So-net無料ブログ作成
検索選択

名古屋市を通る堀川断層等は『活断層であることは否めない』と学者達の迷結論? [地震]

名古屋市のど真ん中に走る活断層・・・調査結果が出ました。


『活断層であることは否めない』と迷結論であり・・・今後、国に調査を依頼する・・・また対策は後回しとなってしまった。


地震大国ニッポンの最深部には、繰り返し地震を引き起こすとされる多くの「未知の活断層」の存在が囁かれている。


名古屋の河村市長は名古屋城修復推進派なのですが、多分、こういう見解を知っていたのだと思いますね。日本中にこんな断層がゴロゴロあるわけですが、一般国民が知らない断層も多いようです。


地震大国日本なんて言っても自身の研地究目的で有名な火山・地震地帯を調査するのが精一杯の学者さん達であり、全国的に見て地下の実態は殆どわかっていないのが実態でしょう。


その代表が今回の名古屋市という大都会での断層確認なわけです。




スポンサードリンク








◆名古屋のど真ん中にあった活断層



東海地震が警戒されている名古屋でも、これまで知られていなかった活断層の存在が明らかになった。地理学が専門の立命館大学・高橋学教授が語る。



名古屋市内を南北に縦断するこれまで知られていなかった未知の活断層が三本存在するとの分析結果を、名古屋大と広島大のチームがまとめた。



活断層 名古屋.jpg



堀川断層は、名古屋城の北から堀川沿いに熱田神宮付近まで延び、尼ヶ坂断層は名鉄瀬戸線尼ヶ坂駅(同市北区)の北から熱田神宮南東まで延びている。



堀川断層は過去に何度も活動していると推察・・・杉戸信彦・名古屋大研究員(自然地理学)は「マグニチュード(M)7級や、それ以上の大地震を引き起こす可能性があり、詳しい調査が必要だ。



上記のように名古屋駅や繁華街の栄などに活断層が通っていることが最近になってわかりました。


都心部であり大規模なボーリング調査は出来ないのですが・・・変形地形学により尼ケ坂断層と堀川
断層はぶつかり・・・地面が隆起しているのではないか? とその原因を活断層によるものかを確認・究明すると言うものです。


同じことは実は東京でも発生しており・・・最近では四谷断層や銀座から埼玉方面へ伸びていると言われる未知の断層も書くにされています。





スポンサードリンク









◆未解明の濃尾地震



1891年に濃尾地震という、内陸直下型では最大級の地震が岐阜・愛知両県で起きていますが、その震源である岐阜県本巣市あたりまでつながっている巨大な断層と見られている。今後、注視していく必要があります」


濃尾地震は日本の陸域で発生した地震としては観測史上最大で、その規模はM8.0、あるいはM8.4とする説もある。それに匹敵する大地震が名古屋の直下で発生する危険性があるというのだ。


急速な都市化が進む以前の昭和40年代までに活断層研究の進んだ関西では、既に数多くの活断層が発見されている。しかしそれでも未知数の部分はまだまだあるという。



「京都はいくつもの活断層に固まれていて、京都盆地は活断層が作ったといわれているほど。その南側にも軟らかい地層が存在しており、そこに未発見の活断層があるのではないかとの声もあります」(前出・高橋教授)



奈良西部の活断層を指摘する地震学者もいる。地震考古学を専門とする産業技術総合研究所の寒川旭・客員研究員はこう話す。


「1936年、大阪と奈良の県境付近で、河内大和地震という震災がありました。M6.4規模で死者は8人に及んだ。だが、地震を起こした活断層ははっきりとわかっていない。未知の活断層が潜んでいるのではないか」




◆大阪でも発見されている未知の断層



『日本一危険な断層』と専門家が陰で囁く、大阪の『上町断層』・・・?
http://blog.so-net.ne.jp/_pages/user/auth/article/index?blog_name=kagefumi811&id=93663920



大阪でも、2012年10月に大阪市浪速区を通る新たな断層が見つかり、現在調査中だ。


すでに発見されている上町断層の一部で、本体から枝分かれした断層と見られるが、これまでに知られている断層部分を含めると、その長さは約20キロ。つまりM7クラスの地震を起こす可能性がある。


「北海道や九州では、研究者が少ないために活断層の研究が進んでいないのが現状です。


そのため活断層があることは確実なのに発見に至っていないものがあると見られる。また東北では火山の噴火が活発なために活断層が見えづらくなっているという事情もある」(前出・高橋教授)


これが地震学・学者の実態なのです・・・余り信用しない方が良さそうですね?




スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

三連休の天気は前半大荒れ? 気象庁「暴風と高波及び雷に関する気象情報 第3号」を発令? [国際情勢]



スポンサードリンク








22日は、低気圧が発達しながら日本海から北日本へ進みます。


全国的に風が強まるでしょう。


沖縄と九州から東海や北陸は雨や雷雨で、激しく降る所がありそうです。


関東も夜は広く雨となるでしょう。東北も雨ですが、北海道は雪で、大雪の所もありそうです。


最高気温は平年を上回る所が多く、師走とは思えない暖かさとなるでしょう。あすは北陸と北日本で暴風に警戒が必要です。


三連休は全国的に急激な気温低下 大晦日は厳しい寒さに
http://weather.yahoo.co.jp/weather/video/?c=166978





スポンサードリンク







◆本・北陸地方では猛ふぶきなど大荒れ (レスキューナウニュース)


気象庁は22日04:55、「暴風と高波及び雷に関する全般気象情報 第3号」を発表しました。


あす23日にかけて日本海を進み、23日夜には北海道付近に達する見込みです。


この低気圧からのびる寒冷前線が南西諸島から北日本を通過し、あさって24日は日本付近は冬型の気圧配置となります。


22日は全国的に風が強まり、海は波が高くなる予想です。


また北日本や北陸地方では、あす未明から非常に強い風が吹き、海はあさって24日にかけて大しけとなり、暴風や高波、猛ふぶきの状態が続く見込みです。
このほか、南西諸島から東日本にかけては、あす23日にかけて寒冷前線が通過するため、広い範囲で大気の状態が非常に不安定となります。落雷や竜巻などの激しい突風に注意が必要です。


地元の気象台が発表する警報や注意報、気象情報に留意をするよう心がけましょう。


【最大瞬間風速】(~23日)
35m/s  北海道地方
30m/s  東北地方、北陸地方


【予想降雪量】(~23日06:00)
60cm  北海道地方
※あす23日にかけて気温が上昇し、雨量が多くなるため、北日本や北陸地方ではなだれのおそれも




◆爆弾低気圧の接近は人工地震を誘発する



最近、静か過ぎる地震も怖い週末ですよね。


クリスマスに小雪がちらつく程度なら良いのですが・・・地震も東北・中部・トカラ界隈と・・・?


爆弾低気圧の接近は、人工地震を誘発する・・・をお忘れなく。


北陸・北海道を襲う爆弾低気圧は東南海地震への誘発地震を目的とした気象兵器?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-12-2

ソロモン諸島で発生したM7.8の地震は確実に日本に影響を及ぼす?
https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=96207914

パプアニューギニアでM7.9の地震発生は千葉・茨木以北で確実に一週間以内に地震を起こす?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-12-19



スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

五円玉を使った簡単に出来る金運アップのお守りの作成方法? 五円玉は世界的にも珍しい穴開きコイン?   [日本の習慣]



スポンサードリンク






世界的に観て『コインの穴』の開いているものは非常に希少価値があり、外国人には『結構人気』があり、下手なお土産をあげるより、日本の『五円玉』の方が喜ばれる場合もある程、実は希少価値のある硬貨なのです。


五円=御縁ということでお金にも対人関係でも『御縁』を生む縁起物の通貨だったのです。
又、色が黄金の『山吹色』・・・この辺も喜ばれる要因のようです。


そんな縁起の良い五円玉一個で作れるお守り作りの方法をご紹介致します。




スポンサードリンク








◆五円玉は福銭(ふくせん)と言われており金運アップのお守り


普段は、スーパーでしか利用の場所が無い片身の狭五円玉なのですが、実は、福銭と言われる硬貨であり、金運アップのお守りとして利用出来るのです。


福銭(ふくせん)という言葉を耳にしたことありますか? もともとは、神様に奉げられた賽銭などのお金を人が拝借して世の中に回すことに起源があるようです。


縁起の良い神様のお金を借りて一年間商売をしたら、しっかり儲けて借りた額の倍をお礼として返納するシステムがあったとのこと。

昔の人は商いの元手に「福銭」を使うことで商売繁盛を願っていたのでしょうか。


有名なのが日光の外山毘沙門天縁日。正月3日の縁日にはお堂が開かれ、年に一度の「福銭貸し」が行われています。


近隣で商売をしている人たちが、去年借りたお金を感謝とともに倍にして神様へお返し、またその年に必要な福銭を借りて帰るそう。



◆五円玉で作れる金運のお守り


神様から借りたお金で、お金と縁をつないで財運を上げるという古来からの縁起もの「福銭」。実は、ピッタリの五円玉があれば作ることもできます。

手順は以下のとおりとなります。



5円玉.jpg



1.五円玉一個 (特に定めは無いがあなたの生まれ年のものがあれば更に)

2.酢や醤油、ケチャップなど

3.消しゴム

4.細い紐、糸や毛糸



① 五円玉についた汚れを落とします。(コーラを使用しても効果抜群)


2.酢や醤油などの調味料を使って、ブラシ等でこすると硬貨本来の輝きを取り戻していきます。

3.水洗いしたら、乾いた布などで拭いてください。

4.その後、消しゴムを使ってピカピカに光るまで五円玉を磨きます。

5.仕上げに、紐や糸を穴に通して結びます。(金運ということで金色や黄色、あるいは縁起の良い紅白のものがおススメです。)


磨き上げてお好みの紐を通した五円玉は「福銭」として、金運を上げるお守りになります。


財布の中に入れて持ち歩いたり、通帳と一緒に保管したりとお金にまつわるものとセットにして大切にしましょう。


自分の写真等と一緒にしておくと・・・新たなご縁に発展するかもしれません。
お正月の縁起物・・・自分で作ってみては如何でしょうか?



◆穴あきコイン五円玉の元祖は和同開珎にあった日本人の文化? (wiki様)



この穴あきコインは金属部分の節約とも言われていますが、和同開珎等古くから日本人の文化に染み付いたもののようで、必ずしも金属の節約だけでは無さそうです。

この流れを継いだのが今日の五円玉なのです。見直さないといけませんね。


和同開珎.jpg



和同開珎(わどうかいちん、わどうかいほう)は、708年8月29日(和銅元年8月10日)[1]に、日本で鋳造・発行された銭貨である。日本で最初の流通貨幣と言われる。皇朝十二銭の1番目にあたる。


現在の埼玉県秩父市黒谷にある和銅遺跡から、和銅(にきあかがね、純度が高く精錬を必要としない自然銅)が産出した事を記念して、「和銅」に改元するとともに、和同開珎が作られたとされる。


唐に倣い、貨幣制度を整えるため、また、ちょうど平城京遷都の直前だったため、遷都の経費を、銅地金と貨幣価値との差額で補う目的もあった。


当時の日本はまだ米や布を基準とした物々交換の段階であり、和同開珎は、貨幣としては畿内とその周辺を除いてあまり流通しなかったとされる。また、銅鉱一つ発見されただけで元号を改めるほどの国家的事件と捉えられていた当時において大量の銅原料を確保する事は困難であり、流通量もそれほど多くなかったとの見方もある。


それでも地方では、富と権力を象徴する宝物として使われた。発見地は全国各地に及んでおり、渤海の遺跡など、海外からも和同開珎が発見されている。




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

ノロウイルスの猛威? 人に感染する部分の遺伝子のみが変異したと言う異常に騙されるな? [健康・薬]



スポンサードリンク






ノロウイルス感染が猛威のようですが、人に感染する部分の遺伝子だけが変性した・・・と言う非常に怪しい遺伝子の変性なのです。


第九を大晦日に演奏されますが・・・これも仕事の少ない音楽家の正月用モチ代を稼ぐ為に開始されたものが広まって大晦日の演奏となっているのです。


冬場にインフルエンザが流行るとワクチン注射や薬が売れ、第九ではありませんが薬品業界が潤うのです。今年はインフルエンザの加えてノロウィルス・・・人間に感染する部分の遺伝子だけが変異したそうですが・・・そんなウソに騙されはいけません。


まあ文句を言ってもしょうがないので対策だけはしっかりと・・・?


【最も効果的なノロウィルス対策】

・食べ物に火と通す・・・生ものはこの時期避ける

・どこでウィルスを拾ってくるか全くわからないので手洗いを徹底する。


これだけでかなりのリスクを低減出来るそうです・・・子供の学校や幼稚園は細菌の宝庫ですので特に注意しましょう。


のろ111.jpg




スポンサードリンク








◆ノロウイルス患者数、昨季ピークの倍 12年流行に迫る(朝日新聞デジタル様)



のろー1.jpg


のろ2.jpg


感染力が強く、下痢や嘔吐(おうと)をもたらすノロウイルスの猛威が続いている。


国立感染症研究所が20日に発表した直近1週間(12月5~11日)の1医療機関あたりの患者報告数は19・45人で、昨季ピーク時のほぼ2倍に達した。


国立感染症研究所
http://www.nih.go.jp/niid/ja/id/778-disease-based/na/norovirus/idsc/iasr-news/5903-pr4273.html



大流行した2012年のピーク時(19・62人)に迫る水準となっている。


今季のウイルスは近年流行していなかったタイプで、免疫のない子どもがかかりやすく、小学校や幼稚園、保育所などで集団感染が相次いでいる。専門家は予防と感染拡大防止のため、こまめな手洗いと嘔吐(おうと)物の適切な処理を呼びかけている。



◆薬屋さんに好都合な新規遺伝子型ノロウイルスGII.P17-GII.17の流行


川崎市内で発生した食中毒事例を含む感染性胃腸炎患者から、新たな遺伝子型のノロウイルス(NoV)GII.P17-GII.17が検出された。


これが人に感染する際の遺伝子の変異・・・こんなバカな変異ってあるでしょうか? 大きな大きな疑問ですよね?


流行状況調査と遺伝子解析を行った結果、2014/15冬季シーズンの1月以降に広域流行を引き起こしていたことが明らかになった。この新規NoV GII.P17-GII.17は、中国、台湾などでも流行が確認されており、2015/16シーズンに大流行する可能性がある。そのため今季の流行の立ち上がりに厳重な監視が必要である。


NoVは、冬季に多発するウイルス性の感染性胃腸炎を引き起こす主要な病原体として知られている。NoVには5つの遺伝子群(GI-V)が存在しているが、ヒトに感染するのはGI、II、IVである。さらに、GIは9種類、GIIは22種類の遺伝子型に分類され、それぞれの遺伝子型は抗原性も互いに異なる1)。


NoVは、前述のように多くの遺伝子型が存在するのみならず、ORF1とORF2のjunction領域を基点に遺伝子の組換えが頻繁に起き、キメラウイルスがしばしば検出される。キメラウイルスの存在は、NoVの分類を複雑にしている要因の一つである1)。そこで現在は、RdRp領域とVP1領域のそれぞれにおいて遺伝子型を決定し、株名に各遺伝子型を併記することが推奨されている1)。


2014年3月に川崎市健康安全研究所へ搬入された感染性胃腸炎患者の糞便検体(Kawasaki323)について、VP1のN/S領域を標的としたRT-PCRならびに遺伝子配列の解析を行い2)、Norovirus genotyping toolを用いて遺伝子型を決定したところ、GII.17に分別された3)。


しかし、Norovirus genotyping toolの分子系統樹では、Kawasaki323は既報のGII.17とは異なる配列を持つことが示された。Kawasaki323は、川崎市内における初めてのGII.17検出事例であり、キメラウイルスの可能性も考慮しなければならないことから、RdRp領域の遺伝子配列を決定し、上記ツールにてRdRp領域の遺伝子型決定を試みた。しかし、既知の遺伝子型に分類することができず、新規遺伝子型である可能性が示唆された。


そこで、Norovirus International Working Group(NoV Scientific Committee)である NoroNet(http://www.rivm.nl/en/Topics/N/NoroNet)に連絡し、RdRp領域の分子系統解析を依頼したところ、新規遺伝子型番号(GII.P17)が付与され、このNoVをHu/GII/JP/2014/GII.P17-GII.17(GII.17 Kawasaki 2014)と命名した。


川崎市以外の自治体で情報収集が可能であった長野県、埼玉県ならびに栃木県におけるGII.17の検出状況を確認した。


その結果、2013/14冬季シーズンにおいては、GII.17の検出は川崎市の1事例のみであった。ところが、2014/15冬季シーズンにおいては、2014年12月まではGII.4が主流の遺伝子型であったが、2015年1月からGII.17が検出され始め、2月ならびに3月にはGII.17が優位となった(表)。自治体別のGII.4およびGII.17の検出状況は、川崎市では各26事例、14事例、長野県では各6事例、6事例、埼玉県では各13事例、7事例、栃木県では各17事例、6事例であった。


さらに対象を広げ、2013~2015年までに検出されたGII.17の遺伝子配列の詳細な比較を行う目的で、川崎市で採取された2検体〔2014年3月採取(Kawasaki323)ならびに2015年2月採取(Kawasaki308)〕、長野県に搬入された2検体〔いずれも2014年8月採取(Nagano7-1、.17(C142、CS-E1、SaitamaT87、Katrina-17)のクラスターと遺伝学的に異なる時系列的な進化を遂げていることが分かった。




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース