So-net無料ブログ作成

冷夏になると予想するチーム森田等の最新気象情報にご注意? [気象]

【抑えておきたい裏読のポイント】

冷夏・・・と予想しているのが・・・チーム森田の

一団です。

海の家やビアガーデンに投資しているわけではないので関係

ないのですが・・・。

誰かの役に立つ情報かと思いますので・・・。





スポンサードリンク









◆チーム森田・三ヶ尻知子様の見解


エルニーニョ現象の影響もあり、

日本付近への太平洋高気圧の張り出しが弱く、

安定した「夏型」の気圧配置にはなりにくいパ

ターン。

⇒特に北日本には8月に寒気が落ち込みやすく

低温の可能性高い予想です。

当初の夏の予報は高温傾向でしたが…

ついに低温傾向へ下方修正。

今年は春先にラニーニャ現象が終息した

ばかりなのに、すぐにエルニーニョになると

いう異例のパターンだったこともあり、

長期予報は、この夏の冷夏傾向の予想を当初

予想できていませんでした。

そして梅雨本番を思わせるこのところの天気…

「梅雨明け」の見通しも立ちにくい状況に

(現時点で梅雨明けは関東甲信、九州南部、奄美、

沖縄のみ)

☆立秋(今年は8月7日)を過ぎると、

定義ではありませんが、「梅雨明けの発表

はなし」の方向になります。

もしかしたら、今年は「梅雨明けなし」の

地域も出て、北日本中心に不順な夏になる

可能性もあり心配です。


ちなみに、広い地域で梅雨明けがなく大冷夏

だった年と言えば、93年。

93年は、8月になっても本州付近に梅雨前線

が停滞。

冷害による農業被害だけで9,000億円を超えま

した。





スポンサードリンク










◆西日本で雨が非常に多い予報


九州南部で「平成5年(1993年)8月豪雨」

と命名された災害が発生したほか,台風第13

号による被害なども発生し,死者・行方不明

者は合わせて315人など大きな被害となりま

した。


今日は再び山口県を含む九州北部で大雨の恐れ

があり、
土砂災害の危険性が高まる恐れがあるので警戒

して下さい。

また竜巻などの突風も起きる可能性があります。

18時追記:記録的短時間大雨情報→長崎県

壱岐空港で108ミリ(16時30分)

全国で今年一番の大雨になりました。

九州北部では明日にかけても場があまり

変わらないのでさらに雨量が多くなる恐れ

があります。




スポンサードリンク








◆猛暑から、まさかの冷夏予報にご注意


関東を中心に天気が夏らしくありません。

気象庁が発表した最新の一か月予報によると、8月下旬

にかけて、東日本は気温が平年並みか平年より低い予想

です。


加えて、北日本の太平洋側と東日本は多雨・寡照

傾向です。まさに冷夏パターン。

ほんの2週間前まで、この夏は猛暑、猛暑と言って
いたのになぜでしょうか?

原因として、まず考えられるのは、この夏は“天然

のクーラー”と呼ばれるオホーツク海高気圧が頻発

する可能性が出てきたことです。

それを裏付けるように、オホーツク海高気圧の影響を

受けない西日本や沖縄・奄美は気温が平年並みか平年

より高い予想のままです。
あす22日(金)も、関東のみ雨の予想です。東京の最高気温

は23度と5月中旬並みでしょう。風邪などひかないよう

に気を付けてください。





スポンサードリンク








kage




nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント