So-net無料ブログ作成

江戸っ子かわら版 ”封印される真実” 2016/09/06 [国際情勢]


台風13号は沖縄近海で発生し、翌日の7・8日の朝には四国・東海に急接近? [気象]





スポンサードリンク







◆沖縄近海で台風13号が発生



台風第13号が6日9時に発生しました。(本当はもっと前から台風になることはわかっててましたが、万が一を考えて保身の為、国民の皆さんへの通知は控えておりました。台風にならなかったら・・・気象庁の役人の責任にされますから、確実に台風になってからと決めておりました。)


台風第13号は、6日9時には宮古島の北北西約90kmにあって、北東へゆっくり進んでいます。


中心気圧は1002hPa、中心付近の最大風速は18m/sです。この台風は、7日9時には屋久島の南東約130kmに達するでしょう。
(これも日本本土への接近に伴い・・・勢力は拡大する見込みですが、これも国民心理を考え・・・発表しておりません。)


8日9時には御前崎の南南東約80kmに達し、その後、温帯低気圧に変わり、9日9時には日本の東に達するでしょう。
(前線と反応して大雨が太平洋を襲うことが予想されますが、高額で購入した新台風監視システムが思うよいに稼動しない為、)大雨にい至るかどうか断定しません。



台風13号.jpg



拡大13号.jpg





スポンサードリンク









◆発生の翌日には日本近海に到達する台風13号



上記気象配置ではまだ台風になっていない熱帯低気圧ですが、台風13号になりました。


普通の台風と異なり日本近海で台風になったことから、7・8日には日本本土に影響が出そうですが、相変わらず気象庁のコメントには呆れるばかりですね。


台風接近の緊張感が全く感じられない・・・のですが・・・。



気象庁が気象予報士を使って責任逃れをしている現実・・・役人はズルイ・賢い・頭が良い・保身の為には何でも計画する・・・・。





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

リオ五輪・メダリスト凱旋パレードは10月7日(金に銀座で距離も4キロに延長 [日本の習慣]



スポンサードリンク








10月7日(金)の11時頃に下記、銀座で行われる。パラリンピックの選手も合流するそうである。




銀座.jpg



前回のロンドン五輪の凱旋バレードではJOCの予想を遥かに超える50万人の人がパレードに詰めかけ、選手達もビックリしたようであるが、今回のリオ・オリンピック凱旋パレードは、10月7日(金曜)に前回と同様、銀座で開催されることが決定した。



費用は、約3億円ですが、前回の倍の約100万人のファンが集まることが想定されることから、バレードの距離も前回の1KMから4KMに延長される予定であるとJOCより発表された。



今回は別の場所でオリンピックコンサートも開催されるようである。



JOC公式サイト
http://www.joc.or.jp/





スポンサードリンク










◆リオ五輪パラ、凱旋パレード今世紀最大規模で実施へ(日刊スポーツ様)



リオ.png



日本選手団帰国会見で記念撮影に納まるリオ五輪の55人のメダリスト


選手達がある地点を通過する都度・・・アナウンスか何かをしてくれると・・・下流の人間も・・・次は誰が来る・・・と分かりやすいのですが、熱狂でそれどころではないのでしょうが・・・。


10月7日に東京都内で開催されるリオ五輪・パラリンピックのメダリスト合同パレードが、今世紀最大規模になることが5日、分かった。


ロンドン五輪メダリストによる4年前のパレードは銀座中央通り約1キロを20分かけて移動し、約50万人が集まった。今回は五輪メダル数が史上最多の41個となり、パラリンピック(7日開幕)のメダリストも加わる。そのため前回よりも距離は4倍、観衆は約2倍を見込んでいる。

今回のパレードは、東京五輪・パラリンピック組織委員会の本部がある虎ノ門ヒルズをスタートして、銀座に向かう予定だが、詳細は、JOCのサイトてせ確認した方が良さそうである。


テロや警備の関係から急遽ルートや時間が変更されることも想定されるからです。


一応、11時に虎ノ門ビルをスタートらしいのですが・・・。 詳細は、JOCサイトで確認してください。(確実)





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/






nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

韓進海運の次に韓国政府から見捨てられる倒産候補は大宇造船海洋・現代建設か? [国際情勢]

国策企業のような海運業界(有事の際は戦時物資輸送を優先させる)、その中でも韓国NO1の韓進海運・・・あっさりと見捨てた韓国政府ですが・・・。




スポンサードリンク







◆破綻率の高い業種


韓国経済危機は、韓国破綻企業の真相を見ると建設業、海運業、造船業の倒産確立が高くなっており、下記がその企業倒産の確率を示したものです。


韓国の建設業 予想破綻確率 9.1%

韓国の海運業 予想破綻確率 8.5%・・・・先日の韓進海運はここに所属

韓国の造船業 予想破綻確率 5.9%

韓国の他業種 予想破綻確率 2.2%




◆次の倒産は低価格受注で共倒れの建設か造船か?



大手建設会社のサムスンエンジニアリング・GS建設・SK建設、大宇建設など他の建設大手も海外プラント事業で大幅減益や赤字となっている。


2008年の金融危機で韓国国内の建設景気が低迷するや、建設各社は活路を見いだすため、大挙して海外市場に参入した。


その結果、2009年から11年の3年間で1800億ドル(約17兆6000億円)の海外工事を受注する成果を上げたが、その過程で韓国企業同士がダンピング受注競争を繰り広げることが多かった。


建設各社は収益性を判断するのではなく、工事を受注することにばかりこだわったため、予定価格の半額にも満たない価格で落札した工事も数多くあるという。その後遺症に今苦しんでいる格好だ。


海外建設事業の損失は、既に受注した工事が全て完成するまで増え続けることになる。建設会社はそれぞれ支出を引き締め、できるだけ被害を減らすべきだが、破綻建設会社を整理する作業もこれ以上先送りできなくなったのだ。




スポンサードリンク









◆韓国に残る古典的金融支援策の不文律


何故、上記のような馬鹿な受注を繰り返してきたのか? というと収益より受注実績を重視する韓国の特殊事情があったのです。


韓国ではこれまで、下記のような『倒産させない』不文律があったのです。


(1)業界首位

(2)国の基幹産業

(3)回収できない費用が大きい


という大企業は、経営が悪化しても国や金融機関が支援するなどして破綻を回避してきたが、韓進海運のケースでは、政府系金融機関を中心とする債権団が支援の打ち切りを決め、破綻に追い込まれたのです。



韓国では、金融支援で生き延びている「ゾンビ企業」の問題が成長を妨げていると理解されている。




◆韓国金融監督院は大企業の信用リスク評価の結果を発表


経営不振に陥っている大宇造船海洋に加え、現代重工業やサムスン重工業の「造船ビッグ3」は、そろって正常を意味する「B評価」を受けている。


造船も韓国の基幹産業の一つで、大宇造船海洋などは金融支援を受けているが、不文律が破られたなかで、ゾンビ企業の生き残りは危うくなっている。



◆世界中に広がる韓国への不信感 (朝鮮日報様)



韓進海運破綻、混乱を増幅させた韓国政府の事なかれ主義


今、最も懸念されているのは韓進海運の営業網が壊滅することだ。法定管理の申請により国際的な信用が低下し、韓進海運の運航路線ネットワークは崩壊の兆しを見せている。


同社が40年にわたり築き上げてきた貴重な資産が意味のないものになる事態に直面しているということだ。そうなれば、韓進海運の優良資産を韓国の現代商船に買い取らせ、事実上の合併効果を出すという政府の計画も水の泡となる。


世界7位の韓国海運会社をみすみす失う結果になるのだ。


韓進海運の事態は、政府や官僚たちに果たして問題解決能力があるのかという疑いを抱かせる。


海運産業に責任を負う海洋水産部(省に相当、以下同じ)は「構造調整は金融委員会がやること」と言って傍観しているばかりだ。


その金融委員会は「韓進グループがさらなる自助策を出さなければ支援もできない」と突き放した。


省庁間の調整を行い、政府としての対策を打ち出す立場にある柳一鎬(ユ・イルホ)経済副首相兼企画財政部長官の姿は見えない。こうした状況にもかかわらず、早急に非常ベルを鳴らすべきコントロールタワーもなかった。


官僚集団の事なかれ主義は昨日今日に始まったことではないが、昨今の状況は非常に深刻だ。


韓進海運のことだけでなく、大気汚染問題や電気料金の累進制度をめぐる問題などでも、担当省庁は消極的な姿勢で責任回避するばかりだった。


一部では、構造調整を議論した西別館会議(非公開の経済金融点検会議)に対する国会の聴聞会が、官僚たちをさらに萎縮させているとの指摘もある。官僚の政策判断に過剰な政治的、司法的物差しを当てるのはもうやめるべきだ。政府と官僚集団は「最後の解決者」でなければならない。問題解決能力を失った政府がどうして必要だろうか。



◆シャープ・鴻海連合誕生、サムスンら韓国企業を「破壊」か…アップル向け巨額取引を奪取も


韓国の国際収支の約20%を占めるし言われているサムスンにも各種弊害が生じている。


スマホの特許権侵害への支払をはじめ下記のような製品出荷停止・・・更にはシャプを買収した鴻海連合にアップル向け2兆円の巨額取引を奪われる危険もあるというのだ。


サムソン・ギャラクシーノート7で爆発相次ぎ出荷停止? 韓進海運と同様大幅な業績悪化?http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-09-01


日本の代表的企業ともいうべきシャープが、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業を中心とするフォックスコン・グループに買収されたが、その衝撃は、韓国にも少なくない影響を与えている。というのも、鴻海によるシャープ買収が世界のディスプレイ関連市場に地殻変動を巻き起こす可能性があるからだ。




スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース