So-net無料ブログ作成

今夜の満月は「スーパームーン」地震の前兆がまた出たぞっ? [歴史]

また怪しいYAHOO様で満月のお写真?




スポンサードリンク













kage


◆12月の満月は「スーパームーン」 6月より3割明るい(朝日新聞社様)





1203.jpg



今年最も大きく見える満月が3日夜から4日未明にかけて、師走の

夜空に輝いた。国立天文台によると、見かけ上で今年最小だった6

9日の満月と比べて1割以上大きく、約3割明るかったという。


今年最大の3日夜の満月(右半分)と今年最小の6月9日の

満月。



月は楕円(だえん)の軌道で地球を回っていて、その距離はおよそ
35万~40万キロの間で変化する。近いと大きく明るく、遠いと小さい。

この日は約35万8千キロで、今年最も近かった。


次の満月は1月2日で、来年中で地球に最も近く、「最大」の満月になる。

その次の1月31日の満月では、月が地球の影に隠れる皆既月食が全国で観

察できる。




スポンサードリンク










◆スーパームーンが地震を引き起こす?



「スーパームーンが地震を引き起こす」そんな説がまことしやかに囁か

れています。

スーパームーンに限らず、満月・新月は地震のトリガーになっていると

いう俗説も存在します。

果たして本当に月の満ち欠けは地震の発生と関係しているんでしょうか?


3.11と重なったスーパームーン

地震との因果関係が大きく話題になったのは、あの3.11とスーパームーンの

時期が重なったからでした。

東日本大震災の9日後にスーパームーンが観測されたことから、あの大きな地震

との因果関係は今でも俗説として語られています。

1~2週間以内の期間でスーパームーンと重なった地震は他にもあります。

2004年 スマトラ島沖地震。

2011年 東日本大震災の9日後にスーパームーン観測

2012年 名古屋地方で震度3の地震が発生、当日スーパームーン。

2014年 東日本大震災の余震当日スーパームーン

2015年 ニューギニア付近でM7.0の地震が発生しています。

しかし、科学的な裏付けは何もなく、ただの俗説としてオカルトの部類だと思われています。

スーパームーンは実はそんなに珍しくない

スーパームーンは1年に一度、ほぼ毎年やってくるので、実はそんな

珍しいものではないんです。珍しさで言えばブルームーンの方が

レアです。

地震に至っては年がら年中。地震大国日本侮りがたし。

さらにニューギニア付近に至ってはこんな有様です。


HAARPの電磁波を宇宙空間の衛星を使って地上に反射させる手法ですが

スーパームーンが衛星の代わりとなるのです。


この胃一週間が注意と言わざると得ないのですが・・・12月の前兆現象

続きますね?




スポンサードリンク









kage
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント