So-net無料ブログ作成

リオ五輪・米国とニュージーランドの選手が助け合い? メダルより大切なことを思い出せてくれた瞬間? [国際情勢]



◆米国とニュージーランドの選手選手が接触し転倒


リオ五輪の陸上女子5000メートル予選で16日、接触して倒れた米国とニュージーランドの選手同士が互いを助けあった。




スポンサードリンク








米国のアビー・ダゴスティノ選手とニュージーランドのニッキー・ハンブリン選手のその姿は、オリンピック精神そのものだと称えられている。


両選手は5000メートル走の約3000メートルを走った時点で、ダゴスティノ選手の足が前を走っていたハンブリン選手の足に触れ、2人とも転倒した。



https://www.youtube.com/watch?v=aII9xU6sUOM

https://www.youtube.com/watch?v=8dBDvxBYNrQ




ダゴスティノ選手が先に立ちあがったが、ハンブリン選手は体を地面に強く打ちつけた様子で、しばらく起き上がらなかった。


ダゴスティノ選手はそのまま1人で走り続けることなく、泣いているようにも見えたハンブリン選手の脇を抱えて助け起こし、「立って。最後までやらないと」と励ました。


★ガツガツをメダルにこだわる選手もいればダゴスティノ選手(米国)のように・・・人間としての愛情あふれる行動を優先させる人間もいる・・・親の教育でしょうね?





スポンサードリンク








◆レースを続けた二人だが助けた米国・ダゴスティノ選手は大けがをしていた


2人はレースを続けたが、ダゴスティノ選手が足首を負傷していることが次第に明らかになると、今度はハンブリン選手が相手を励まし続けた。


足を引きながら最下位でゴールインしたダゴスティノ選手は、待っていたニュジーランドのハンブリン選手と涙ながらの抱擁を交わした後、車椅子でトラックを後にした。


豪スポーツ記者のダニエル・チャーニーさんは「5000m予選で倒れたニュージーランドのニッキー・ハンブリンがアメリカのアビー・ダゴスティノを待った。


豪スポーツ記者のダニエル・チャーニーさんは「5000m予選で倒れたニュージーランドのニッキー・ハンブリンがアメリカのアビー・ダゴスティノを待った。素晴らしいスポーツマン精神の瞬間だ」とツイートした。


ハンブリン選手はレース後に、「先に彼女が助けてくれた。自分も彼女を助けようとした。かなりひどいけがだったので」と話した。


ダゴスティノ選手は棄権やむなしかと思い、ハンブリン選手は先にゴールしたが、そのままダゴスティノ選手を待った。


足を引きながら完走したダゴスティノ選手について、「あれこそまさにオリンピック精神そのもの」とハンブリン選手は称えた。




◆大会主催者の粋なはからいで二人とも決勝進出が決定


どちらもこの予選では決勝進出はならなかったが、助け合う姿には多くの称賛が集まり、大会側は2人の決勝出場を認めた。19日夜までに復調していれば、決勝でまた共に競い合うことになる。


このような主催者の余裕は日本人にはないですよね・・・・最下位は最下位・・・と判断するのが正しいと勘違いしている日本人。


選手にも大会主催者にも脱帽。

メダル獲得の瞬間より素晴らしいドラマを見せてもらった気がします。






スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/

江戸っ子かわら版 ”封印される真実” 2016/08/17 [国際情勢]


戦後日本は分割・割譲統治を免れていた? [日本の習慣]

第二次世界大戦後、戦勝国によりある国々は分割・割譲されました。
東西ドイツ・南北ベトナム・南北朝鮮・・・単独の国名を付けられたクゥエートやサウジアラビア等も大戦後の戦勝国の利権の為に作られた国と言っても良いのではないでしょうか?


このような戦勝国による分割・割譲計画が実は対日本においても存在していたのです・・・ではどうして分割・割譲を免れ今日のような一国統治されているのでしょうか?

米国の原子爆弾投下により、その他戦勝国は日本統治から引き下がったのです。



◆敗戦国日本「本土」の分割・割譲案はアメリカ国立公文書記録にも残っている


敗戦国日本に対する分割計画もあり、その史実は、アメリカ国立公文書記録管理局に保存されていたのです。


その計画書によると、分割対象地域と管轄国は次のようになっていたのです。


北海道・東北 - ソ連占領地域


関東・中部(福井県を除く)及び三重県付近 - アメリカ占領地域


四国 - 中華民国占領地域


中国・九州 - イギリス占領地


東京35区 - 米・中・ソ・英の共同管理


近畿(三重県を除く)及び福井県 - 中華民国とアメリカの共同管理


という計画であったのです。(余談ですが、伊勢神宮のある三重県のみ米国統治・・・以前からユダヤの聖地と知っていた米国であることが良く分かりますよね。)



三重サミットの歓迎式典がいきなりユダヤの伊勢神宮で行われた真相?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2016-05-26


映画失われたアークの三種の神器の秘密は日本の伊勢神宮にあった。
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-03-09-2





スポンサードリンク








スポンサードリンク









◆日本の海外での占領地分割統治


当時、日本の海外領土(含む植民地)であった地域について、連合国が以下の通り分割統治を実施した。


【ソ連】
南樺太(ポーツマス条約で獲得、内地、1943年3月31日までは外地)
千島列島(樺太・千島交換条約で獲得、内地)
北方四島(北方領土問題)
朝鮮北緯38度線以北(日韓併合条約で獲得、外地)
関東州(旅順・大連)(ポーツマス条約で獲得、租借地。1950年代に中華民国ではなく中華人民共和国へ返還)


【アメリカ】
東北地方、関東地方、中部地方、近畿地方、九州地方(古来の領土、内地)
北海道(渡島国およびアイヌの歴史、内地)
沖縄(琉球処分、内地)
奄美(連合国は沖縄の一部と解釈)
旧十島村は、軍政下に置かれた島(現十島村)とそれ以外の島(現三島村)に分割された。
小笠原(明治に領有宣言、内地)
委任統治領南洋群島(ヴェルサイユ条約で獲得)
朝鮮半島北緯38度線以南(日韓併合条約で獲得、外地)


【中華民国】
台湾島(下関条約で獲得、外地)


【イギリス】
中国地方、四国地方(古来の領土、内地)



分割統治は、1945年(昭和20年)の日本降伏後に速やかに実行された。これら占領地域には、日本が内地とした地域もあり、その点で言えば、日本本土は史実でも分割されている。


上記以外の日本本土を構成する北海道、本州、四国、九州、沖縄及び付属島嶼は、アメリカ軍とイギリス軍(オーストラリア軍やニュージーランド軍などを含むイギリス連邦占領軍)による占領統治下におかれた。


本計画では、これらの本土地域もソ連軍と中華民国軍(これらも連合国軍である)にも分割することになっており、この項目で指す「分割」とはこの計画を指している。

日本分割占領案については、早い段階から連合国軍将兵にも伝わっており、中華民国軍の兵士の証言では、ルーズベルトが中華民国軍を日本占領統治に参加させることを決定したとの話が兵士たちの間に伝わると、多くの中華民国軍兵士がこれを喜び、日本に上陸した際にどのような行動をとるかについて話し合ったという。



◆日本分割を諦めさせ全てを原子爆弾保有の米国に譲り渡した戦勝国側


広島・長崎の皆さんには申し訳ないのですが、この米軍による一般国民の殺傷によりソ連を中心とした戦勝国側は全てを米国に譲ったのです。


東西冷戦時代を意識していた米国は、ここで一挙に攻勢を掛けたわけですね。


ロシアは原爆投下後、いち早く原爆の殺傷能力を確認すべく現地に乗り込み・・・原爆の威力と被害の詳細を記録に残し米国に屈することを決めたのです。


最近、ロシアからその記録映像が広島に贈呈されましたが、そこには上記のようにいち早く広島に入り込んだソ連の思惑があったわけです。


今日の平和ボケ日本ですが、この原爆を米国がしようしていなかったら・・・朝鮮のように南北・・・いやそれ以上に割譲されてた日本だったのです。


非戦闘員を標的とした鬼畜米英であり、とても許す気等毛頭ありませんが、今日の日本の平和と広島・長崎の多くの犠牲者の方々によって成り立っている日本だと言えます。


米国による日本独占統治は今日でも続いているのです。








スポンサードリンク






kage


下記は応援している『みな』さんのサイトです。当サイトより無難・安全です。生活情報はお役に立つ・・・知ってて損のない情報かと思います。

最新のニュースと生活情報を知る
http://mi--ma.blog.so-net.ne.jp/