So-net無料ブログ作成

Jアラートの駄目さ加減はシュルタービジネスをサポート? [日本の習慣]



スポンサードリンク










◆Jアラートで全国訓練


総務省消防庁は14日午前、ミサイルや災害などの緊急情報を

住民に伝える全国瞬時警報システム「Jアラート」の全国

一斉訓練を行った。

毎年11月ごろ行っており、今夏の北朝鮮によるミサイ

ル発射時に東日本の自治体で作動して以来、初めての全国訓

練。自治体の防災行政無線からテスト放送が流れるかなどを

チェックし、万が一の事態に備える。 

ミサイルの日本着弾に間に合わないJアラートによる日本国民への


警告・・・何か意味あるのでしょうね?


Jアラートは情け無いので・・・核シュルターを買って自身を守って

下さいとでも言いたいのでしょうか?





スポンサードリンク









◆日本では核シェルターの販売が急増



北朝鮮がミサイル実験を強行するなか、日本では核シェルター

の販売が急増している。

核シェルターの設計・施工・販売を行う神戸市の織部制作


所は、2017年4月1日〜25日の受注数が、2016年の年間注文数

9件を超えたとハフポストに語った。

サリンなど有毒ガスを排除する空気清浄機の販売も伸びている

という。

前社長の織部信子氏によると、同社が施工する核シェルターは、

建てたい場所の敷地に合わせてオーダーメイドでつくられる。

通常は地下に建てられることが多く、部屋は厚さ20cmのコン

クリートで囲まれる。

13人用の部屋で2500万円。

ただし、部屋の広さが倍になると、施工費用も倍になると言う


わけではない。部屋に設置する空気清浄機が13人まで対応して

いるからというためで、「敷地面積が許せば、なるべく大きい部屋

を作られるようおすすめしています」とのことだった。



シェルター.jpg



米国のシェルター普及率を見ても・・・確実に日本でも拡大基調に

あることは間違い無さそうですね。


誰か政治家でも絡んでいるのでしょうか?





スポンサードリンク







kage
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント