So-net無料ブログ作成
検索選択

茨城地震M5.3と99%の国民が気付かない『気象庁よりの謎の警報』とは? [地震]



茨城地震に関して11月23日に伊豆・関東で地震が発生し、それが引き金となって南海地震へと発展すると透視している『松原照子氏』でありますが、地震銀座の茨城で11月21日にM5.3とやや強めの地震が発生したのです。


11月23日の松原氏の透視は兎に角、何かと物騒な地震活動が活発化しているは事実なのです。


更に・・・『気象庁より謎の警告』も発せられたのですが、お気付きだろうか?


松原照子氏の透視・予言通り南海・東南海地震は」11月23日に起きるのか?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-08-1



スポンサードリンク







◆気象庁が発した警告


当サイトでは南海地震や中央構造線上で発生している地震については、都度、公開してきているのですが、この最近の各地での地震活動の活性化は現実として認識しないといけないのです。


そして、国家の一機関である気象庁が『地震が起きますよっ』とは公言できないことはご承知のことと思いますが、気象庁は、『表現を変えて』国民に通知・通告している場合が非常に多いのです。


地震情報の正確な『読み方』として・・・『気象庁より謎の警告』を頭の隅に置いて於いてください。


『気象庁より謎の警告』・・・最近の警告・・・地震が来る・・・とは言え無い気象庁からの警告です。


【気象庁が発した警告-1】

気象庁が火山活動に関して警告を発した・青森県の八甲田山等だけでない本当の意味?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-17-4

12月1日より東北等で火山観測体制を強化する? ・・・地震・火山活動が活発化すると気象庁し認識している。



【気象庁が発した警告-2】

23-24日 関東平野部で初雪?

311の時もそうでしたが、単なる低気圧の接近とも受け取れる反面。等圧線の入り組んだ前線が接近とているということは、大気の状態も不安定且つ人工地震の元祖である気象兵器への作用も考慮した『接近』と理解しないといけないのです。

54年振りに関東で『雪の可能性』・・・これは表向きの事実なのですが・・・その裏の意味を考えないと本当の危険予知は出来ないのです。




スポンサードリンク








◆21日(月)の朝に発生したM5.3の茨城での地震


茨城.jpg

震源地 茨城県沖
緯度 北緯35.9度
経度 東経141.0度
深さ 10km
マグニチュード 5.3



◆23日深夜~24日にかけて、関東平野部で初雪の可能性。


都心で降れば11月としては54年ぶり。


23日(水)深夜~24日(木)午前中にかけて関東平野部で雪の可能性が出ています。もし東京都心で雪を観測すれば11月の初雪は54年ぶりとなります。

内陸を中心に積もる可能性もありそうなのでご注意ください。



ニュージーランシド地震は南海トラフ地震の前兆か? 日本での地震発生はどこでいつ?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-14


このように各地での地震活動の活発化に加えて、気象庁の『12月1日よりの火山観測強化』と『半世紀振りに関東での雪』という異状を国民に通知しているのです。


大地震の前兆か? 中央構造線上の諏訪湖のワカサギが全滅の危機?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-07-29-5




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

『豊臣秀頼』は淀殿が大野治長と密通して出来た子? 真田の「明良洪範」等に記載されている史実? [国際情勢]


テレビ・真田丸を見ていると淀殿の側近にいた口煩いおば様・・・これが大蔵の局と言うのだが、豊臣秀頼の実の父は、この大蔵の局の子・・・だったのです。


テレビで淀殿と真田との仲介役を務めている大野治長です。


◆大野治長は大男だった? WIKI様)


秀頼は、身長2メートル近い大男・・・あの百姓の秀吉の小振りとは似ても似つかわしくない風貌だったようです。


実の父と称されている大野治長は、永禄12年(1569年)、丹後国大野(現在の京丹後市)で生まれた。


父は豊臣秀吉の家臣であった大野定長(道犬)、母は後に淀殿の乳母となる大蔵卿局であり、母の伝手により秀吉に約3,000石の馬廻衆として取り立てられた。


天正17年(1589年)に父および母の功績により和泉国佐野(現在の泉佐野市)と丹後国大野合計1万石を道犬と共に与えられ、大野城を拠点として領国を運営した。


秀吉の死後は豊臣秀頼の側近として仕えたが、慶長4年(1599年)の徳川家康暗殺計画事件の首謀者の一人として罪を問われ、下総国に流罪とされる。


翌慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで東軍に参戦し武功を上げた事で罪を許され、戦後は家康の命で「豊臣家への敵意なし」という家康の書簡をもって豊臣家への使者を務めた後、江戸に戻らずそのまま大坂に残った。


慶長19年(1614年)6月、片桐且元の弟である片桐貞隆と共に家康の口添えで5,000石を秀頼より加増され、その礼として貞隆と駿府にいる家康、次いで江戸の将軍・徳川秀忠を訪ねる。


同年に豊臣氏の家老であった片桐且元が追放されると、豊臣家を主導する立場となる。その後、豊臣家内部では主戦派が主流となり、各地から浪人を召抱えて大坂冬の陣に至る。


慶長20年(1615年)の大坂夏の陣では将軍・秀忠の娘で秀頼の正室であった千姫を使者とし、己の切腹を条件に秀頼母子の助命を願うがかなわず、秀頼とともに大坂城の山里曲輪で自害した。


『春日社司祐範記』は「大野修理沙汰して最後に切腹なり。手前の覚悟比類なし」と記している。享年47。




スポンサードリンク








◆大名達も目をつけていた大野治長の秀頼の父説



そこで名前が挙がるのが、淀殿の乳母である大蔵卿局の息子・大野治長なのです。


2人は同い年の乳兄妹の関係にありました。当然仲は良かったことでしょう。その治長こそが秀頼の父親だという説が、当時から囁かれていたのです。


真田増誉による諸大名や武士の逸話集「明良洪範」には、秀頼は秀吉の実子でなく、淀殿が治長と密通して生まれたと記されています。


他にも、奈良の興福寺の僧による日記「多聞院日記」や、朝鮮出兵時に捕虜となって日本に連行されてきた朝鮮人儒学者・姜沆の「看羊録」にも淀殿と治長の密通について記されているのです。


また、「萩藩閥閲録」という萩藩・毛利氏による古文書の集大成にまで、2人の密通の話が残されています。


長じた秀頼は、身長6尺5寸(197㎝)、体重43貫(161㎏)という偉丈夫・・・というか巨漢になりました。


ここにもまた、小男だった秀吉の面影はありません。もっとも淀殿は大柄だったそうですし、秀頼は食事もいいものを食べていたでしょうから、何とも言えませんが。
豊臣家滅亡、秀頼の最期




スポンサードリンク








◆豊臣秀頼


慶長3(1598)年に秀吉が亡くなると、主導権は徳川家康に移っていきます。慶長5(1600)年の関ヶ原の戦いで豊臣側の西軍が家康に敗北すると、秀頼は65万石の一大名となってしまいました。
その後も家康からの圧迫は強まり、大坂の陣が勃発するのです。


冬の陣では和議が結ばれましたが、城の堀を埋め立てられ、やがて起こった夏の陣では豊臣方の軍勢は敗北を重ね壊滅状態となりました。そしてついに、大坂城本丸に敵の手が及んだのです。


天守閣は炎上し、秀頼と淀殿は治長ら側近と共に山里丸に逃げ込みます。治長は自身の切腹を条件に秀頼母子の助命を嘆願しましたが、家康には聞き入れられませんでした。


もはやこれまでと秀頼は自刃し、23歳の生涯を閉じました。淀殿と治長もまた自害し、炎と共に消えて行ったのです。


治長が秀頼の本当の父親であるという噂は、当時からあったようですね。


なぜそんな噂が民間にまで広まったのかと考えると、誰かが意図的に流したのかと勘繰りたくもなります。
いずれにせよ、真相は淀殿の胸に秘められたまま大坂城と共に燃え落ちてしまいました。未だ解き明かされない謎を解くチャンスは、あなたにもありますよ。





スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

福岡地震が予告通り発生した真相は? 本当は異常だらけの福岡陥没事故と復旧作業? [地震]

福岡陥没事故では停電が発生しましたが、普通の方は『当然』と特に気にも留めずにいたと思いますが、『駅』を含めた停電であることに加え、兼ねてより麻生財務大臣の地元である福岡は裏組織による人工地震のターゲットになっていると警告してきました。


今回の福岡陥没事故では、その異常振りから小生は福岡に『人工地震警報』まで出して、『福岡地震』を警告していたのです。


その福岡で18日に予告通り地震が発生したのです。


福岡陥没事故・・・福岡に人工地震警報発令・・・停電復旧の目処立たず?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-08-2





スポンサードリンク








◆18日福岡で発生した警告通りの地震


福岡.jpg


生時刻 2016年11月18日 10時19分ごろ
震源地 福岡県北西沖
緯度 北緯33.7度
経度 東経130.2度
深さ 10km
マグニチュード 4.2

後日、異常に早い大成建設の独断先行の復旧作業も・・・マスコミでの称賛とは別に疑義を唱えた小生なのです。


福岡陥没事故の復旧が異常に早い真実? 見られたくない人工地震の痕跡を大成建設が消した?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-14-5




◆人工地震の痕跡を隠したい米国の下請け・大成建設



九州 断層.jpg


上記は現時点で日本の学者達が認識している九州の断層ですが、これが全てでないことは明白ですよね。


もし、断層が福岡-熊本-大分・・・と全て繋がっていたとしたら・・・福岡で誘発地震としての人工地震を起こせば・・・熊本地震は可能なのです。


それを彷彿させるような異状が九州・福岡では多発している最中に発生した大陥没事故なのです。


カブトカニ大量死・福岡に地震が起きる? 麻生さんを狙った人工地震。
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-24-3


福岡陥没事故の復旧が異常に早い真実? 見られたくない人工地震の痕跡を大成建設が消した?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-11-14-5


熊本地震は自衛隊敷地内で連続して起きている秘密? ベクテル社は全国の自衛隊を利用?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-08-10-2




スポンサードリンク











◆大成建設の社長が謝罪「大変なご迷惑を」 (毎日新聞様)


勝手に事故って勝手に復旧した大成建設の市町村を無視した異常な慌てぶりポイントなのです。


福岡市のJR博多駅前の大規模陥没事故の原因となった地下鉄七隈線延伸工事を請け負った共同企業体の代表会社、大成建設の村田誉之(よしゆき)社長が15日、福岡市役所で記者会見した。


村田社長は「市民の皆さんに大変なご迷惑をおかけした」と謝罪した。8日の陥没事故後、社長の記者会見は初めて。



◆高島福岡市長は真相究明を指図 (毎日新聞様)


福岡市のJR博多駅前の道路で8日早朝に起きた陥没事故。福岡市の高島宗一郎市長(42)は8日午前、緊急で記者会見し「前代未聞の、起きてはならない事故が発生した。


市民の皆様に多大な迷惑をかけ申し訳ない」と謝罪した。


そのう上で「2次被害防止とライフラインの復旧に企業や業界団体を含めたオール福岡で取り組みたい」と語った。




スポンサードリンク








オリン゜ック競技場や海の森競技場問題でもまず名前が挙がるのが『大成建設』。更に海ホタルでも関与している大成建設・・・海ホタルては人工地震を手配しているベクテル社との接点もある大成建設・・・何か変ですよね。


地震で都市が崩壊すると一番儲かるのが建設業界であり・・・この面から裏組織のベクテル社と組んでいるのかもしれませんね。
子供は絶対この業界には就職させたくないですね?




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース