を標的としたとみられているロシアによる偽情報工作に関係した個人も制裁対象になる可能性があるという。


大統領選ではクリントン氏とトランプ氏が接戦を演じたが、多くの民主党員はこのサイバー攻撃によってクリントン氏が勝つチャンスが損なわれたと考えている。



スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース