So-net無料ブログ作成

NASAがオリオン大星雲の中を「飛行」する動画公開 [海外の習慣]



スポンサードリンク








ヴァン・アレン帯と言う放射能エリアを通過する事は今日でも出来ないのですが


どうやってアポロ計画時に遂行されたのか? 大いなる謎なのです。


提起1.jpg


ヴァン・アレン帯を通過するミッションの重大性
https://www.youtube.com/watch?v=23nON5VhWaE



超常ファイル「人類は本当に月に行ったのか? NASAの陰謀
https://www.youtube.com/watch?v=eJ2bVmtHFO4


何故宇宙開発が行われるのだろうか・・・選民思想に洗脳されているユダヤ

がいざと言う時に地球外に脱出する為と言われているのです。


それを映画にしたのが『未知との遭遇』なのですが・・・非常に意味深

な映画でしたね。





スポンサードリンク









◆米航空宇宙局(NASA)がオリオン大星雲の中を「飛行」する動画を公開した。(スプートニク日本様)



https://www.youtube.com/watch?time_continue=11&v=xCFg5udYbAg
https://jp.sputniknews.com/science/201801124464864/


このプロジェクトの実現に当たっては、「ハッブル宇宙望遠鏡」や

赤外線観測を行う「スピッツァー宇宙望遠鏡」によって集められた

データが用いられた。専門家らは2種類の画像を比較したうえで

立体描写を追加することで、天体を「内側から」見ることを可能

にした。


ハップルが見たオリオン大星雲
https://www.youtube.com/watch?v=Nu35qzuAZ-E





スポンサードリンク









◆天の川を散歩する動画(スプートニク日本様)


https://jp.sputniknews.com/science/201801114460156/


同プロジェクトでは、X線天文衛星「チャンドラ」やその他の

望遠鏡から得たデータが使用されており、天の川銀河の中心に

ある超巨大ブラックホールや巨星を独力で調査することがで

きる。

NASAによると、人類は物理的には天の川の中心部まで到達する

ことができないが、学者たちは可視光、X線及び赤外線を観測できる

強力な望遠鏡を使って宇宙の同領域を研究している。





スポンサードリンク







月面以外はどんどん公開するのですが・・・不思議なNASAなのです。


kage
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント