So-net無料ブログ作成

福岡陥没を見抜いていたタモリが12日はブラタモリで『真田丸を解剖』? [国際情勢]

福岡市博多区のJR博多駅前の道路が大陥没した事故。


実は、福岡出身で地層ファンとしても知られるタレント、タモリ(71)が、博多の地盤の弱点を言い当てていたという。どういうことか。





スポンサードリンク








◆タモリの福岡の地盤に対する見解はこうだった 


昨年9月に放送されたNHK「ブラタモリ」でのこと。この回は、タモリの故郷でもある博多に桑子真帆アナと訪れている。


ビル街のど真ん中にある遺跡の発掘現場を訪問。


ここは、今回の事故現場と同じ市営地下鉄七隈線(3号線)の工事が行われているところだ。


この現場は、わずか3メートルほどの地層に、弥生時代から江戸時代まで5つの地層が積み重なっていることが、一目でわかるようになっていた。


さらに、その地層が海の上の砂丘に幾重にも積み重なってできたものであることを、福岡市博物館の職員らと実地で確認するという内容だった。


「図らずも、ブラタモリが博多の地盤の弱点を見抜いていました。


番組内でも、遺跡に足を踏み入れたタモリが『砂ですね』と感想を漏らしていたほど。それだけ地盤が緩いということです」と放送関係者。さすがタモさん。




スポンサードリンク








◆ブラタモリ博多編


(YAHOO動画様より)

http://video.search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%BF%E3%83%A2%E3%83%AA+%E5%8D%9A%E5%A4%9A&tid=3bca1faa87d9f6497287ff65d64b1d9b&ei=UTF-8&rkf=2&dd=1

最近では珍しく力を抜いて自然体で観れる番組である。



◆真田丸スペシャル


11月12日(土曜) 19時30分より20時15分から実際の真田丸の遺跡等がブラタモリで紹介される。


言葉やドラマ知っていても実際はほとんどみたことの無い小生としては、何としても興味深い所であります。


54 大坂城・真田丸スペシャル


大坂城はなぜ難攻不落?


今回の舞台は、名城として知られる大坂城。


豊臣秀吉が天下統一の拠点として築いた大坂城は、当時“日本で最も堅固で難攻不落の城”と呼ばれるほど。


1614年の大坂冬の陣では、“真田丸”という出城を築き、徳川の大軍を撃退した事でも有名です。


現在放送中の、大河ドラマ「真田丸」も大坂冬の陣を目前に、いよいよ佳境!そこで今回のブラタモリでは“真田丸スペシャル”と題し、大坂城が難攻不落だった理由を、絵図や地形をもとに様々な角度から徹底的にひもときます。


年間230万人が訪れる観光名所・大坂城ですが、実は、今我々が見ている巨大な石垣や深い堀は、“秀吉の大坂城”ではなく、豊臣家が滅亡した後に、徳川家がつくったものなんです。


しかし、城内にたった一カ所だけ“秀吉の大坂城”の痕跡があった!地下深くに眠る太閤の遺産にタモリさん大興奮!


そして大坂城の北、京橋駅の近くにある一見普通の道路。実はここが大坂冬の陣の激戦地。


地形を上手く利用した、驚きの戦い方が明らかに。さらに今年発見されたばかりの真田丸の絵図を手に、タモリさん「真田丸探し」の旅へ!高低差に注目しながら歩くと??謎に包まれた真田丸の姿が明らかに!?




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

米国大統領になったトランプ氏も敗北したクリントンも背後いるのは同一ユダヤ人組織? [国際情勢]


トランプ氏が勝利した米国大統領選挙で解説者達は、『怪説』を繰り広げていますが、余りの酷さに・・・一筆申し上げる次第です。


結論から言うとトランプでもヒラリーでも米国の方向性は全く変わらないということです。


何が変わらないかというと米国ユダヤは大混乱を画策ているということです。


米国・新大統領クリントン氏により大混乱時期はそこまで来ている?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-12-28




スポンサードリンク









◆日露戦争の時も高橋是清を助けたユダヤ組織


ユダヤ人は常に手堅い民族です。
ヤーコプ・ヒルシュ・シフ(Jacob Hirsch Schiff)というユダヤ人が日露戦争の時も資金調達に苦慮する日本の高橋是清を助けたとされていますが、勝ち組と負け組みの双方に投資し、万が一に備えるのがユダヤ人なのです。


当時のロシアの国力と日本とを比較した場合、90%以上の人間は、ロシアの勝利を確信し、日本に投資する人間などいなかったのです。


しかし、用心深いユダヤ人のヤーコプ・ヒルシュ・シフは、ユダヤ組織の代理として敗戦濃厚な日本に投資したわけです。



◆米国大統領選挙では?

ヒラリーは隠れユダヤ人であり金融ユダヤとの関係は明白なことは、サンダース上院議員の言動でも明らかなのですが、そこに振って沸いた『中国のスパイ説』・・・これでは米国大統領として国民を操作出来ないと判断した背後のユダヤ組織が本来当て馬のトランプ氏に急遽、舵を切ったというのが、米国大統領選挙の結果なのです。



クリントン氏はユダヤの手先と指摘したサンダース氏だが?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-07-29-3


ヒラリー・クリントンが中国のスパイあることは米国中の知れ渡っているが?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-28-2




スポンサードリンク








◆トランプ氏のユダヤの一派


不動産王・・・娘の娘のイヴァンカさん はユダヤ教徒であるジャレッド・クシュナー氏と結婚する際、ユダヤ教に改宗した。 トランプ氏の孫たちもユダヤ教徒だ。トランプ氏自身にも数多くのユダヤ人と当然親交があることは言うまでも無い。



そして大統領選挙でトランプ氏のブレーンとして活躍したのが、元ニューヨーク市長のブルームバーグ氏・・・堂々のユダヤ人だったのです。


ブルームバーグ氏は、マサチューセッツ州ボストン生まれ。両親はポーランドからのアシュケナジム系ユダヤ人移民。


1964年に、ジョンズ・ホプキンス大学電気工学科を卒業し、ハーバード・ビジネス・スクールで経営管理学修士号(MBA)を取得した。


その後は証券会社大手のソロモン・ブラザーズに勤務し、同社共同経営者(partner)に上り詰めたが、同社が商品取引会社フィブロに買収されたのに前後して退社[1]。1981年に通信会社ブルームバーグを設立し、ウォール街の企業へ金融情報端末を販売して巨万の富を築き上げた。


世界でも有数の大富豪であり、フォーブス誌による2013年世界長者番付では270億ドル、13位にランクされている。2001年、それまで所属していた民主党を離党し、共和党に入党する。


このようにトランプもヒラリーもユダヤ組織が送り込んだ候補者であり、どちらでも良いわけです。


当然、反ユダヤのイスラム系への強行姿勢は見せないとトランプの存在そのものが危惧される自体となりますので、対イスラム政策がうごきだすことでしょう?



オバマの時代に『世界の警察米国』の力はすっかり衰え・・・ISを含めた各地の組織はせ勢力を増強してきた背景があるのです・・・それを積み・・・世界の警察への復権を目指す米国・・・当然、戦争・紛争が多発することは言うまでもないのです。




スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

インドは日本製新幹線を選択した・・・東京裁判で唯一欧米と戦ったバール判事? [国際情勢]

インドでの日本製新幹線が決定する模様です。


インドは原発も含めて日本を多方面に渡り信頼している国であり、その期待を裏嫌いことをいのるばかりです。


東インド会社という植民地時代に欧米からの辛苦を長年味わってきたインド・・・信頼する数少ない国・・・それが日本なのです。




スポンサードリンク








◆インド新幹線、2023年に完成へ (朝日新聞デジタル)


日本とインド両政府が、日本の新幹線方式が採用されたインド高速鉄道計画について2018年に着工し、23年に完成させることで合意する見通しになった。


11日に東京である首脳会談で確認する。日本政府が進める「パッケージ型インフラ輸出」の新幹線分野の目玉案件で、具体的な工期が初めて決まる。


日本政府関係者が明らかにした。18年に着工するのは、インド西部のムンバイ―アーメダバード間(約500キロ)。昨年12月の日印首脳会談で、日本の新幹線方式で建設する方針を確認していた。


建設だけでなく運営ノウハウなども包括的に提供するパッケージ型として、運行技術者などの確保に向けてインドの国有鉄道職員ら約4千人を現地や日本で育成。総事業費約1兆8千億円のうち、最大81%を低利の円借款で供与することも正式に決める運びだ。



スポンサードリンク








◆世界のシステム業界を支える優秀なインド人

今、世界のコンピューター業界で最も活躍しているのが、インド人・・・彼らを雇っていないコンピューターメーカーはまず無いと言っても過言では無い。


知能指数の高い民族
建設だけでなく運営ノウハウなども包括的に提供するパッケージ型として、運行技術者などの確保に向けてインドの国有鉄道職員ら約4千人を現地や日本で育成。



◆東京裁判とバール判事


国際法上で認められている『戦争行為』に残虐等という言いがかりをつけて東条英機氏達を絞首刑に追い込んだ欧米に対して、毅然と無罪を主張してくれた唯一の人・・・それがインドのバール判事でした。


長年の植民地時代を経てバール氏が肌で感じた欧米の出鱈目に対して日本擁護に走ったとも推測出来ますものの、欧米列国を相手に堂々と国際上に照らし合わせて日本の『無罪』を主張したわけです。 


東京裁判でただ一人、日本の無罪を主張したインド人判事ラダ・ビノード・パル。これまでは知る人ぞ知る存在でしたが、最近は日本ばかりでなく海外でも少しずつ知られるようになってきたようです。


「パール判事は何を問いかけたのか~東京裁判知られざる攻防~ 」
http://hakkou-ichiu.com/post-1655/#_What_Did_Justice_Radhabinod_Pal_Ask_Tokyo_Trial_Unknown_Battles



このようにインドやトルコ等、本当の親日国との関係強化に邁進して欲しいですね。



スポンサードリンク






kage

下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース