So-net無料ブログ作成
検索選択

秋分の日の意味を知っていた古代最大の謎の民族はシュメール? [歴史]



古代文明として有名なのが江エジプトやマヤ文明ですが・・・最近、沖縄の海底でも発見されている遺跡として古代史に忽然と現れたのが・・・シュメール人なのです。



シュメール.jpg



エジプトもマヤもこのシュメール人の文化・科学・暦をまねていたというのです。


秋分の日は太陽が黄経180度の秋分点を通過する日で、真東から出、真西に沈む。昼夜の時間がほぼ等しく、二十四節気の一つ。秋の彼岸の中日にもあたる。

このシュメール人は2万5920年かかって地球の地軸が一度ずれる歳差運動というものを知っていたのです。



スポンサードリンク











◆現代文明はシュメール文明で成り立っている?



シュメール人とはいかなる民族なのか、それも謎に包まれている。


シュメール人が、どういう民族で、どういう言葉をしゃべり、どこから来たのか? 一切わからないのである。


シュメール語にしても、周辺民族のそれと何ら類似性が見られないのである。掘り出されたシュメール人を描いたと思われる像は、どれも目が異様に大きくあご髭をはやしているのが印象的だ。


もう一つ、彼らの出所を複雑怪奇にする理由は、シュメール文明の基になる文明の痕跡が見当たらないことである。


つまり、いくら発掘を重ねても、それ以前の遺跡が見つからないことである。どういう文明にも、その発端となる文明は存在するものである。それがシュメール文明に関してはそれが見当たらないのである。


シュメール人の特徴をあらわしている像で何よりも不可解なのは、シュメール人が、使っていた暦だ。それは、月の満ち欠けで、年月をはかる太陰暦と呼べるもので、世界最古の暦(こよみ)と言えるものだった。


彼らの用いた暦は、驚異的とも言える恐ろしく正確な暦で、日食、月食のタイミングを始め、様々な惑星の事細かな動きまで詳細に予想出来たのである。


さらに、信じられないことには、2万5920年かかって地球の地軸が円を描くという歳差運動(さいさうんどう)の周期すら知っていた! メソポタミアの地に登場して、たかだか2千年ほどで、どうして、そのようなデータがわかったのだろうか?


記録によれば、シュメール人は、当時、すでに何百もの天文用語を使っていたことも判明している。彼らがどのようにして、そのような高度な天文学を持つに至ったのかはわからない。彼らは、世界最古とも言える60進法を基本とする数学を確立し、それに基づいて高度な暦をつくり上げたのである。


このように高度な天文知識に加えて、恐ろしく高度な彼らシュメール人の文明が、何を手本にし、また何に影響を受けたのかは不明である。


ただ言えることは、シュメール文明は、紀元前3800千年ほど前に、奇跡と思える暦、高度な数学、複雑な社会機構や合金技術を持った状態でいきなり歴史に登場して来たということだ。痕跡は日本にもあるのです。


これは何を意味するのだろうか? シュメール文明が、古代史最大の謎と言われている所以がここにあるのだ。


ウルは、その後、紀元前2000年頃、セム族(現代のアラブ人の直系にあたる)のアムル人に征服され、以後、メソポタミア文明は、彼らアムル人によって受け継がれることになる。このように、シュメール人の首都ウルは、先史時代の5千年前に農耕民族が住み着いて以来、様々な民族の変遷を経て、5千年もの間、脈々と都市として生き続けた歴史をもっている。こうした例はメソポタミアでも類い稀な存在だ。



シュメールの偉大な文化を引き継いだアムル人は、まもなく、バビロン第一王朝をつくる。


そして、「目には目を、歯には歯を」で有名なハムラビ法典をつくり出したが、その基になったのは、シュメール人の法体系なのであった。つまり、ハムラビ法典は、世界最古ではなく二番煎じなのである。





スポンサードリンク










旧約聖書に出て来る「バベルの塔」も、その実体は高さ100メートルはあろう巨大なジッグラドだと言われている。つまり、これもシュメール人の文化を受け継いだ代物なのである。「ノアの箱舟」の話にしても、シュメールの神話「ギルガメッシュ」からの引用に他ならない。


このように、シュメール文明は、その後の世界文明のあり方に大きな影響をおよぼすことになった。今日、我々が何気なく使っている1日が24時間で1時間が60分、1分が60秒という法則も、60進法を基本となすシュメールの高度な数学にあやかっているのである。


1ダースが12個や1フィートが12インチと言った単位もそうだし、星座占いに出て来る黄道12宮も、ギリシア神話に登場する12柱の神々の話も、そのルーツを探るとすべてシュメール文明に行き着くのである。つまり、現代の生活は、メイド・イン・シュメールで成り立っていると言っても過言ではない。




◆シュメール人は異星人?



シュメールの古文書には、これらの驚異的な天文学の知識、高度な医学、合金技術を「神々からの贈り物」という不思議な表現で記されている。


これは、どういう意味だろうか? つまり、彼ら自身がつくり出したものでなくて、神々から与えられた既成の知識だということなのであろうか?


実際、彼らが登場してから衰退し、歴史上から姿を消す2千年ほどの間、テクノロジーがそれ以上発展することもなかったのも事実である。


これは、自分たちが独力で生み出した知識ではなく、何者かに与えられたからなのだろうか?


また、「混ぜ合わされた物」という表現で人間をあらわす言葉が出て来るが、異星人と原始人のような土着の生き物との間で遺伝子操作が行われたような記述にも思える。


すると、人間とは、異星人と未開人との間で人工授精を行ってつくり出された混血種ということになる。


シュメールの神々をあらわした粘土板、儀式の様子が描かれている。


こうした事実から、シュメール文明は、実は、異星人が持たらした文明で、人間自身も、異星人の遺伝子操作によってつくられた存在ではないかという想像性に富んだ仮説が考え出されることになったのである。


しかし、これらの仮説がただの想像力による作り話だと断定することは出来ない。


世界中に、大洪水の伝説が残っているのはどういうことだろうか? また、シュメールの神話のみならず、エジプト、インド、チベット、エスキモーなどの神話の中に、揃いも揃って、火を吐く船の話や空を飛ぶ神々の話、すべてのものを焼き尽くすという凄まじい戦争の描写が出てくるのは全くの偶然なのだろうか? 神話の中には、事実に基づく鍵が隠されている場合がある。つまり、それらは、古代に地球的規模で起きた一つの事実の証ではないかとも思われて来るのである。


シュメール文明が果たして、神々からの贈り物なのか? 
失われたモザイクに決定的な証拠とも言える断片が見つかった時、この複雑難解なジグソーパズルは完成する。


古代最大のミステリーはエジプトでもなければマヤでもないのです・・・シュメール人なのです。

    


スポンサードリンク








kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

江戸っ子かわら版 ”封印される真実” 2016/09/21 [国際情勢]


秋の全国交通安全・左からの車に轢かれる死亡事故が右の3倍? [国際情勢]





スポンサードリンク








◆横断中は左からの車により注意


秋の全国交通安全運動が開始されたが、去年1年間に道路を横断中の歩行者が車などにはねられて死亡した事故について、警察庁が分析した結果、


左から走ってきた車両にはねられた事故が右からの事故に比べて2倍以上となったことがわかりました。(夜間は3倍)


警察庁は、道路を渡りきれずにはねられたケースが多いのではないかとして、21日から始まる秋の全国交通安全運動で、事故防止を呼びかけることにしています。


警察庁は、去年1年間に道路を横断中の歩行者が車両にはねられて死亡するなどした718件の事故について分析しました。


その結果、歩行者から見て左から走ってきた車両にはねられるなどした事故が486件と、車両が右から走ってきた214件の事故に比べおよそ2.2倍、特に歩行者が65歳以上で夜間の場合には3倍近くに上ったことがわかりました。


原因について警察庁は、歩行者がみずからの右側から車両が走ってくる手前の車線を渡ったあと左側から車両が近づいてくる奥の車線を渡りきれずにはねられたケースが多いのではないかとしています。


警察庁がこうした分析を行ったのは初めてで、警察庁は、21日から今月30日まで開かれる秋の全国交通安全運動で、早めのライトの点灯や反射材の着用を呼びかけるとともに、お年寄りに年齢による身体能力の低下を自覚してもらう催しを開くなどして事故防止を呼びかけることにしています。




スポンサードリンク







◆青の信号を勘違いしている日本人


確かに歩行者用の信号は青・・・しかし誰もいないので車を左折しようとしていると・・・どこからか自転車で猛スピードのヤツが歩道に突っ込んでくるわけで、危うく自転車をはねる所・・こんなの度々・・・。


信号が変わると左右も観ず・・・横断歩道を闊歩する日本人歩行者・・・最近では、それにスマホ・ゾンビが加わり・・・それは酷い歩行者のマナーと言うか人間のレベル。


信号が青になった場合の横断方法を教えた方が良いのでは・・・。


運転する方は低俗な歩行者に一生をフイにされないよう運転してください。



◆ハイビーム使用を…横断死亡96%が「下向き (読売新聞様)


こんなハイビームで運転されたら・・・他の車がまぶしくて運転所ではなくなるんじゃないでしょうか?


都心でそんな運転したら・・・そこいら中の車からパッシングの嵐・・・警察官だったらその位知っていると思いますが、驚愕の警察官の呆れたアドバイスです。


ハイビーム使用で・・・馬鹿じゃないの?


ドライバーのことなんて全く考えていない・・・出鱈目ですね・・・根本原因を良く理解しないで・・・安易に統計だけみて言う・・・ハイビーム使用・・・やはり警察の馬鹿としか言いようがありません。


歩行者が夜間に道路を横断中、車にはねられた昨年1年間の全国の死亡事故625件のうち、96%の車のライトがロービームだったことが警察庁の調査でわかった。


同庁はハイビームを使っていれば防げた事故もあるとみており、21日から始まる秋の全国交通安全運動の重点項目としてハイビーム使用を呼びかける。


近年、交通事故による死者は減少傾向にあり、昨年の交通事故の死者は4117人。このうち、自動車や自転車などに乗っていた死者は2571人で、過去10年で46%減少した。


一方、歩行中の死亡者は1534人で28%減にとどまるため、同庁が歩行者の横断中の事故に絞って初めて集計、分析した。


夜間の死亡事故625件では、ロービームが597件を占め、残りはハイビーム9件、補助灯6件、無灯火13件だった。

青は『注意して進め』と再教育することが今一番大切なのです。


下期予算が欲しい警察のこの時期・・・違反者へ切符を切りまくり、財源確保の時宜です・・・:警察の餌食にならないように注意して運転しましょう?





スポンサードリンク







kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

スーパー台風が日本を襲うと言う気象兵器に関するサインが発信された? [気象]



内緒の話ですが、欧米の大学のゼミなんかになると世界を牛耳るユダヤ組織の『サインの察知方法』や戦争を利用した『ユダヤの戦争経済論の実態』等を真剣に学生が学ぶ機会も多々あるのでよっ・・・。


日本人は天下泰平で全くそのような視点から世界情勢を見ようとしない民俗なのですが・・・それでは彼らに振り回されるだけなのです。


知ってて損は無い話ですので・・・ご一読後、ご自身で検証してみては如何でしょうか? 世界経済の動向にも必ず役に立つと思いますが・・・。




スポンサードリンク








◆闇組織のサインを盗み観ることにより彼らの計画が掌握出来る


世界を牛耳る闇の組織があることはご承知の方も多いと思いますが、このサインき、ユダヤの仲間へのサイン・秘密の通知として欧米では知られています。


株式をはじめとする経済面だけでは無く、最近、いろいろ指摘されている異状気象についてもサイン・合図は発信されているのです。


このサインを読みとめることにより、我々・・・非ユダヤ人も彼らの秘密計画を盗み見ることが出きるのですが・・・これも日本では余り認知されていない方式ですが、この方式により投稿している小生の内容と昨今の異状気象の内容を見比べて頂ければ・・・ある程度、納得して頂けるのではないかと思うのです・・・?



◆日本では余り無かった『洪水』多発を16年1月に警告


米国の大洪水の真相と日本で、もうすぐ起きる大雨と洪水?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-01-08


世界の異常気象の原因は「秘密のエルニーニョ」に決定?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-05-26-1


米国で1000年に一度の大洪水発生中の真相?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-10-07-2


エルニーニョ現象の気象庁発表の裏には・・・気象兵器を使う合図が隠されている?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-11-19-1


【20年に一度のエルニーニョ】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-06-11-2


【ガラパゴスがエルニーニョで危ない】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-08-26-2




スポンサードリンク








◆発信されたサインとは? 中国や日本を襲う台風、気候変動で強大化 (AFP様)


この手のニュースで最も注意が必要な点は、『準備ができた』ことからさり気なく『一研究機関のレポート』として世に発表させる場合が非常に多いと言うことです。


日本の気象庁等も含まれますので、何気ない気象庁の発表にはその表現と共に注意と言えます。


今回は、米国の研究機関を利用して世界に中国と日本へスーパー台風が起きると発表させています・・・これが現実に向けて動きだしていることを意味しているのです。


中国、台湾、日本、朝鮮半島を襲う台風は近年の海水温上昇により勢力が強まってきており、今後さらに激しさを増すとみられるという研究成果が5日、英科学誌ネイチャー・ジオサイエンスに発表された。

科学者らはこれまで、太平洋(Pacific Ocean)北西部における台風の強度と頻度の変化を特定するのに苦戦してきた。それらの変化に地球温暖化が果たす役割を正確に突き止めることはさらに難しかった。


米国を拠点とする執筆者の梅偉(Wei Mei)氏と謝尚平(Shang-Ping Xie)氏によると、台風研究で最も広く用いられている米海軍合同台風警報センター(JTWC)と日本の気象庁(JMA)のデータからは相反する傾向が現れていた。


しかし入手可能な記録データについて方法論の違いを補正した結果、単一の明確な傾向が見いだされた。 「この37年間で、東アジアおよび東南アジアを襲った台風の強度は12~15%増大している」という。


こうした台風強度の増大は、海面水温の上昇と関連していることが、データで示された。海面水温上昇は気候変動に起因する可能性があるが、これはまだ証明されていない。


研究チームによると、地球温暖化の原因となる温室効果ガスを人間が排出し続けた場合の海面水温上昇の予測は「中国本土東部、台湾、朝鮮半島、日本を襲う台風が今後、さらに強度を増すことを示唆している」という。


「激しい台風によって相当大きな損害が出ることを考えると、これは、この地域の人々や資産に対する脅威が高まることを示している」


これら沿岸地域の人口は急速に増大しており、海水面も上昇を続けていると研究チームは指摘した。


2015年12月、気候変動の進行阻止を目標とする「パリ協定(Paris Agreement)」が採択された。気候変動は、暴風雨の強大化、干ばつの長期化、海面上昇による陸地の水没などを引き起こす恐れがある。


気候変動の進行阻止は、化石燃料の使用で発生する温室効果ガスの排出量を抑制することで達成されると考えられる。




スポンサードリンク







kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓国の余震は385回を越えは北朝鮮の人工地震兵器攻撃か? [国際情勢]



韓国の地震・・・9月12日のM5.8の地震が発生してから1週間後、M4.5の地震が発生したのですが・・・。
その間の余震回数は、385回・・・どうみても異状ですが、この地震を想定した『言い訳』として韓国は、2013年に『南韓プレート』の存在を発表していたのです。


但し、この『南韓プレート』・・・こんなものこじ付けはいくらで出来るわけであり、北朝鮮の人工地震兵器使用とは言えない米国と韓国の苦肉の策が『新プレートの発表』という結論にたっしたのでは無いかと疑っている次第です。


2016年9月16日に下記のように北朝鮮が人工地震兵器を活用し、韓国を攻めるのではないかという内容の記事を投稿した。


韓進海運の倒産で物流大混乱の韓国を北朝鮮は人工地震兵器で侵攻か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-16-6




スポンサードリンク








◆9月12日以来、385回の余震発生の韓国(中央日報様)


19日午後9時、ロッテ-ネクセン戦の5回表、釜山社稷(サジク)球場の電光掲示板に非常時の避難要領を知らせる案内文が表示されている。


12日に慶州(キョンジュ)でマグニチュード5.8の地震が発生してから1週間後、3.9キロ離れた地点(地下14キロ)でマグニチュード(M)4.5の地震が発生し、慶尚北道(キョンサンブクド)地域の住民を中心に不安が広がっている。


また大きな地震が発生したり地震が日常化するのではという懸念が強まっている。


韓国気象庁は19日午後、緊急報道資料を通じて「今回のM4.5の地震は12日に発生した地震の余震であり、さらに余震が発生する可能性がある」と伝えた。


勧告気象庁地震火山監視課の関係者は「余震による地震動が発生するおそれがある」とし、注意を呼びかけた。


実際、慶州では12日の強震からこの日まで8日連続で余震が発生している。


19日午後11時現在、計385回の余震が発生した。余震を規模別に見ると、M1.5-3.0が369回、3.0-4.0が14回だった。M4.0-5.0の余震は12日に1回発生した後、観測されていなかったが、19日にM4.5の余震が発生し、計2回となった。


日付別の余震発生回数を見ると12日が93回、13日が194回にのぼった。その後は14日27回、15日16回、17日10回と減っていたが、18日には13回に増えた。


19日にはM4.5の地震が発生するなど午後11時までに計21回発生した。


余震(aftershock)は最も大きな地震の本震(main shock)の後に発生する小さな地震をいう。


12日の地震のように本震の前に本震より小さい大きな地震が発生したりもするが、これを前震(foreshock)という。12日の場合、前震はM5.1だった。


地震専門家は「最も強い地震の本震の規模が大きいほど、余震の規模や回数、持続期間が長くなる傾向がある」とし「余震は数週間、数カ月、さらには数年間続くこともある」と説明した。2011年3月11日の東日本大地震の場合、余震は1年半ほど続いた。


韓国地質資源研究院のイ・ヨンス博士は「地震が発生する梁山断層のような断層では岩石が幾何学的にかみ合っているが、圧力がたまって結局は破壊する」とし「一つの地震が次々と周辺にドミノのように伝わり、小さな地震が続く可能性がある」と話した。


多くの地震学者は「12日の強震で地層にたまったストレスがほとんど解消されたため、M5以上の強震が発生する可能性は高くない」という見方を示した。



地震が増え、韓半島(朝鮮半島)はもう地震安全地帯ではないため、生活の中で徹底した準備が必要だという主張も出ている。


イ・ヨンス博士は「地震が多い日本では、市民が常に地震に備えて平常時にも避難訓練を受けていて、実際にその状況が発生すれば訓練通りに実践している」とし「そのような努力が生存確率を高める」と話した。




スポンサードリンク








◆北朝鮮の人工地震兵器と言えない組織は新たなブレートを発見したと・・・?


韓国でおおきな地震は起きないと散々指摘しておきながら・・・実は『南韓プレート』があったと発表した韓国?


米国のロボット・・・韓国政府であり、米国からの指示に基づき・・・こんなプレートを発表した・・・とウソの発表を行ったのだと推察しています。


ユーラシアプレートはまた、アムールと北中国、南中国プレートに分かれます。


我が国は当初、ユーラシアプレートに属していると言われてましたが、新たなプレートが発見されました。


韓国天文研究院と中国の研究チームは、このプレートに『南韓プレート』という名前を付けました。



韓国地震.jpg


北の核実験は人工地震用の核爆発だったことを必至に隠す米韓両政府?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-11



◆韓国で発生する暴動に乗じて北朝鮮が韓国へ侵攻する日


この韓進海運の倒産により、これから冬を迎える寒冷地韓国では国民生活ま必需品である燃料費が高騰し、社会不安から『デモ』・・・『暴動』が起きることは間違いありません。


全て北朝鮮と米国がグルになって仕組んだ『暴動』ですが、この民意を装った政府転覆クーデターは米国CIAの得意技なのです。


韓進海運の倒産で物流大混乱の韓国を北朝鮮は人工地震兵器で侵攻か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-16-6


北の韓国侵攻は、暫く世界的に見ても大きな戦争ビジネスチャンスの無かった米国・ネオコン・ユダヤにとっては絶好のビジネスチャンスとなってきているのです。


『窮鼠猫を噛む』・・・ではありませんが、北への新たな経済制裁もその為の手段であり、韓国の余震激増は、その北朝鮮からの警告と受け止めています。


韓国が米国の言いなりに経済制裁を強行した場合、北は更なる人工地震を起こす筈ですが、植民地である韓国は米国の言うとおりにするしか無いのです。


韓国の地震を注視したいと思います。




スポンサードリンク







kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース