So-net無料ブログ作成
検索選択

台風予防策は大丈夫?最台風情報・9号と11号があす22日に上陸? [国際情勢]



スポンサードリンク









http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160821-00000031-nnn-soci


台風9号と11号が21日夜~あす22日にかけて連続して上陸する見込みです。東~北日本では大雨や土砂災害に厳重な警戒が必要です。

台風11号は東北の東の海上にあって、今夜には北海道に上陸する見込みです。その後もさらに北上して、あす朝には温帯低気圧に変わる見込みです。


一方、台風9号は勢力を維持したまま北上し、あす午後には東海~関東地方に上陸する可能性が高くなっています。その後は北日本へと進む見込みです。




既に大雨になっている所でも今後さらに雨の量が増えるおそれがあり、土砂災害などに厳重な警戒が必要です。




スポンサードリンク









今夜は11号による活発な雨雲が北海道にかかります。その後あすになると今度は9号による雨雲が東海~関東地方に広がってきます。あすの夜には東北地方にも9号の雨雲がかかって大雨となりそうです。

そしてあさって23日にかけて北海道では断続的に雨となり、記録的な雨の量になるおそれがあります。今後も情報をこまめに確認するようにしてください。


防災気象情報を利用し早めの対応】
http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201206/1.html#anc02


【台風に備える・気象庁】
http://www.tenki.jp/docs/note/typhoon/page_5


【家族の為の台風予防策】
http://pluscatch.com/taihuutaisaku-437





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

江戸っ子かわら版 ”封印される真実” 2016/08/21 [国際情勢]


台風9・10・号の大雨は『地下水による水素爆発説』と言う地震説を立証する? [国際情勢]

22日朝から23日朝にかけては、関東甲信と東海で400ミリから600ミリ、北海道と東北で100ミリから150ミリの記録的な大雨となりそうだ。


台風11号は北海道直撃

台風9号は東海直撃の模様


【トリプル台風】NNN様
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20160821-00000019-nnn-soci



◆台風最新情報(NNN様)


台風や前線の影響で、北日本から東日本にかけて、大気の状態が非常に不安定になっている。23日にかけて記録的な大雨となるおそれがあり、厳重な警戒が必要。

北海道は前線が停滞していて、台風の11号の北上に伴い断続的に激しい雨が降っている。北見市では常呂川が氾濫し、付近の約1300世帯に避難指示が出された。台風は21日午後には北海道に上陸するおそれがあり、厳重な警戒が必要。


台風11号は21日午前9時現在、岩手県沖の海上を北上中で東北地方は風速15メートル以上の強風域に入っている。台風は午後には北海道に上陸するおそれがあり、北日本では大雨や強風に注意するとともに海上は高波に警戒が必要。


一方、小笠原諸島の近海には、台風9号があって、北上を続けている。今後も北寄りに進む見込みで、22日夕方から夜にかけては、東海から関東に上陸するおそれがあり、その後、北日本へ進みそうだ。

また、潮岬の南には台風10号があって、西寄りに進んでいる。22日から23日にかけては北上する台風9号の影響で、北日本に加えて東日本でも雨が断続的に降り、大雨になりそうだ。局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、22日朝までの予想雨量は多い所で、北海道で150ミリ、東海と伊豆諸島で100ミリ、東北と関東甲信で80ミリとなっている。





スポンサードリンク









スポンサードリンク








◆注目は大量の雨(水)の地下浸透による地


熊本の群発地震をみても・・・ブレートテクトニクス理論が通用しないことは明らかなのです。


台風7号の進路に合わせて大雨が降ったが・・・その進路に合わせて地震も起きているのです。
茨城・栃木・東北・北海道と・・・。


南阿蘇村の黒川第一発電所(ダム)の水を利用した人工地震か?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-13-2


【人工地震・ブレートテクトニクス理論より説得力のある地下での水による水素爆発説?】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-08-31-5


ここまで来るとやはり山本・石田理論・・・即ち『地下での水による水素爆発説』を立証するのではないかと非常に憂慮しているのです。


当然雨水の浸透する時間も含めてとなるので・・・一週間は地震に厳重注意となるのです。


洪水をすでに各市町村の想定雨量を超えており・・・各地で氾濫は必至であり・・・厳重留意することは当然である。





スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

米国・ロクテの狂言強盗にみる欧米の差別主義の実態? ブラジルは国では無いと・・・? [国際情勢]



強盗偽装のロクテが謝罪 「大切な教訓学んだ」・・・これからもっと学ぶことになるのですが・・。


しかし・・・ロクテの所業・・・移民国家のブラジルを馬鹿にした白人主義が見えてくるのです。

極東のイエロー・サル・・・これはクリントン氏の日本にたいする言いぐさです。



◆リオでロクテの起こした事件


リオデジャネイロ五輪の男子競泳で金メダルを獲得したライアン・ロクテ選手(米国)が「強盗に襲われた」と訴えた問題で、リオ警察は18日、一緒にいたチームメートが「強盗事件はなかった」と証言したと発表した。


ロクテ選手らは虚偽証言の容疑で刑事訴追される可能性があるほか、ブラジル政府も「責任を取らせるべきだ」と態度を硬化させている。


警察などによると、ロクテ選手ら4人は14日未明、五輪公園近くのガソリンスタンドでトイレを壊して敷地内で小便をし、従業員とトラブルになった。制止を振り切って立ち去ろうとしたため、警備員が拳銃を向けた。同選手らは修理代を払った。


「強盗に襲われ、財布を奪われた」と訴えたロクテ選手らの証言と大きく異なっており、警察は「虚偽証言や器物損壊容疑に当たる可能性がある」と指摘している。


ロクテ証言は金メダリストを狙った強盗事件として大きな注目を集め、大会組織委員会は謝罪の意を表明した。地元メディアによると、米選手が事情聴取を受けた警察施設には市民が駆け付け、「うそつき」と激しく罵声を浴びせた。


米国オリンピック委員会(USOC)のブラックマン最高責任者は「選手たちの行動は受け入れることができない。開催地のリオやブラジルの方々に謝罪したい」と声明を出した。

AFP通信にによると、USOCはすでに証言した2選手は帰国したとしている。




スポンサードリンク









◆差別事件で有名なフランス・ジダン事件


ジダン頭突き事件(ジダンずつきじけん)では、2006年7月9日にベルリン・オリンピアシュタディオンで行われた2006 FIFAワールドカップの決勝戦(イタリア代表対フランス代表)において、フランス代表のジネディーヌ・ジダンがイタリア代表のマルコ・マテラッツィへの頭突きにより退場ろなった。


原因はイタリア代表のマルコ・マテラッツィがジタンに対して『お前の売春婦の姉さん元気かい?』と言ったことへの反撃をお見舞いしたのです。


事件は裁判やでも論議されましたが・・・結局マテラッツィへの処罰は一切ありませんでした。



ジダンはモロッコからの移民であり・・・。


アフリカ出身の選手にあ・・・『サル・・・バナナやるよと居競技場内にバナナを投げ込む・・・これが欧米での当たり前の話・・・全人類は平等なんていうのは日本人の大きな勘違いといえる。





スポンサードリンク










◆国名に起きている国家の格式


昔、チェコスロバキアと言う国家があったのですが・・・英語に訳すと  Czecho ・slovakia ・・・ここでも欧米白人の差別主義があったのです。

slovakia=スロバキアには・・・SLAVE・・・奴隷と言う単語が入っています・・・その後の内戦をみると・・・欧米の武器商人に利用されただけの内戦のようにも思えます。



ブラジル警察の告訴とその場合のIOCの進言がロクテの今後を大きく作用するのです。



イチローがアメリカで認知されている理由の一つが・・・イエローらしく・・・白人には謙虚だから・・・と言わているのです。


これが世界の実態です。




スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/