So-net無料ブログ作成
検索選択

電磁パルス攻撃からの防御法は無い事を一番知っているのは日本のJRだろう? [国際情勢]



スポンサードリンク








北朝鮮が電磁パルス兵器を開発し、世界を震撼させる

行動に出るのではないかと世界的に警戒感がだだよっ

ているのですが・・・おいおい日本人…お前らだって

致死量を遥かに超えた電磁波を発するリニア新幹線な

るものを実用化に向けて動いているではないか?


一般国民が知らないだけの恐怖の乗り物なのだ。


リニア中央新幹線計画
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%96%B0%E5%B9%B9%E7%B7%9A



◆リニア新幹線は磁力で動く魔物


磁石で+と+をあてるとくっつかないで反発しま

すよね?

この地場の反発の力を利用して列車を動かすのが

リニア新幹線なのです。

重たい車体に何百人もの人間を磁力によって運ぶ

わけですから・・・その磁力は我々の想像をはる

かに超えた巨大なものなのです。普通の人間は即死

する有害電磁波の量なのです。


リニア新幹線の構想は昭和30年頃からあったにです

が・・・乗客や線路の近隣住民をこの電磁波からどう

やって守れるかが・・・これがJRと言うか科学者の

トッププライオリティーの課題だったのです。


北朝鮮の電磁パルス兵器は兵器ですので・・・

人体への影響なんて関係ありませんが、日本の

リニア新幹線はそうは行きません。


世界的に優秀な日本の技術者が半世紀を要した

『人間を電磁パルスから守る』と言う課題が

そこにあったわけです。


ですからリニア新幹線はアルプスの人気の少な

い所を走ると同時に地下を走行する距離が長い

わけです。



リニア新幹線の仕組みとその功罪! 死ぬほど強烈な電磁波の拡散?
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-08-28-4


【有害電磁波とリニア新幹線】
http://kagefumi811.blog.so-net.ne.jp/2015-08-27-3

リニア新幹線の仕組み
http://www.linear-chuo-shinkansen-cpf.gr.jp/sikumi.html







スポンサードリンク









◆何故、アルプス方面を通るか?(産経様)



議員さんの力だけでは無いことは・・・分かります

よね。わざわざ・・・遠回り?

JR東海は27日、平成39年に東京(品川)-

名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線に

ついて、同日、本格着工したことを明らかに

した。

最難関とされる南アルプスを貫く大トンネル

(総延長25キロメートル)の一部で、大成

建設などの共同企業体(JV)と契約を結んだ。

工期は平成37年10月末までの約10年間。

新国立ではないのですが・・・ここでも大成さん

ですね・・・確かに穴堀りは絶対の強さは持って

いる企業ではありますが・・・。






スポンサードリンク









◆リニア新幹線の電磁波の量は致死量を超えている


高圧線など電力設備の電磁場については4ミリガウス

(0.4マイクロテスラ)の居住環境で小児白血病

が2倍とする報告が日本でも出されており、海外

でも同様のレベルの電磁場で同様のリスクが繰り

返し報告されています。


リニアの磁場はその1万倍にもなる強さだということ

になります。

経済産業省で検討されている磁場の規制値は、1000

ミリガウスあたりを予定していて、これも非常に甘い

数値ですが、リニアはこの数値さえも大幅に上回って

しまうことになると見られます。

健康への影響の有無が議論されているレベルは

このような数ミリガウスのレベルなのであり、リニ

アモーターカーのように強い電磁場が健康に悪

影響のあることはすでに議論の余地はありません。


JR東海は、国際非電離放射線防護委員会のガイド

ラインのうちの規制値のゆるい静磁場(固定磁場)

の数値を使って「基準をクリアしている」としてい

ますが、実際のリニアモーターカーの変動磁場の

数値が周波数を含め公表されていないことから、

「基準に適合」が事実であるかどうかも確認でき

ない状態です。(




◆電磁波問題を公表しないマスコミ



日本では、電磁波問題をマスコミが取り上げない

ため、電磁波問題の知られていません。

日本では電磁波に対する政府及び業界の規制が

非常に緩やかであるため、ヨーロッパに比べて

非常に危険な状態にあります。(携帯電話の凄い電磁波) 



◆上海リニアと電磁波問題


上海空港と都心を結ぶ上海リニアは、電磁波・

騒音被害で数千人規模の大規模な市民デモが起

こり、市街地手前で延伸計画がストップしたままです。


この上海リニアはドイツ製ナのですが、ドイツ国内では

導入されていないのです。なっぜなら有害電磁波の問題

が解決されていないのです。


ドイツは中国人で実験している上海リニアの実態なのです。


あのドイツでも導入に至らない危険な電磁波からの防御

を日本は解決したのでしょうが?


kage


思い出は永遠・・・とミックさん。
いろいろおもい出させてくれますよっ?

@ミック-Thinking
http://atmick.blog.so-net.ne.jp/

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント